ソフトンハウス・トップへ
お疲れぷろぐらま
ソフトンハウス製作日記
ソフトンハウスや日々のことを書いています。
ソフトンハウス
サーバー構築・システム開発
コンサル業務を受託しています。
ご興味のある方はお疲れぷろぐらま
までお気軽にご相談ください。
Calendar
<<5月>>
.123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
Blog Parts
にほんブログ村 IT技術ブログ Webサイト構築へ
blogram投票ボタン
Messages
SQL Serverフル...
東日本大震災から6年・3...
リスティング広告について...
Windows Serv...
WSUS 4.0...
東京オリンピック 202...
iSPP被災地スタディツ...
Windows 8 イン...
環境構築エンジニアを劣化...
Windows Serv...
Windows Serv...
Windows Serv...
『3.11 被災地の証言...
WindowsXP 80...
風邪をひきました。...
Hub無償提供のお知らせ...
ブログサイトに「いいね!...
サーバー機器移行...
復旧復興
あけましておめでとうござ...
→リスト表示する
Latest Blog
kortodarma
<軌道>
kortodarma
<融通>
tonton
ライブカメラとはどういう...
kortodarma
<100点>
sunya
ポタラ・カレッジ(チベッ...
前野岳洋
結婚記念日に、旅行券をペ...
kortodarma
<真理>
sunya
ダライ・ラマ法王・チッタ...
kortodarma
<消化>
asobow
目に青葉、イクメンパパに...
kortodarma
<無限>
1 | 2 | 3 | 4 | 次ページ≫ [最終]
 [リストを表示] 1頁5件 1/4(17件)
2011/02/02 15:38:08 プライベート♪
景気を良くしよう。
政治。

政治の話はあまりしないワタクシですが、最近は政治が目まぐるしく回っているので、少し書いてみたいと思います。

ムバラク大統領が9月の大統領選挙に不出馬を表明したものの、民衆の怒りは即時退陣を求めており、今後、予断を許さない状況となりました。

首長国の多い中東地域では、民主政治とは異なった体制を持つ国家が多いので、その余波は今後も続くでしょう。

日本は民主国家ですが、先の中井大臣の「早く座れよ」発言が非難を浴びたように、マッカーサーによる戦後統治で「天皇は国民の象徴」という理念が見事に定着した良い例です。

そのアメリカは「アメリカ(企業)による格付け」で日本の評価を下げ、消費税のアップに圧力をかける事で、財政の安定化を目指せと言っています。

その目的はと言えば、日本の財政を安定化させ、アメリカ国債を買わせる財政安定化戦略によるものです。結局のところ、リーマンショックによる借金のツケを日本も払わされるのです。

日本の国債を売買しているヘッジファンドは、日本が破たんする事を本気で望んでいるのです。だって、彼らが儲かりますから。

民主党の小沢さん問題ですが、私が読んだ複数の検証記事やコラムから結論を得たのは、「グレーの下地に白色のストライプ」といった感じです。

小沢さんが自分は潔白であると言った背景には、法律的に考えるとやっぱり「白」という事なのでしょう。検察も(悔しいけど)負けると思ったから起訴できなかったのです。

若干政治から経済に目を向けると、ユニクロが苦戦しています。

ユニクロの苦戦はこれからも続くでしょう。ファッションというものは、アグレッシブに流行を取り入れなければ長くは持たないものですし、我々庶民は安い製品を買わないと家計がもたないのに、当のユニクロは海外で生産し、膨大な利益を上げている事に気づいたのです。

デパートに客が戻り始めていることは、国民が何をすれば良いのかが多少なりとも理解できてきたという事の現れです。

かつて、クルマは男性のステータスシンボルで、昼食を抜いたり、欲しい服を我慢してまで買ったものですが、今やファッションは男性、女性共に削れないステータスシンボルです。

クルマは性能比ではなく、「かわいぃ」という理由でも売れ、スカイラインRSの様に、「昔ながらのバブル親父」しか買えない値段と独占的メインテナンスで何かを勘違い売りしています。

スカイラインRSは、若者が借金して買えるギリギリの価格設定で無ければ、受け入れられることはありません。

私はあんなの買うなら、借金してでもBMWのM5を買います。

ホンダのCivicは市民というネーミングなのに、そのシビックType-Rですら海外で作られる時代ですから、日本の若者を「なめている」から売れないのだと本気で思ってしまいますよね。

再び政治、しかも外交の最終手段と言われる「戦争」に関しても、「軍備」という点で考えれば、2兆〜3兆円ほどで空母を作り、アメリカにリースでもして国防の一端を担ってもらえば良いのではないでしょうかね。

日本が運用すればアジア諸国は非難もするでしょうが、作るだけならなんとか言い逃れはできるでしょう。

北方領土は、せっかく2島返還方針でプーチンと合意できたのに、その後の小泉政権では4島返還を強硬に主張するなど、二転三転するのはロシア側の都合ではなく、日本の都合なのですよ。

おまけに、鈴木ムネオ議員の収監が確定したら、とたんロシアは態度を硬化させ、首相が訪問しています。これは明らかにプーチンの嫌味です。どうして急に硬化させる事になったのか、森元総理にでも聞いてみたら良いでしょう。ついでに、日本でプーチンとサシで会える政治家は誰なのか、考えてみても良いでしょう。

国内のせいぜい数百人の国会議員がゴタゴタしている間に、世界はあっという間に進化を遂げて行きます。この不景気は日本人の特質である良いモノづくりと勤勉さから、ゆとりと資本主義的投機利潤を追求した結果なので、国民全員の責任なのです。

不景気を脱出するには、ある程度預金のあるバブル世代の人たちが、お金を使いたくなるような魅力ある商品開発を行う事と、若者が乗りたくなるような車づくりと車社会の再構築にあります。

国内需要の延伸こそが日本を救うただ一つの道です。

最近の世相をダイジェスト的に斬ってみました。

TB(0) | 記事URL |コメント |通報
2011/01/11 13:06:35 プライベート♪
景気を良くしよう。
道路を作ってトヨタを買いましょう。

極論ではありますが。

先進国の一員として比較したとき、一般道路整備や高規格道路の述べ長さは、車1台あたりに対して考えれば過剰ではありませんし、むしろ一部の国より劣っています。

公共事業費に関しても、先進国の中では平均的な比率値であり、山あり谷ありの火山国日本と平野が広がる大陸とは比較にならず、むしろ低いのではないでしょうか。

また、過去に成功した経済対策は、すべて改革ではなく、財政出動であるような気もします。

よく引き合いに出される米沢藩の上杉鷹山の倹約政策などは、米沢を出された伊達正宗の仙台とその後の米沢を比較すれば、歴史的にその政策が正しかったかどうか、正直私は疑問に思っています。

日本において重要である自動車産業にしても、トヨタ、日産、ホンダの国内生産比率はかなりの開きがあり、半分以上を国内で生産しているのは3大メーカーではトヨタだけなのです。

車体の製造工程だけならともかく、デザインまで国外開発となれば、当然日本の若者に受け入れられるようなモノづくりはできません。

外に出たとき、流れている車をよく見てください。

日本人とてして違和感のあるデザインの車ばかりではありませんか?

私が若い頃に持っていたホンダや日産のイメージは今や崩れはて、ヨーロッパ模倣の軽いメーカーというイメージが定着してしまっています。

結局、若者が車離れをしているのではなく、そもそも日本の若者に受け入れられるようなデザインの車を作っているとは思えないのですよね。

日本は、日本独自の車社会を再構築すべき時期なのではないでしょうか。

1
TB(0) | 記事URL |コメント |通報
2010/06/06 13:22:13 プライベート♪
景気を良くしよう。
首相交代

菅さんに交代するようですね。

薬害エイズで名を上げた菅さんですが、「切れすぎる」という評判が先行しすぎて、「何かをしてくれるかも」というイメージはありますが、実のところ、国政に対する実力は未知数です。

自民党にはいわゆる「派閥の領袖」というものがありますが、民主党にはありません。

しかし、それと事実上似たようなものはあり、今回の交代劇は小沢派と呼ばれる仲間から、反小沢派という仲間への転換であるとも言えます。

まあしかし、報道や政府の手腕にはがっかりしています。

革命は破壊から始まるという理屈もあるでしょうが、最近の日本は破壊ばかりが目立って、既存の政策や組織に対して正しい評価を下すという点において怠っているような気がします。

政権交代にしても、よく言われたのは「自民党に対する嫌気」であり、「民主党に対する期待」ではありませんでした。もちろん、過去の自民党における功績に対してはマスコミも国民も無視を貫いています。

また、事業仕訳にしても「天下り、グループ企業は悪」というイメージを定着させ、自民党時代に(正当な)力を持ち、地域に貢献した人々をあえて排除し、民主党主導を確立しようとしています。

そして今回のテーマは「反小沢」。

いいかげんにしないと、(言いすぎですが)いくら黙って国政を見守る気質の日本人でも、クーデターが起きかねないと思いました。

鳩山さんの「友愛」は、汝の敵を愛せの精神であり、敵対する人、意見の異なる人と真剣に議論し、国に尽くすという意味であって、決して自分の友を愛すという意味ではありません。

自己を高め、他者に優しく振る舞えるよう努力する事なのです。

それができなかったから、もしくは、それを実行する指導力が鳩山さんにはなかったから、首相の座を追われたのです。

ただ、沖縄県民が誰はばかることなく基地問題について発言できるようになったのは、鳩山さんのその精神があったからではないでしょうか。

日本は ODA や食糧支援など、今までアジアをを中心に様々な活動をしてきましたし、そうした活動は政権がどうなろうと地道に続けられています。

日本は援助大国という冠を持つ立派な国なのです。

それができるのも、和の精神を持っているからでしょう。

ダメになるダメになると言い続けたら、本当にダメになりますよ。

菅さんも「切れる」と評判の人なら、日本を落とし込めたい(反日)連中の煽りに負けないでください。

国家的ネガティブキャンペーンなど止めて、イメージを一新させ、和の国である日本を復活する事です。

菅次期首相、頑張ってください。(上から目線でごめんなさい)

TB(0) | 記事URL |コメント |通報
2010/04/27 00:30:00 プライベート♪
景気を良くしよう。
事業仕訳。

Twitter で参加しています。

@nori_sdc は私です(笑)

とは言っても仕事がありますので、知り合いのいる独法などだけですが、様々な意見が Twitter で飛び交っていました。

正直、鳩山政権下の支持率が下がっている中で、マニフェストもままならない政府が仕訳なんておこがましいのでは・・という気持ちもあります。

補正予算は有難かったので、政権に文句はありませんが・・・。
(個人的理由ですがw)

独法は数年前から天下りや関連法人が叩かれていますので、新たな天下りはそうそう居ないでしょうし、突っ込まれどころの予習も十分にしてきている感はあります。

まあ、そうでもない独法もありましたが。。。

私自身は優秀な人材が天下る分には問題ないと思います。

全てが悪いという訳ではないのに、天下りが「良いか、悪いか」あるいは「随意契約か、入札か」という両極端な仕訳は国家主導の独法にとって好ましくないのではないでしょうか。

有能な人材や企業は随意契約であろうとなかろうと、任意で協力を求められるような仕組み作りも発展には必要なのではないかと思います。

要は、利権を貪っていた世代の一部の官僚天下りを一掃し、きちんと実績を残した有能な官僚を据えるべきでしょう。

誰がそれを判断するかが最も肝心で難しいところですよね。

まあ、今回は少し残念な感を受ける1、2日の仕訳でした。

そんな感じです。

1
TB(0) | 記事URL |コメント |通報
2010/04/18 15:37:40 プライベート♪
景気を良くしよう。
民主党政権について。

自民党政権時代と同じように、民主党もまたマスコミに様々な政策を突っ込まれていますよね。

私はあまり政治に対して愚痴を言わない方ですが、普天間基地にしても、高速料金問題や都市再生機構にしろ、どうして急激な方向転換をするような政策を執るのかに疑問は持っています。

普天間基地問題は一度決着が付いているにも関わらず、わざわざ掘り起こして地元にさらなる議論を巻き起こすのは不可解で仕方ありません。その上、米国のマスコミに屈辱的な報道をされてしましました。

連立である事からの事情もあるでしょうが、全体の事情を事細かく知らない市民から見れば、あまり良い印象とは言えないでしょう。

都市再生機構の見直しなども、先日前原大臣が「解体的見直し」と発言したようですが、あの改革推進派で知られた自民党時代の渡辺氏さえ、民意を尊重し、むしろ不平等と思われる都市再開発や土地利権に係る対応の改革を機構に求めるなど、言わば市民よりだったのに対し、民主党はただ「解体的見直し」との発言は、いささか安易すぎはしないでしょうか。

そういったマニフェストに沿って(いるのであろう)政策を急ぐあまり、地方行政では関連する税務ソフトウエアの変更にあけくれ、市民は各種手続きに翻弄されているのも事実なのです。

国民が望んでいるのは、安定した経済と生活です。

もう少し緩やかな、調和のある大人の政治を私は望みます。

TB(0) | 記事URL |コメント |通報
画面TOPへ 1 | 2 | 3 | 4 | 次ページ≫ [最終]
Profile
お疲れぷろぐらま
性別男性
年齢55歳
誕生7月中旬
星座かに座
血液B型
身長173cm
体型がっちり型
職業プログラマ
地域宮城県
性格温厚
趣味写真・ドライブ
チャームつぶらなひとみ?
長所のんびり
短所白黒はっきり
特技プログラム作り
自己紹介
ソフトンハウスの制作をしています。
Category
ITコンサルタント(63)
Windows 7(17)
Windows Server(58)
アフリエイト・SEO対策(8)
おしゃれ(2)
ぐるめ(1)
なし(9)
宇宙のお話(33)
景気を良くしよう。(17)
構築プロジェクト(3)
雑談(157)
製作日記(128)
東日本大震災(19)
→リスト表示する
Favorite
はぶりんブログ
ティップの大冒険
デェ〜王
ROSE HEART
ソフトンハウス
Archive
2017年04月 (1)
2017年03月 (1)
2017年02月 (1)
2016年12月 (1)
2015年12月 (1)
→リスト表示する
今日
今月
累計
掲載情報などの無断転用・転載を禁止します。著作権は 株式会社ソフトウエア開発 に属します。
本サイトに関するお問い合わせ、広告等の掲載依頼は ソフトンハウス運営チーム までご連絡ください。