ソフトンハウス・トップへ
お疲れぷろぐらま
ソフトンハウス製作日記
ソフトンハウスや日々のことを書いています。
ソフトンハウス
サーバー構築・システム開発
コンサル業務を受託しています。
ご興味のある方はお疲れぷろぐらま
までお気軽にご相談ください。
Calendar
<<9月>>
..12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930
Blog Parts
にほんブログ村 IT技術ブログ Webサイト構築へ
blogram投票ボタン
Messages
仮想世界をつくりたい...
仮想世界
ストレンジレッド...
宇宙は誰が作ったのか...
核融合と月
隣国にとっての約束とは...
月見バーガーと食欲の秋...
5G
Team Foundat...
SQL Serverフル...
東日本大震災から6年・3...
リスティング広告について...
Windows Serv...
WSUS 4.0...
東京オリンピック 202...
iSPP被災地スタディツ...
Windows 8 イン...
環境構築エンジニアを劣化...
Windows Serv...
Windows Serv...
→リスト表示する
Latest Blog
sano3661
スッキリしない...
sano3661
ここ数日で
tonton
リアル人形と最近の動画関...
tonton
プロパガンダについて...
tonton
アニメのヒロイン・キャラ...
tonton
漫画遍歴について...
asobow
頑張れ日本! FIGH...
[新着順]  [最初] ≪前ページ 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 次ページ≫ [最終]
 [リストを表示] 1頁5件 12/105(524件)
2011/04/15 01:02:14 プライベート♪
雑談
地震で滅入ってる方へ。

ソフトンハウスのブログを利用している方々の中でも、余震の多さに滅入っている方もいらっしゃるので、今日はその事について書いてみます。

東日本大震災の少し前。2011/03/09 11:45:12 に比較的大きな地震があり、実はそこから40回にも及ぶ余震の後に 2011/03/11 14:46:17 のM8.1が発生しました。

通常、3月9日の地震で収束するなら、あのように多くの余震が続くのは変だと捉えるのが普通でしょうが、震度が1や2と小さく。それらの現象が報じられることはありませんでした。

同様に 2011/04/07 23:32:42 の大きな余震の前にも、宮城県沖を震源とする地震が不気味に続いていたのです。それらもまた、震度1がほとんどで報道されることはありませんでした。

この辺りから、私はその現象に気づき、次は福島ではないかと予知し「にわか予報士」になりました。

それが不幸にも現実となってしまいました。

最近では 2011/04/11 17:16:11 の福島県浜通りを震源とする大きな余震の前にも、福島県沖のちいさな余震が頻繁に起こっていたのです。

これを書いている今現在では、北は三陸沖から南は茨城県沖までの間でバラバラに余震が起こっており、一部に集中した現象は発生していません。

地質学者でも何でもない私ですが、表を追いかける限りの感じでは、特に大きい余震が来る気配は今のところありません。

そこで問題となるのが、このような「予知、予告」です。

日本では東海大地震や宮城県沖大地震などに備え、法律まで作って予防措置を講じてきたのですが、今回は宮城の一部が該当しただけで、全く当たっていません。

学者の確率を逆さ読みしてみましょう。「今後1か月の間に震度5以上の地震が起こる確率は10%」これはつまり、「今後1か月の間に震度5以上の地震が起こらない確率は90%」なのです。

今日の報道にあった「津波伴うM8級1か月以内に再来も」という報道は、「津波伴うM8級1か月以内に再来しないかも」と書けるのです。

どうしてこのような書き方にしないかと言えば、記事の防衛です。

「起こらないかも」と予告して起きてしまえば非難されます。さも起きるように書いておく必要があるのです。

何よりも大事なのは、何百人もの関係者と何億もかけて「地震の予知」を行ってきたところとは別な、全く考えてもいなかった場所で深度5や6の地震が起きているということであり、今の人類には「どんな地震予知もできない」のです。

そんな記事を読んで心配するくらいなら、http://quake.twiple.jp/ のデータを閲覧して、今、地殻がどんな動きをしているか自分で見て予知した方が、よっぽど精神的に休まります。

自分の地域の余震が多くなってきたら、のんびりオフロには浸からないよう気を付ければいいのです。それもまた根拠はありませんが、近くの余震に注意を払うのはごく自然なことでないでしょうか。

無用な予知記事に対して不安にならないようにしましょう。

最近は過去の歴史を引用して「起こるかも」みたいな記事が増えていますが、その時期を特定する事は誰にもできないのです。震源や状況が同じだったとしても、それは明日かもしれないし、100年後かもしれないのです。

無用な心配をせず、自分の目でデータを確かめてみてください。

人間はネガティブな情報ばかり信じがちですが、こんな時だからこそ、落ち着いて状況を把握する事が大事ではないかと、私は思います。

TB(0) | 記事URL |コメント |通報
2011/04/12 13:10:59 プライベート♪
ITコンサルタント
名取市。

私と関係の深い名取市です。

4月7日に臨時FM放送局「なとりさいがいエフエムJOYZ2AE-FM」の免許も下り、復興に向けて着実に歩みを続けています。

私は iSPP (情報支援プロボノ・プラットフォーム Information Support Pro bono Platform) と呼ばれる団体の活動にも加わっており、ICT を使った復興支援に何ができるのか、何をすれば良いのか、震災地からの目で情報を提供しています。

先日、彼らと共に名取市の佐々木市長のもとに伺い、震災後の問題や懸念されることについてお話をお聞きしました。
(業務に支障のない夜に対応頂きました)

TV向けではない、行政トップの生の声です。

横浜市民放送局の PortSideStation に iSPP の活動の一環として動画がアップロードされていますので、興味のある方はご覧ください。

http://portside-station.net/2011/04/09/7295/

今日のところはご報告という事で・・・。

TB(0) | 記事URL |コメント |通報
2011/04/10 00:40:00 プライベート♪
雑談
余震?

7日に震度6強の余震がありました。

電力が失われ、ソフトンハウスも朝方まで停止せざるを得ませんでした。

当日はお客さまのシステムの動作確認で朝方まで忙しかったのですが、私の担当とは別なシステムの確認に栗原からかけつけていた方も。

高速道路は直後に通行止めになっていたため、おそらく国道を走ってきたのでしょうが、さぞかし大変だったでしょう。

そのシステムは電源の問題で停止していましたが、契約外なのか業者の人はおらず、発注者のその方が慌ただしく対応していました。

そのシステムとは関係ないにしろ、請け負う側の身として、少々気の毒になりました。

それが災害関係のシステム「だとしたら」笑えませんよね。

○原さん、お疲れ様でした。

起動方法を私に教えておいてくれればやりますよ(笑)。

某市のインターネット回線も「また」停止しました。

インフラ回線なのだから、何とかして欲しいですね。

そんな訳で、8日、9日は非常に忙しく、ほとんど眠れませんでした。

そのため、ソフトンハウスが不安定で度々停止状態に・・・。

ごめんなさい、ごめんなさい。

TB(0) | 記事URL |コメント |通報
2011/04/04 15:21:22 プライベート♪
雑談
解せない。

色々と腑に落ちない事が多い最近です。

東電が訪れようとしたものの、知事が拒否した福島県。

前佐藤知事がプルサーマルの稼働に反対し、事前了承の白紙撤回を行った後、汚職で引責辞任。

その後、現知事はプルサーマルの受け入れを了承。

「承認した知事」が東電の訪問を拒否するとは。

その流れをマスコミは報道しませんでした。

それがどうも解せません。

自民、民主の協力は歓迎できますが、今度は衆院解散・総選挙の先送り発言が谷垣氏から出たようです。

今まではどの政党が政府を司ろうとも、国民は見守っていた感がありますけど、今回の震災で「政府とは何か」がはっきりと意識できたはずです。

東北は「生きるために、復興する為に」必要な議員を選びたいのです。

先送りなどせず、総選挙しましょうよ。

首相代える論もいいですけど、もっと良い首相候補って誰ですか。

謎です、解せません。

経済産業省や総務省がツイッターの活用を促す方向で検討したという事で。

いや、まあ今はそれで良いのでしょうけど、日本の情報システムを司る省としてそれで良いのでしょうか。

国民全員がツイッターしている訳でもなく、あの世界には「今回の地震は謀略」と言う発言も流れているのですよ。

根本的に戦略が違うような気がするのですが。

と言いますか、その報道は今更必要ないのですが。

まあ、時限的方向性でしょうけど、解せません。

それぞれを批判するには情報不足ですし、考えがあっての事でしょうけど、(報道を読む限りでは)解せない事が私には多いのです。

これ以上、解せない事が起きない事を祈ってます。

TB(0) | 記事URL |コメント |通報
2011/04/01 16:40:09 プライベート♪
雑談
原発は必要か。

今更論じても仕方ないのですが。

私は福島県出身なので、比較的原発には理解があります。

過去に原発が推進されていた頃、今更ながら「東京湾に原発を作れよ」と言っている人たちのおそらく父親たちが、「新宿に原発を作れよ!」と叫んでおられました。

今の都庁がある場所が、当時は住宅展示場だったりした頃ですね。

今、こうして原発が多いのは、国民が選んだ政治家が原発を推進したからであって、決して今の政府が決めたことではありません。

私の実家は郡山で、いわき方面で多く仕事をしてきましたから、原発はなじみのある施設です。

また、青春時代にはいわきの舞妓浜でよく遊びましたし、今でも訪れることのある場所です。

思い出の詰まった太平洋沿岸が今回のような事態になり、とても悲しい思いをしているのですが、私たちはその土地を大事にしてきましたから、「避難しろ」と「遠くの安全な場所から」言われても何も感じません。

住民の健康が心配でそう言っているようには聞こえないのですよね。

女川原発と福島原発では、海抜が違います。

確か、5m〜10mほどの違いがあり、運命が分かれたのはこの差です。

もし、あと10m海抜が高かったら、賞賛されたのでしょう。

原子炉の問題ではなく、11基の予備発電機が水につかって使えなくなった事が致命的だったのですから。

私は、日本の国益のために今は原発が必要だと考えています。

しかし、遠からず、少なくとも何十年かの間で主流は原子力から太陽熱発電に代わるでしょうし、もっと安全な核融合炉の開発も進むでしょう。

大切なのは、そうした代替えエネルギーを得られるようになるまで、今の原子力発電をより安全なランクに引き上げる事だと考えています。

私の家の近くには、名取市や仙台市の荒浜があります。

ここは甚大な被害を受けたのですが、新たな津波対策を講じないまま住民が戻ることはないでしょう。

もし、その対策もなしに進んだら、ただの荒野と化すはずです。

原発も同様に、新たな対策を講じる必要があり、それは電源車を数台購入するなどと言った小手先ではなく、数十年を耐えるべく設計された防災システムでなければ意味を成しません。

とりとめなくなりましたが、原発は必要です。しかし、原発のない世界に向けて日本国民は進まなければならないでしょう。

と、いう感想です。

エイプリルフールですが、自粛(笑)しました。

TB(0) | 記事URL |コメント |通報
画面TOPへ [新着順]  [最初] ≪前ページ 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 次ページ≫ [最終]
Profile
お疲れぷろぐらま
性別男性
年齢55歳
誕生7月中旬
星座かに座
血液B型
身長173cm
体型がっちり型
職業プログラマ
地域宮城県
性格温厚
趣味写真・ドライブ
チャームつぶらなひとみ?
長所のんびり
短所白黒はっきり
特技プログラム作り
自己紹介
ソフトンハウスの制作をしています。
Category
ITコンサルタント(64)
Windows 7(17)
Windows Server(58)
アフリエイト・SEO対策(8)
おしゃれ(2)
ぐるめ(2)
なし(10)
宇宙のお話(38)
景気を良くしよう。(17)
構築プロジェクト(3)
雑談(158)
製作日記(128)
東日本大震災(19)
→リスト表示する
Favorite
はぶりんブログ
ティップの大冒険
デェ〜王
ROSE HEART
ソフトンハウス
Archive
2020年07月 (5)
2019年09月 (3)
→リスト表示する
今日
今月
累計
掲載情報などの無断転用・転載を禁止します。著作権は 株式会社ソフトウエア開発 に属します。
本サイトに関するお問い合わせ、広告等の掲載依頼は ソフトンハウス運営チーム までご連絡ください。