ソフトンハウス・トップへ
kortodarma
言霊の力<<あなたへのコトバ>> 2010.4
「ことだま」は時に、その力で人を救うことがあります。
BLOG HOME
「ことだま」は時に、その力で人を救うことがあります。
Calendar
<<8月>>
..12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
Category
(50)
(54)
(9)
(7)
(36)
(79)
(38)
(33)
(14)
(33)
(37)
(67)
(27)
(22)
(15)
(35)
(23)
(18)
(18)
(33)
(34)
なし(348)
(13)
(2)
(6)
(5)
(34)
(28)
(24)
(9)
(17)
(26)
(11)
(13)
(8)
(16)
(5)
(5)
(14)
(5)
(10)
(2)
(6)
(3)
(7)
(1)
→リスト表示する
Archive
2017年07月 (5)
2017年06月 (9)
2017年05月 (9)
2017年04月 (7)
2017年03月 (10)
2017年02月 (9)
2017年01月 (10)
2016年12月 (16)
2016年11月 (12)
2016年10月 (13)
2016年09月 (12)
2016年08月 (9)
2016年07月 (9)
2016年06月 (14)
2016年05月 (15)
2016年04月 (14)
2016年03月 (10)
2016年02月 (9)
2016年01月 (13)
2015年12月 (10)
2015年11月 (19)
2015年10月 (13)
2015年09月 (9)
2015年08月 (7)
2015年07月 (12)
2015年06月 (12)
2015年05月 (16)
2015年04月 (15)
2015年03月 (18)
2015年02月 (14)
2015年01月 (16)
2014年12月 (18)
2014年11月 (16)
2014年10月 (16)
2014年09月 (20)
2014年08月 (23)
→リスト表示する
Parts
パーツはありません。
Latest Blog
kortodarma
<非常識>
kortodarma
<任務>
asobow
「お盆玉」500円玉→1...
kortodarma
<一応>
kortodarma
<灰>
tonton
音楽を大人数でやるってい...
tonton
ひそかな音楽熱のようなも...
kortodarma
<贅沢>
gsoy
ドラクエって今もなお無敵...
kortodarma
<尚>
asobow
夏だ、お盆だ、アンパンマ...
Messages
<非常識>
<任務>
<一応>
<灰>
<贅沢>
<尚>
<連れて>
<アリとセミ>...
<ミサイル>
<タダ>
<回文>
<実感>
<差し>
<三語>
<語る>
<いえば>
<月並み>
<使者>
<基準>
<大金>
→リスト表示する
1 | 2 | 3 | 4 | 次ページ≫ [最終]
 [リストを表示] 1頁10件 1/4(33件)
2016/07/27 20:50:07 プライベート♪
<くせに>
・A:「この国に初めて来た外国人には、木が鳴いてるのを見て驚いた人がいたらしい。」
 B:「この木はみんみん鳴いてて、隣の木はジージー鳴いて会話していると思ったんだ。」
 A:「その発想はいいんだけど。」
 B:「セミを知らない人がいたことの方が驚きだ。」
 A:「ところで、このセミはどうしてみんみん鳴くのか、君は知ってる?」
 B:「みんみんゼミだから。」
 A:「おしい!」
 B:「?」
 A:「みんみんゼミの成虫のオスだから。」
 B:「どうしてオスが鳴くの?」
 A:「それは僕に訊かれても分からないよ。セミじゃないから。」
 B:「君は、子供の頃には、なかなかったくせに。」 
TB(0) | 記事URL |コメント |通報
2015/11/22 19:09:46 プライベート♪
<君主>
この世界に如何に有能な君主が現れようとも、
人々が久しく安らかに暮らすことはままならぬ。
当て無き旅人の乗る船は頼りないほど小さく、
その行方には数々の冒険が待ちうけている。
TB(0) | 記事URL |コメント |通報
2015/05/20 21:36:16 プライベート♪
<蜘蛛の糸(終わり)>
 A:「陀多は自分で蜘蛛の糸を断ち切ろうとはしていない。
   陀多が喚いたとき、急に陀多のぶら下っている所から、ぷつりとを断れてしまったんだ。」
 B:「そうなの?」
 A:「第3問目。
    蜘蛛の糸は、御釈迦様が意図的に断ち切ったのかどうか?」
 B:「君は、これが言いたかった訳ね。
    陀多を助けようとした御釈迦様が蜘蛛の糸を切るはずはないから、不可抗力ってことだね。」
 A:「御釈迦様は一部始終をご覧になって、悲しそうな御顔をなさりながら、またぶらぶらと御歩きになったそうな。
   第1問から第3問の答えから、2つのことが分かるんだよ。」
 B:「どんなこと?」
 A:「君は、「蜘蛛の糸」を読んでないってこと。」
 B:「他には?」
 A:「僕が「蜘蛛の糸」を読んだことがあると、君が思っていること。」
 B:「え! 読んでないの?」
 A:「僕は本を読む習慣がないから。」
TB(0) | 記事URL |コメント |通報
2015/05/19 00:04:52 プライベート♪
<蜘蛛の糸(続き)>
 A:「君の知っている話は別として、
   何気なく陀多が頭を挙げると、天上から蜘蛛の糸が垂れてきたのに気づき、この糸に縋りついてのぼっていけば、きっと地獄からぬけ出せると考えたとさ。」
 B:「地獄よりもさらに酷い場所は他にないからでしよ。」
 A:「陀多が蜘蛛の糸をよじ上ってから下をみると、数限もない罪人たちが、蟻の行列のように上へ上へとによじのぼって来たのでした。」
 B:「普通の蜘蛛の糸なら、1人だけでも切れるだろうけど、それじゃ話が続かない。」
 A:「そこで、第2問目。
   陀多は、大声を出して、この蜘蛛の糸は自分のものだから、下りろと喚いた後で、蜘蛛の糸を断ち切ろうとしたかどうか?」
 B:「多分、そうしようと思っただろうけど、蜘蛛の糸はそう簡単に切れなかったんでしょ。」
TB(0) | 記事URL |コメント |通報
2015/05/17 22:44:56 プライベート♪
<蜘蛛の糸>
・A:「君は、芥川龍之介作、「蜘蛛の糸」を読んだことある?」
 B:「あると思うけど。」
 A:「ある日、御釈迦様は極楽の蓮池のふちを御歩きなっておられまして、極楽の蓮池の下は、丁度地獄の底に当っており、三途の河などがはっきりと見えるっていうのが話の設定さ。」
 B:「地獄の底にいたのは極悪人で、確か名前は陀多だったような。」
 A:「その男でも、たった1つだけ善い事をしたことを、御釈迦様は覚えていらっしゃった。」
 B:「1匹の蜘蛛を殺さずに助けてあげたんでしょ。」
 A:「そう。そこで第1問目。
   極楽にいた蜘蛛は、陀多が助けた蜘蛛かどうか?」
 B:「そうじゃないの?」
 A:「極楽の蜘蛛が、陀多の助けた蜘蛛であるとは書いてないんだ。
    御釈迦様はその蜘蛛の糸をそっと御手に御取りになって、蓮の間から、遥か下にある地獄の底へ、まっすぐに御下しなさいました、そうな。」
 B:「その極楽の蜘蛛は、以前に蛾を助けたことがある蜘蛛だと思ってたんだけど。」
TB(0) | 記事URL |コメント |通報
2015/05/01 12:24:57 プライベート♪
<くじ>
・A:「何やってるの?」
 B:「みんなでくじを引いてるんだ。」
 A:「僕は籤運がいいんだ。」
 C:「では君も引いてみる?」
 A:「そうするよ。はい、これ!」
 B:「おお当った〜り〜!」
 A:「ほんとに? 
    ところで、何のくじ?」
 C:「ビンボーくじ。」
 A:「・・・。」
 B:「その紙きれに何か書いてあるでしょ。」
 A:「風呂掃除、ってことは、僕ひとりでやるの?」
 C:「君はやっぱり籤運がいいね!」
 A:「どういうこと?」
 B:「この家には風呂がないんだ。」
TB(0) | 記事URL |コメント |通報
2015/03/17 21:23:48 プライベート♪
<黒と白>
・A:「君がホワイトジャックか。
   白衣を着て合法的に人の命を奪う。」
 B:「そういう貴方は、黒マントを羽織って人の命を救いつつ、
   法外な金銭を受け取る。」
 A:「・・・。」
 B:「その身体に刻まれた無数のキズは、何を物語っているのか。」
 A:「君の心と体には、キズはないのか?」
 B:「私は生まれてこのかた、傷ついたことはない。」
 A:「そのような者が、人の痛みを知ることなどできはしない。」
 B:「しかし、痛みを全く与えることなく、あの世に送り出すことはできる。」
 A:「何のために!」
 B:「目的など全くもって無用。」
TB(0) | 記事URL |コメント |通報
2015/03/15 15:16:47 プライベート♪
<寛>
・あなたの寛きには、十分な時間が必要です。
・君の人生にも寛ぎの○○○○を。
・あなたが寛ぎを知らないことは問題ではない。
TB(0) | 記事URL |コメント |通報
2015/03/07 17:24:40 プライベート♪
<屈折>
・あなたの屈折した思いが、あちこちに錯綜する。
・ココロの屈折は、そなたの○の屈折よりも大きい。
・屈折の法則には、何故か拗ねるの法則という名まえがあることを、
 あなたは知っているのか、知らないのかについて全く関知しない。
TB(0) | 記事URL |コメント |通報
2015/01/09 19:09:52 プライベート♪
<食って>
・黙々と牛乳メシを食っていたワタシを眺めていたのはアナタ。
・たわ○の貴方もコメ食ってちゅ。
・カネを食っていきる人の数より、
 ヒトを食っていきる人の数の方が多いかどうかなんて、
 あなたが知る由もない。
TB(0) | 記事URL |コメント |通報
画面TOPへ 1 | 2 | 3 | 4 | 次ページ≫ [最終]
Profile
kortodarma
性別
年齢
誕生
星座
Parts
ブクログのパブー | 電子書籍作成・販売プラットフォーム http://p.booklog.jp/users/korto-darma
Favorite
お気に入りはありません。
パーツはありません。
今日
今月
累計
掲載情報などの無断転用・転載を禁止します。著作権は 株式会社ソフトウエア開発 に属します。
本サイトに関するお問い合わせ、広告等の掲載依頼は ソフトンハウス運営チーム までご連絡ください。