ソフトンハウス・トップへ
お疲れぷろぐらま
ソフトンハウス製作日記
ソフトンハウスや日々のことを書いています。
ソフトンハウス
サーバー構築・システム開発
コンサル業務を受託しています。
ご興味のある方はお疲れぷろぐらま
までお気軽にご相談ください。
Calendar
<<12月>>
...1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
Blog Parts
にほんブログ村 IT技術ブログ Webサイト構築へ
blogram投票ボタン
Messages
ジェイムズ・ウェッブ宇宙...
弦(String)(ひも...
双子の恒星
ビラミットとクレオパトラ...
自衛隊機のスクランブル...
仮想世界をつくりたい...
仮想世界
ストレンジレッド...
宇宙は誰が作ったのか...
核融合と月
隣国にとっての約束とは...
月見バーガーと食欲の秋...
5G
Team Foundat...
SQL Serverフル...
東日本大震災から6年・3...
リスティング広告について...
Windows Serv...
WSUS 4.0...
東京オリンピック 202...
→リスト表示する
Latest Blog
tonton
2021年11月の動画関...
tonton
国語教育や文学の役割・学...
tonton
文化にお金を使っている国...
tonton
江戸時代の力士、人足や大...
tonton
詐欺にかかりやすい理由と...
asobow
さあ&#128516; ...
[新着順]  [最初] ≪前ページ 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 次ページ≫ [最終]
 [リストを表示] 1頁5件 33/106(529件)
2010/04/05 00:21:00 プライベート♪
宇宙のお話
26億歳の地球

地球の年齢は25億歳とも言われています。

26億歳と言うのは、地球が月を持つ原因となる惑星の衝突前の、やや落ち着いた状態からの年月です。

その頃、地球には火星ほどの惑星、ちょうど今の地球の 1/2 ほどの大きさを持つ惑星が入射角45度で、表面をかする形で衝突しました。

まあ、説でしかありませんが、有力な説です。

衝突後にその惑星は地球に飲み込まれますが、地球の外殻部分は吹き飛ばされ、数年かけてそのかけらが集まり、月となった訳です。

その証拠に、アポロ計画で持ち帰った月の石は地球の地殻成分に非常に近く、また、月には地球の様な鉄でできた核がありません。

衝突した惑星の核は地球に飲み込まれたからです。

46音年前の月は、距離が今の 1/10 で、地球の自転は今より速く、1日はたった6時間しかありませんでした。

そのため、地上は強風と高潮で飲み込まれ、数100メートルから数キロの高さの波が大陸を襲っていました。

その後、海の満ち引きが月が地球を回るエネルギーを吸収し、どんどん月が離れ、海も穏やかになってきました。

月は今でも年に 3.8cm 遠ざかっています。

いつか、あの月も地球の引力を離れ、宇宙の迷い子となるでしょう。

その前に地球の寿命が尽きてるかもしれませんが・・・。

春の月も秋と同じく綺麗ですよね。

たまには月のうさぎさんを見上げてみましょう。

TB(0) | 記事URL |コメント |通報
2010/04/02 17:54:03 プライベート♪
ITコンサルタント
ASP クラウド SaaS 真っ盛り。

世はクラウド化、ASP・SaaS に向けてまっしぐらです。

総務省でも自治体アプリケーションのクラウド化に向けて、実証実験の協力企業を募集するなど、ICT の「所有」が ICTの「共有」に向けて動き出しました。(共有ではなく「利用」だと公式には言われています)

これらの取り組みには前提があり、高速光ブロードバンドの普及もその一つですが、仙台市でも相応の負担をし、 NTT と共同して過疎地へ光ケーブルを敷設する(ようです)など、着実にインフラ整備は進んでいます。

まあ、ここまではニュースなのですが・・・。

e-ガバメント構想だとか、ICT だとか、何だかんだで政府とメーカーが IT バブルを作り上げ、特定のメーカーに頼り切った情報システムを構築し、結果的にお金が掛かり過ぎるシステムを生み出してしまったのではないかと私は思います。

金がかかった割に、世界から見た IT立国 の評価は低いですよね。

その事に反省の色もなく、メーカーは別な餌「儲け話」を探しているのではないでしょうか。

何故なら、目新しくもない「ASP」を「クラウド」や「SaaS」という名前に置き換えてるだけではないですか?

この政府の試みは、「地方自治体におけるサービスの要求レベル」から考えると、とても成功しうるものとは思えません。政府に「これをやれば補助金を出すから」と言われ、甘い言葉に食いついた地方自治体が10年とか12年とかの包括契約をさせられ、サービスが悪いとか、故障が多いとか、レスポンスが悪いとか、文句を言いながらも使い続けなければならない、そんな場面が目に浮かぶようです。

ソフトウエアは資産です。開発し、更新ではそのノウハウを生かし、常に発展、安定させ、市民により良いサービスを提供するシステムを目指さなければなりません。それが自治体の義務(サービス)なのに、肝心な中枢機能を民間に借りてどうするんですか。

それでも ASP と言うなら、昔も「計算センター」というものがあり、一手に代行していたのですから、その時代に戻った方が費用も手間もかからないのではないでしょうかね。

多少過激なコメントですが、数十年も自治体のシステムを見つめてきた「現実主義的コンサル」のたわごとだと思って聞き流してください。

さて、新年度頑張ります。

TB(0) | 記事URL |コメント |通報
2010/04/01 13:14:30 プライベート♪
雑談
ブログ更新

この時期、特に今年は更新が少ないと思いませんか?

そうなんです、それって故意なんです。

年度末〜年度初めにかけては、色々と忙しく、そんな中で宇宙の話題などブログにUPしようものなら・・・。

「まじめに仕事せんかい!」

というお叱りを食らいそうなので、控えています。

ですが、今日は4月1日。

年度初めなので、書かずにはいられません。

実は、私に参議院比例代表のオファーがありました。

政党は、今や政権を失ったあの党です。

政治には興味がありますが、政治家になれば忙しいのは、名取市長を観察していれば明らかで、とても勤まりそうにありません。

なので、辞退いたしました。

。。。。。

嘘です、エイプリルフールのネタです。

ああ、天から「仕事しろ!」と聞こえてくる。。。

ごめんなさい、ごめんなさい

TB(0) | 記事URL |コメント |通報
2010/03/31 14:47:56 プライベート♪
雑談
年度末です。

異動、転勤と切り替わりの時期ですね。

特に公共機関の場合は異動がありますよね。

せっかく軌道に乗ったところで担当者が変わってしまうので、時期が悪いと最初からになってしまい、あららと思う事もあります。

ただ、最近は順次担当者がスライドアップするような仕組みを取り入れている組織もあり、以前に比べたらずっと楽になりました。

特にコンピュータ系は専門用語も分野によって違いますし、いきなり担当というのは難しいですよね。

我々でも分野が異なると慣れるまでしばらくかかります。

Windows と Linux では全く違いますしね。

私の場合は、OSより、上に乗っかっているサイドパーティ製のサーバー製品にはいつも苦労させられます。

多くの人が標準仕様で利用しているのか、不具合があってカスタマイズをしたり、速度を上げるためのチューニングなど、いざ何かをしようとすると全く情報がありません。

カスタマイズを推奨しないのは解りますが、もう少し高度ユーザーのための情報が欲しいなあと思う今日この頃です。

何はともあれ、本年度お世話になった方々にはお礼申し上げます。

異動先でのご活躍とご健勝をお祈り致しております。

何かあったら呼んでください、駆けつけますから。

TB(0) | 記事URL |コメント |通報
2010/03/26 10:40:14 プライベート♪
雑談
市役所移転

またまた行ってきました。

2度目の作業で、3月の3連休を使った最後の作業でした。

仕事自体は前回と同様でしたから、難なく消化できました。

百貨店(どうして最近はデパートと言わないのだろう)を全面リニューアルしたフロアはとても清潔で、会議室などを除いたスペースは5センチほど床上げしてOAフロアー化してあります。

目新しいのはエスカレータでしょうか。

2階から6階までを使っていますから、移動が大変だと思います。

そのためエスカレータは撤去されておらず、そのまま市民が利用できるようになっており、その辺りに百貨店の面影が残ります。

ただ、窓がないのでエコかどうかは謎です。

ちらっと見えた 6F の議事場は映画館を改装しただけあって立派!

荘厳さとか威厳さには多少欠けるような配色ですが、現代風で議場を見下ろすような議員の座席配置は下から見ると圧巻です。

不謹慎ですが、壇上に立ってみたかったです。

ところで今回のお仕事、一時受けから頂いたのですが、そこの担当の方は「くまさん」と呼ばれるほど体格の良い方です。

その方は上下とも紺色の作業着を着ていて、市の職員は上下とも白系統の作業着です。

ある場面で、4、5人の職員の方とその「くまさん」が別な現場に移動する事になりました。

私も社員と一緒に後ろからくっついて歩いていました。

その時女性社員が前方を見て一言・・・

「なんか、飼育員に連れられてるくまさんみたい・・・・」

いやー笑いましたとも。

肉体労働は疲れますが、つかの間の微笑ましい光景でした。

TB(0) | 記事URL |コメント |通報
画面TOPへ [新着順]  [最初] ≪前ページ 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 次ページ≫ [最終]
Profile
お疲れぷろぐらま
性別男性
年齢55歳
誕生7月中旬
星座かに座
血液B型
身長173cm
体型がっちり型
職業プログラマ
地域宮城県
性格温厚
趣味写真・ドライブ
チャームつぶらなひとみ?
長所のんびり
短所白黒はっきり
特技プログラム作り
自己紹介
ソフトンハウスの制作をしています。
Category
ITコンサルタント(64)
Windows 7(17)
Windows Server(58)
アフリエイト・SEO対策(8)
おしゃれ(2)
ぐるめ(2)
なし(10)
宇宙のお話(39)
宇宙のお話 雑談(1)
景気を良くしよう。(17)
構築プロジェクト(3)
雑談(161)
製作日記(128)
東日本大震災(19)
→リスト表示する
Favorite
はぶりんブログ
ティップの大冒険
デェ〜王
ROSE HEART
ソフトンハウス
Archive
2021年09月 (1)
2021年06月 (1)
2021年05月 (3)
2020年07月 (5)
2019年09月 (3)
→リスト表示する
今日
今月
累計
掲載情報などの無断転用・転載を禁止します。著作権は 株式会社ソフトウエア開発 に属します。
本サイトに関するお問い合わせ、広告等の掲載依頼は ソフトンハウス運営チーム までご連絡ください。