ソフトンハウス・トップへ
お疲れぷろぐらま
ソフトンハウス製作日記
ソフトンハウスや日々のことを書いています。
ソフトンハウス
サーバー構築・システム開発
コンサル業務を受託しています。
ご興味のある方はお疲れぷろぐらま
までお気軽にご相談ください。

ビジネスの提案

Calendar
<<2月>>
...1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728
Blog Parts
にほんブログ村 IT技術ブログ Webサイト構築へ
blogram投票ボタン
Messages
リスティング広告について...
Windows Serv...
WSUS 4.0...
東京オリンピック 202...
iSPP被災地スタディツ...
Windows 8 イン...
環境構築エンジニアを劣化...
Windows Serv...
Windows Serv...
Windows Serv...
『3.11 被災地の証言...
WindowsXP 80...
風邪をひきました。...
Hub無償提供のお知らせ...
ブログサイトに「いいね!...
サーバー機器移行...
復旧復興
あけましておめでとうござ...
東北被災地視察ツアー...
明日から行ってきます。...
→リスト表示する
Latest Blog
kortodarma
<教師>
kortodarma
<チョコレート>...
kortodarma
<マスク>
asobow
寒風に 凛と咲く。...
お疲れぷろぐらま
リスティング広告について...
kortodarma
<此の世>
前野岳洋
子どもに嘘をついたり、黙...
kortodarma
<3つの輪>
kortodarma
<歴史>
長谷川桜子
保育園での環境の構成 そ...
kortodarma
<ワシとタカ>...
[新着順]  [最初] ≪前ページ 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 次ページ≫ [最終]
 [リストを表示] 1頁5件 4/103(513件)
2012/01/12 14:18:00 プライベート♪
製作日記
サーバー機器移行

サーバーを移行しました。

OSを64ビットの最新版としました。
実は、いくつかプログラムが動作しない部分も出てくるのですが、一応新しいオブジェクトを使うように更新したつもりです。

今のところ、うまく動いてくれているようですが、何か問題がありましたらお知らせください。

1
TB(0) | 記事URL |コメント |通報
2012/01/06 17:47:41 プライベート♪
東日本大震災
復旧復興

 震災の話題です。

 震災後、国の省庁は3次、4次補正など次々と復旧・復興対策を打ち出しています。せっかくなので地方自治体もその助成を受けて欲しいところですよね。私のところにも知り合いから色々聞こえてきます。

 総務省や東北総合通信局の情報をもとに、被災地の自治体や中央の企業との間で意見交換を行ってきましたが、震災前にあったものは復旧として手を付けているものの、そのほかの助成、特にICTについては自治体も忙しくて手が付けられません。

 例えば総務省からは、被災地に対して「災害に強いネットワークを構築」をするようなプロジェクトも出されているのですが、事業主体が自治体でなければ申請できません。はたして、いまそのような申請に人手が回せる基礎自治体などいかほどあるのでしょうか。特に沿岸部は復旧で人手が足りていないのです。

 少なくとも、私の知る限りではないですね。いや、仙台市とか石巻市なら市の規模が大きいからできるかな?程度です。

 幸いにも、来年度の予算で復興関係が本格化するため、今すぐやらなければ乗り遅れるという事ではありませんが、計画は既に立てておかなければ、とても来年度初頭に間に合うとは思えません。
 できれば自治体に出入りしている事業者が職員に代わって作文をできれば良いのでしょうが、昨今は公平性だ透明性だと言われ、なかなかお手伝いをお願いできる関係は構築できていません。その上、せっかく協力しても自治体主体の助成金では入札になるのが明らかで、自分が落札できるかどうかも判らないのでは、事業者もなかなか乗る気にはなれないと思われます。

 民間やNPOとのパートナーシップを許すとか、もう少し国も自治体の立場に立って考えてください。この期に及んで暇なICTの専門家がいる被災自治体なんて皆無なのですから。

 ・・・・で、話は変わりますが、総務省では去る12月28日、「大規模災害時の通信確保に関する検討会」の最終とりまとめを公表しました。それ以前、パブリックコメント募集の段階で「iSPP」が意見書を提出しています。
 この意見書は私も共同代表として名を連ねており、私としては、避難所やSNSに関することを被災者目線で意見させて頂きました。その結果、いくつかの意見が総務省に採用され、修正して頂きました。このとりまとめは、自治体が取り組むべきことも提言されていますので、自治体に関係する方はぜひお読み頂ければと思います。ちなみに、私たちの意見は、総務省の考え方「別紙4」として紹介されています。

 では、今年が良い年でありますように!

2
TB(0) | 記事URL |コメント |通報
2012/01/01 00:00:00 プライベート♪
製作日記
あけましておめでとうございます。

 ソフトンハウスをご利用のみなさん、私のブログを読みに訪れて頂いているみなさん、あけましておめでとうございます。

 しかしながら、被災した市民のみなさんにはお見舞いを、不幸にもお亡くなりになった方々のご家族、ご親戚の方には、あらためてお悔やみを申し上げます。私たちは、御命を救えなかった教訓を生かし、今後につなげる取り組みをICTの分野を通じて継続していきます。

 昨年は仕事をしたと言うよりは、東日本大震災後の活動が目立ってしまったこともあり、私はこの方面で行くのかと思った方も多いかと思います。私は、もとよりこのような活動を水面下で行っておりました。特別な事ではありません。なにより、今回の活動においては多くの方々のご協力を得ることができました。反面、ご迷惑もおかけしたと思います。謹んでお礼とお詫びを申し上げます。

 震災後しばらく、毎年行っていた技術開発や業務の質の向上に向けた取り組みと離れてしまっておりましたが、新年を迎え、心新たに、自社はもちろんのこと、地域の経済活動にも力を入れたいと考えております。私の会社が目指すものは、ディズニーランドのアテンダントのように、質が高くきめ細やかなサービスを、いつも笑顔で提供する事です。私自身、性格的になかなか達成が難しい課題ではありますが、震災で得たさまざまな教訓を、今までのサービスにプラスし、提供できればと思っています。

 お堅い新年のご挨拶となってしまいましたが、今後もソフトンハウスと弊社を宜しくお願い致します。

2
TB(0) | 記事URL |コメント |通報
2011/12/20 11:45:59 プライベート♪
東日本大震災
東北被災地視察ツアー

年末になり、何やら忙しい日が続いています。

 iSPPの公式行事として、17日の東京例会(自治体の災害対策本部を仮想したロールプレイング研修)が行われ、18日には仙台で第3回の例会と被災地ツアーが行われました。

 今回のツアーは、主にIT関係のマスコミ、政府や自治体、中央のIT業界に影響力のある方を対象に、民間と自治体の方のお話をお聞きしたのち、実際に被災地の現状を視察。その後大きな被害を受けた自治体で、大手マスコミが取材しない自治体の「今」を、お話し頂きました。

 前半の例会では講演者をお招きし、被災者の実情・仮設住宅の実情・ICT自治体セミナーの報告をさせて頂きました。被災地視察ツアーとの抱き合わせ講演であるため、人数に限定があり、主に普段はなかなか来ることのできない大分や東京の方々に参加して頂きました。

IMG_3763

 仙台市の荒浜ではみなさんを海岸までご案内し、以前そこにあった海水浴場と、いまはもう見られない人々の暮らしを実感して頂きました。

 同時に、仙台市沿岸に展開している瓦礫処理のプラントを遠巻きにご覧頂きました。以前は松林が延々と続いていた沿岸には、瓦礫とその処理プラントが並んでいるのです。

IMG_3770
※海岸から荒浜を視察している様子

 名取市閖上では高台に上って頂き、いかに広範囲に被災しているかを実感して頂きました。この写真からでもわかる通り、瓦礫が撤去され、悲しいことに原野と化してしまっています。このバスのある場所から仙台市中心部のビルが望めてしまうのです。

IMG_3789
※バスと運転手さんは大和町の中川レンタカーさんが、NPO団体を通して格安で提供してくれました。

 今回は休日にもかかわらず、市長をはじめ、市の職員の方がおいでくださり、貴重なお話をお聞きしました。

 情報を発信しようにもその情報を集める手段がない、市の復興計画は様々な意見が出るため、すべての人に満足して頂けるような計画づくりに頑張ってはいるが難しい。

IMG_3792

 市の職員の方にもお話をお聞きしたのは、瓦礫が撤去されても、市民の心の傷や自治体の復旧復興が片付いたわけではなく、これからが正念場であることを参加者に深く感じて欲しかったからです。私たち支援団体は、直接自治体業務を支援する事は出来ません。ですが、せめて、様々な組織に影響力を持つ方に今の実情を聞いて頂き、それを広く伝えたいのです。

 今やマスコミは瓦礫が残っている、「絵的に見せる」地域にしか取材に来ません。そのような、見た目だけのインパクト狙いではなく、もっと地域の復旧復興に市民がどのように取り組んでいるか取材して頂きたいものです。

 今回はNPO法人杜の考房、また複数の市の職員の方が快く協力してくださいました。復興まだ中ばであるにもかかわらず時間を割いて頂き、ありがとうございました。このブログは多くの自治体の方にご覧いただいておりますので、この場を借りてお礼申し上げます。

10
TB(0) | 記事URL |コメント |通報
2011/11/01 11:27:52 プライベート♪
雑談
明日から行ってきます。

明日から無謀にも車で大分に行きます。

別府湾会議に参加してきます。

 最初に佐々木名取市長の遠隔講演の後、前東北総通の井澤局長が登壇するつなぎで、何かを話すことになります。どうして僕がその位置で発言するかと言えば、おそらくお二人とは個人的なお付き合いがあるからでしよう。つなげ!という暗黙の了解に基づいたお仕事ですな。

 今回は仙台市の情報政策課長、今井さんも登壇するという事で、なんというか、バラエティに富んだ会合です。また、会津さん曰く、大分には天才プログラマがいるらしく、夜は彼が中心となるワークショップに参加してくる予定です。

 帰りは神戸市内を視察します。阪神淡路大震災の後、数々の復興プロジェクトが立ち上がったわけですが、今後のためにそれが今どうなったかをこの目で見て来るつもりです。

まあ、それに業界人としては、話題のスパコンも。

 いまのところ、大きなイベントはこれで終わります。震災後、やっと一息ついて、集中して会社の業務を進められそうです。

少々短いですが、今日のところはここまで。

3
TB(0) | 記事URL |コメント |通報
画面TOPへ [新着順]  [最初] ≪前ページ 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 次ページ≫ [最終]
Profile
お疲れぷろぐらま
性別男性
年齢53歳
誕生7月中旬
星座かに座
血液B型
身長173cm
体型がっちり型
職業プログラマ
地域宮城県
性格温厚
趣味写真・ドライブ
チャームつぶらなひとみ?
長所のんびり
短所白黒はっきり
特技プログラム作り
自己紹介
ソフトンハウスの制作をしています。
Category
ITコンサルタント(63)
Windows 7(17)
Windows Server(58)
アフリエイト・SEO対策(8)
おしゃれ(2)
ぐるめ(1)
なし(7)
宇宙のお話(33)
景気を良くしよう。(17)
構築プロジェクト(3)
雑談(157)
製作日記(128)
東日本大震災(19)
→リスト表示する
Favorite
はぶりんブログ
ティップの大冒険
デェ〜王
ROSE HEART
ソフトンハウス
Archive
2016年12月 (1)
2015年12月 (1)
→リスト表示する
今日
今月
累計
掲載情報などの無断転用・転載を禁止します。著作権は 株式会社ソフトウエア開発 に属します。
本サイトに関するお問い合わせ、広告等の掲載依頼は ソフトンハウス運営チーム までご連絡ください。