ソフトンハウス・トップへ
お疲れぷろぐらま
ソフトンハウス製作日記
ソフトンハウスや日々のことを書いています。
ソフトンハウス
サーバー構築・システム開発
コンサル業務を受託しています。
ご興味のある方はお疲れぷろぐらま
までお気軽にご相談ください。
Calendar
<<5月>>
.....12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
Blog Parts
にほんブログ村 IT技術ブログ Webサイト構築へ
blogram投票ボタン
Messages
隣国にとっての約束とは...
月見バーガーと食欲の秋...
5G
Team Foundat...
SQL Serverフル...
東日本大震災から6年・3...
リスティング広告について...
Windows Serv...
WSUS 4.0...
東京オリンピック 202...
iSPP被災地スタディツ...
Windows 8 イン...
環境構築エンジニアを劣化...
Windows Serv...
Windows Serv...
Windows Serv...
『3.11 被災地の証言...
WindowsXP 80...
風邪をひきました。...
Hub無償提供のお知らせ...
→リスト表示する
Latest Blog
asobow
[告発] これは巨大広告...
sano3661
一気に
gsoy
今年の夏は暑くなりそう。...
asobow
さあ、 ペットボトルでお...
sano3661
今日は
[最新順表示]  1 件
 [リストを表示] 1頁5件 1/1(1件)
2009/10/26 08:00:00 プライベート♪
ITコンサルタント
Microsoftとオープンソフト

Microsoft は GPLv2 ライセンスに基づく3種類の Linux ドライバを 公開し、顧客に対するシステムの複雑性解消に乗り出しました。

GPL(GNU General Public License)
ちなみに、GNUは「グニュー」と読みます。

既に GPL 側からはネットワークドライバの一部にライセンス違反を指摘されていますが、素直に対応を急いでいるようです。

私は今、数千人規模のサーバーインフラ整備を進めていますが、あと1年先であったら、Hyper-V に GNU Linux を搭載して構築できた可能性が高かったと言えます。

もちろん、今でも他の仮想化システムを Windows Server 上で動かせば実現可能ですが、Microsoft Hyper-V と自身が認めている Linux で動かす事が信頼性の点では重要です。

そのため、私は今まで採用には消極的でした。

しかし、私のように、Linux と Windows 双方を使ってきた(正確には Mac OS もですが)人間にとっては、とても朗報です。

SQL Server の PHP 対応化も水面下で行われているようですし、この Microsoft の取り組みは非常に興味深く、今後10年におけるITの行く末を暗示していると感じます。

いよいよ私の時代ですかね?

TB(0) | 記事URL |コメント |通報
画面TOPへ [最新順表示]  1 件
Profile
お疲れぷろぐらま
性別男性
年齢55歳
誕生7月中旬
星座かに座
血液B型
身長173cm
体型がっちり型
職業プログラマ
地域宮城県
性格温厚
趣味写真・ドライブ
チャームつぶらなひとみ?
長所のんびり
短所白黒はっきり
特技プログラム作り
自己紹介
ソフトンハウスの制作をしています。
Category
ITコンサルタント(64)
Windows 7(17)
Windows Server(58)
アフリエイト・SEO対策(8)
おしゃれ(2)
ぐるめ(2)
なし(10)
宇宙のお話(33)
景気を良くしよう。(17)
構築プロジェクト(3)
雑談(158)
製作日記(128)
東日本大震災(19)
→リスト表示する
Favorite
はぶりんブログ
ティップの大冒険
デェ〜王
ROSE HEART
ソフトンハウス
Archive
2019年09月 (3)
2017年06月 (1)
→リスト表示する
今日
今月
累計
掲載情報などの無断転用・転載を禁止します。著作権は 株式会社ソフトウエア開発 に属します。
本サイトに関するお問い合わせ、広告等の掲載依頼は ソフトンハウス運営チーム までご連絡ください。