ソフトンハウス・トップへ
お疲れぷろぐらま
ソフトンハウス製作日記
ソフトンハウスや日々のことを書いています。
ソフトンハウス
サーバー構築・システム開発
コンサル業務を受託しています。
ご興味のある方はお疲れぷろぐらま
までお気軽にご相談ください。
Calendar
<<10月>>
.....12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
Blog Parts
にほんブログ村 IT技術ブログ Webサイト構築へ
blogram投票ボタン
Messages
ジェイムズ・ウェッブ宇宙...
弦(String)(ひも...
双子の恒星
ビラミットとクレオパトラ...
自衛隊機のスクランブル...
仮想世界をつくりたい...
仮想世界
ストレンジレッド...
宇宙は誰が作ったのか...
核融合と月
隣国にとっての約束とは...
月見バーガーと食欲の秋...
5G
Team Foundat...
SQL Serverフル...
東日本大震災から6年・3...
リスティング広告について...
Windows Serv...
WSUS 4.0...
東京オリンピック 202...
→リスト表示する
Latest Blog
asobow
アンパンマンの 小さなプ...
asobow
大谷翔平17歳の「夢」を...
tonton
2021年9月の動画関連...
tonton
どういうものを食べると良...
tonton
フードテック、ロボットや...
tonton
江戸時代の生活必需品や小...
tonton
ことばに関する語源・起...
[最新順表示]  1 件
 [リストを表示] 1頁5件 1/1(1件)
2021/05/30 17:22:14 プライベート♪
雑談
双子の恒星

星降る夜はロマンチックですね。

郊外であれば肉眼で見えるお星さまは三千とも言われていますが、私たちの住む銀河系だけでも数千億のお星さまが輝いています。

そのお星さま、つまり恒星のほとんどが二つの恒星が互いの重心で回っている連星だと言ったら信じられるでしょうか。私たちに毎日暖かい光を届けてくれる太陽は単独星ですが、むしろ太陽は珍しい存在なのです。

恒星のうち80%ほどが連星だと言われていますが、その謎を探るために科学者たちが星間ガスの多い星のゆりかごと呼ばれるエリアで今まさに生まれようとしている恒星の調査をしました。科学者たちは連星と単独星の生まれる仕組みを調べようとしたのですが、驚くことにすべての星系で連星が誕生していたのです。調べても調べてもすべてが連星なのです。

そうなると、太陽も生まれる時は連星だったのに、何らかの理由で兄弟星、あるいは姉妹星がいなくなってしまったということになります。

今も銀河系のどこかで兄弟星は輝いているのでしょう。なんとか見つけてあげたいものですが、それを調べるには数千億に及ぶ恒星のスペクトル分析や表面成分などの一致を調べなければならず、それは事実上不可能な作業です。なんか、かわいそうですね。

スターウォーズエピソード4の冒頭あたりでルーク・スカイウォーカーが双子の夕日」を眺める場面がありますが、太陽がそれを見たら生き別れになった双子の兄弟を思い出して悲しむかもしれません。

科学の進んだ未来の我々の子孫が見つけてあげられれば良いですね。

TB(0) | 記事URL |コメント |通報
画面TOPへ [最新順表示]  1 件
Profile
お疲れぷろぐらま
性別男性
年齢55歳
誕生7月中旬
星座かに座
血液B型
身長173cm
体型がっちり型
職業プログラマ
地域宮城県
性格温厚
趣味写真・ドライブ
チャームつぶらなひとみ?
長所のんびり
短所白黒はっきり
特技プログラム作り
自己紹介
ソフトンハウスの制作をしています。
Category
ITコンサルタント(64)
Windows 7(17)
Windows Server(58)
アフリエイト・SEO対策(8)
おしゃれ(2)
ぐるめ(2)
なし(10)
宇宙のお話(39)
宇宙のお話 雑談(1)
景気を良くしよう。(17)
構築プロジェクト(3)
雑談(161)
製作日記(128)
東日本大震災(19)
→リスト表示する
Favorite
はぶりんブログ
ティップの大冒険
デェ〜王
ROSE HEART
ソフトンハウス
Archive
2021年09月 (1)
2021年06月 (1)
2021年05月 (3)
2020年07月 (5)
2019年09月 (3)
→リスト表示する
今日
今月
累計
掲載情報などの無断転用・転載を禁止します。著作権は 株式会社ソフトウエア開発 に属します。
本サイトに関するお問い合わせ、広告等の掲載依頼は ソフトンハウス運営チーム までご連絡ください。