ソフトンハウス・トップへ
tonton
できごと
こんなこともありました。
BLOG HOME
こんなこともありました。
Calendar
<<7月>>
.....12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
Category
IT(7)
グッズ(8)
テレビ(4)
ドローン(1)
なし(6)
ニュース(24)
ミステリー(9)
ロボット(2)
映画(3)
音楽(23)
外国(21)
気象(2)
恐怖(2)
経済(3)
健康(2)
資源(3)
写真(2)
社会(22)
省力化(1)
乗り物(5)
情報(11)
食生活(2)
心理(1)
政治(7)
装飾(1)
動画(32)
動物(5)
日記(9)
日常生活(64)
文化(22)
未来(1)
面白いこと(1)
歴史(5)
→リスト表示する
Archive
2022年06月 (5)
2022年05月 (5)
2022年04月 (5)
2022年03月 (5)
2022年02月 (5)
2022年01月 (5)
2021年12月 (5)
2021年11月 (5)
2021年10月 (5)
2021年09月 (5)
2021年08月 (5)
2021年07月 (5)
2021年06月 (5)
2021年05月 (5)
2021年04月 (5)
2021年03月 (5)
2021年02月 (5)
2021年01月 (5)
2020年12月 (6)
2020年11月 (5)
2020年10月 (5)
2020年09月 (5)
2020年08月 (4)
2020年07月 (6)
2020年06月 (5)
2020年05月 (5)
2020年04月 (5)
2020年03月 (4)
2020年02月 (5)
2020年01月 (4)
2019年12月 (4)
2019年11月 (5)
2019年10月 (4)
2019年09月 (4)
2019年08月 (5)
2019年07月 (4)
→リスト表示する
Parts
パーツはありません。
Latest Blog
tonton
2022年6月の動画関連...
tonton
外国の動物園やシーワール...
tonton
世界で日本から伝わったも...
tonton
ロシアの主な同盟国...
tonton
契機・きっかけ色々...
零の旅人
鎌倉大仏
ks1234
自分に合う整体院を見つけ...
kazu
アジサイ園作りました...
お疲れぷろぐらま
6月19日〜21日まで停...
tonton
2022年5月の動画関連...
tonton
ロシアの領土拡大の目的は...
Messages
2022年6月の動画関連...
外国の動物園やシーワール...
世界で日本から伝わったも...
ロシアの主な同盟国...
契機・きっかけ色々...
2022年5月の動画関連...
ロシアの領土拡大の目的は...
コロナ各国一律給付金など...
3S政策からの脱却や対策...
我国及び各国の犯罪率の推...
2022年4月の動画関連...
著名人の食事動画など...
音楽の効用_クラシックや...
各国の国民性
1コマ漫画
2022年3月の動画関連...
遊びとは何か
.音楽ソフトの種類や生産...
最近の災害やアイデアグッ...
加工肉はなぜ悪い?又小学...
→リスト表示する
1 | 2 | 3 | 次ページ≫ [最終]
 [リストを表示] 1頁3件 1/3(7件)
2022/05/27 19:00:10 プライベート♪
政治
3S政策からの脱却や対策はどうか
・3S政策はyoutuberも発言されする機会は多い。テレビなら多分出てこない部類に属する情報かも知れない。その意味や目的、効果はどうなのかを考えてみる良い機会かもしれない。

3S政策 wiki https://bit.ly/3yE5et6
Screen(スクリーン=映画鑑賞)、Sport(スポーツ=プロスポーツ観戦)、Sex(セックス=性欲)を用いて大衆の関心を政治に向けさせないようにする愚民政策とされている。

戦前では偽書『シオン賢者の議定書』以降、日本でも反ユダヤ主義が宣伝され、その中に「ユダヤ人の3S謀略」と呼ばれるものがあった。

第二次世界大戦終結後、GHQが日本の占領政策を実行するにあたり、基本原則としての「3R」(Revenge―復讐、Reform―改組、Revive―復活)、重点的施策としての「5D」(Disarmament―武装解除、Demilitarization―軍国主義排除、Disindustrialization―工業生産力破壊、Decentralization―中心勢力解体、Democratization―民主化)、そして補助政策としての「3S」(Screen-スクリーン、Sport-スポーツ、Sex-セックス)を策定したことをGHQのガーディナー参事官(フルネーム未詳)から直接話を聞いているという。

戦略家のガブリエル・コルコはアメリカがベトナム戦争での失敗を契機に、大規模な戦闘という事態を避ける為に低強度紛争としてソフト・パワーを用いた情報戦を軍事戦略の中枢に置くようになる課程を紹介。この戦略が最も成功した例が日本であり、各種の工作は日本支配のための「軍事戦略であり戦争であった」と述べた。

愚民政策
https://bit.ly/3NcD7p9

近代民主主義では自由と平等に反する不当な差別政策として扱われる為、権威主義者による新たな価値観として「知性は、必ずしも人を幸せにするものばかりとは限らない。知らない方がいい場合もあることはあり得る。また、教育にはコストがかかる。過剰な知識を得ることは、限りある時間とお金を浪費することになるため、却って人を不幸にしてしまう場合もある。そのため、人々の学習機会を制限することにより、快楽主義の最大多数の最大幸福を実現させる事ができる」という発想が生まれた。しかし、理念的には社会的平等を阻害する政策である事に変わりはなく、実利的にも功利主義の問題点である「権力による多数の不幸」を、戦争やテロ活動や他国の経済破壊などという形で実現化させ続けている政策であるために、近代民主主義ではナチス・ドイツなどの例を挙げ、近代民主主義による民主制を破壊しファシズムやレイシズムを生む政策として批判される。

--------------------------------------------------------------------------
アメリカGHQの日本占領政策「3S政策」とは何か?
https://lunasa.net/post-266  2021-09-24

目次
アメリカGHQの日本占領政策「3S政策」とは何か?
Sex (性産業) Screen (映画やテレビ) Sports (スポーツとその観戦)
3R - 5D - 3S政策とは
日本映画初のキスシーンはGHQが作った
3S政策とスマホ
3S政策とオリンピック
3S政策とアニメ・漫画
3S政策と陰謀論,その対策

3R – 5D – 3S政策とは
3Rは
Revenge (復讐)
Reform (改革)
Revive (復活)

5Dは
Disarmament (軍縮)
Demilitarization (非軍事化)
Deindustrialization (非工業化)
Decentralization (中心勢力解体)
Democratization (民主化)

軍縮(Disarmament),非軍事化(Demilitarization)して武力を奪うことは二度と歯向かわないようにさせるために必須のことであり,

自動車や航空機等の工業を規制することも軍事力を低下させるために必要(Disindustrialization),

さらに,財閥の解体・警察の分解・行政への介入で中心勢力を潰し(Decentralization),

憲法を変え教育勅語を廃止することでアメリカ的な思想に近づける(Democratization)。

映画やテレビを見て,野球を観戦して,sexを楽しめれば政治に興味はなくなるだろう,支配者側がそういう考えをしており,実際に行っているかもしれないということです。

3S政策とオリンピック
民衆がオリンピックに夢中になっている間,政治に興味がなくなるのではないか」という思いが官僚の人たちの間にあったとしても不思議ではない。

3S政策とアニメ・漫画
アニメや漫画は面白くて素晴らしいものですが,夢中になりすぎると政治への興味は薄れていくかも。

3S政策と陰謀論,その対策
愚民政策は統治をする有効な戦略の1つであると思います。

3S政策のようなものに操られないためにできる対策は,自ら学び・自ら考え・自ら行動できるような人間になることですね。

秋さんの台湾日記
https://plaza.rakuten.co.jp/nishiageocondors/diary/201910030002/  2019.10.03
--------------------------------------------------------------------------
検索結果
3S政策
https://bit.ly/2WdaorQ

--------------------------------------------------------------------------
ハリー・S・トルーマン wiki
https://bit.ly/2JgC7Vs
--------------------------------------------------------------------------
動画 3S政策
https://www.youtube.com/results?search_query=3S%E6%94%BF%E7%AD%96&pbjreload=102

ニーチェの文章にも出て来る。
キリスト教が戦争を招く理由。人間がヒマであって幸せなら頭を使ってものを考え始める。僧侶たちは人間が考えるのをやめるように死、苦労、悲惨な出来事、老化、そして病気をでっち上げ、それによって科学を倒そうとした。

--------------------------------------------------------------------------
【日本史】GHQによる占領政策【第38講】
https://youtu.be/jjI40KyTKdA 2021/01/11

第2回 思考停止させられた日本人 〜GHQの思惑とは?〜 【CGS 日本洗脳】
https://youtu.be/jxKjF1flZfc 14:31 2014/08/19    

136回 アメリカの占領政策C 〜今でも3S政策に貢献し続ける反日外国人〜
https://youtu.be/br6wInThr3E  2017/11/10  

日本人は気づかないうちにバカになってる!?3S政策とは?
https://youtu.be/Y8TsMw2sWlQ 23:39 2019/01/03

特番『今こそ日本は”真の独立国”を目指すべきとき!』
https://youtu.be/Drugj9RY5F4 53:05 2022/05/25 松田政策研究所チャンネル

文字起こしされたボードもある。
--------------------------------------------------------------------------
驚くべきCIAの世論操作 スカウ,ニコラス【著】

目次
序章 合わせ鏡の荒野
第1章 私はだいたいなんだって食べちゃうんです
第2章 神と国家のために
第3章 告発者を殺せ
第4章 米軍に「埋め込まれる」従軍記者たち
第5章 グアンタナモ収容所の隠蔽工作
第6章 銀幕をねらえ
終章 ザ・ウルフ
-------------------------------------------------------------------------
CIAは何をしていた2 ロバート・ベア
-------------------------------------------------------------------------
・この政策には特定の民族以外は余計なことを考えたりみだりに口出ししない、従順な国民に仕立てるという目論見が見て取れる。その後、これらのことは実践され、いわば操り人形のように国民が扱われているという実感も持てず、日常生活において普通に盛り込まれて生活している為に気づかない場合が多いのではないのだろか?

・戦後我国に対してとったとされる3S政策だけれど、不思議ではあるが、アメリカ自体が自ら手本を示そうとやっきになっているようにも見える。それは目的が我国のみならず本国の一般市民をも巻き込んで対象とする点では国を問わず飽くなき欲望へと繋がっているように見える。

・Sのスクリーン、映画産業は米国西海岸で大々的に行われ、現在では国民が我々よりも多くを見られる状況にある。但し内容は戦争や殺人といったことを扱うことも多く、まるでこれらのことに慣れさせる為に作られているようにも見える。

次のSスポーツは大リーグの野球を始めとして、各種のスポーツが各国から選手を集め世界から注目を集める状況になって来ている。

最後のSは欲望に入るのか生理の範疇なのかは定かではないけれど、この方面に関しても我国は途上国と思いきや、各国は米国と一緒になって世界に向けての発展ぶりが窺える模様。これらから言うと3S政策はビジネスの中心とも言える手段になっているのではありますまいか?

・米国もCIAなど際どい行動をとる組織も存在するし、嘘をついたりビジネス面であくどい行動をとる場面もしばしば見受けられる。社会主義国も介入という点では共通するかもしれないけれど、利害関係の対局にあるものを攻撃を仕掛けてブチ壊すという、仏教国から見ると不可思議な思想を持っているのも事実。

・よせばよいのに生物化学兵器の研究や介入、、兵器産業、麻薬、その他アメリカの闇と思われるものも人知れず推し進める組織も多く存在するが、これらは決して我が国の手本にはならないはず。

・3S政策から脱出するにはこれらにかかる時間をできるだけへつるしかないのかも知れない。



--------------------------------------------------------------------------
・ワクチンについては賛否両論の意見が飛び交っている。副反応の出方ではアメリカは我が国よりもアバウトなところがあると感じるし、その面で実情が伝えられないのは両国とも似た面を持っている。

・何も感じない、何も腹立たない、何も疑わず何の疑問も抱かない・・これらはひょっとして3S政策の結果や賜物かも知れないし、危ない。

・たとえ話だけれど、経済や教育低下が続くのに何の対策も打たないと、その内国民の平均身長が150センチ代に低下し、仲間内ばかり日頃見ているのに変化にも気づかず、そのままになるケースも考えられる。過去には昔平均身長が我国よりも低かった国がその後追い越したのも、研究としての対策だった。しかし、経済で意見を述べる専門家というものがサッパリ頭に浮かばない。NHKでは韓国の教授が取り上げられたりしているがどういうことなのか?

「科学技術立国」(3) 豊田長康・鈴鹿医療科学大学学長  2022.5.20
https://youtu.be/Q7hMhOgs7I0 2022/05/20 jnpc


衝撃計画!日韓トンネルって何?九州には穴…
https://youtu.be/WT8eS_oX-kk 2022/05/03

・すぐに周りの顔色を見て何にでも飛びつく・・SNSなど いいねボタンなんかに強制される筋合いはないはず。
必要なひとには必要かもしれないが、一般的には疑問もある。メリットとしては意見を聞くことで分析できてその時点での先行きが予測できるのかも知れない。

・意外とこのSNSに時間を取られ短スパンのことに時間を費やして、ある話題について意見交換している現況が見える。これに文句は言えないけれど、スマホの新機種が出るたびにそれを買い替える必要があるのかどうかも疑問。

・菅首相が話を持ち出すまでスマホの月掛け料金が高くても文句も言わなかった模様。普通は料金が高いと、その替わりに代替対策を取るものだけれど。懐がすってんてんになるまでは心配ないと考えているのかも知れない。

・政治家は国益にかなっていなくても疑問も持たず何の文句も述べない。ただ週刊誌に取り上げられるような内容のお題を拝借して口上を述べる落語家にも似ている。

・ラジオはいつでもどこでも聞くことができるので、疑問が無ければ関係者以外は国内全ての世帯がアンテナを降ろして、映像や画像から一旦離れてみると、受信料も払わなくて済むし別の世界を知る良い機会になるかも知れない。

・サイトを探せばそれなりに新聞記事や文章、動画も見つかるし、料金もかからずテレビの報道がいかに偏向的な報道を行っているかもかも感じ取ることができるはず。

陰謀論者たちの特徴!
https://youtu.be/4ubJ6FkxztA 2022/05/19

・PCやインターネットは現在では必需品となり、昔ならレンタル料を払って視聴していた映画、音楽その他の媒体も情報配信の在り方が変わって来たし、ほぼ無料になることも多い。、

・ラジオやテレビは全国民を巻き添えにするような野球や国技の相撲等のスポーツ中継は、時間が気にならない人たちやその筋の関係者、応援者に関しては必要かも知れないけれど、ラジオはその間自由な番組作りが行えるのにと思ったりするが、これらの偏向放送を行うのはこれといった伝えることがないからかもしれず、まさに3S政策の代表メニューというところなのか?

・同じことを繰り返すのは時間や費用のことが気にならないという理由に基づくのかも知れず、これは個人の自由かも知れない。80年代と比較すると情報手段も変わったり増えたりして色々な方法・手段で無料に近い形でアクセスできるようになって来ているが時間や費用は有限のもの。

・これまで動物園は未経験な子供にとっては一生に何度かは体験する必要があったかもしれない。その内大多数の国民が知るようになると、昔はリングリングサーカスなどの名前が記憶に残っているがサーカスも消えていった。

相当体験時間も増え、情報伝達手段も変わって来ると、実際に見たり触ったりせずとも情報によって体験することも可能になって来た。

従って何とかトリエンナーレや世界遺産も含め3Dアニメーションやバーチャルリアリティで済むという考え方もある。動物園はバーチャル動物園でも良い気がするが、映像では怖さや迫力が伝わって来ないという意見もありる、パンダなどの愛くるしさは実際に見てこそ信じられるという見方も確かにある。しかし肉食動物やパンダなども健康管理や日々の飼育費は膨大な額になると察する。

Kids At The Zoo: Compilation
https://youtu.be/iVIjckwltkk 2014/02/26

【新宿 巨大猫】フリーザ様の次は、スライム登場!
https://youtu.be/oAhwXxpFR0I 2021/10/15

12月24日 3D・・・pinterest
https://www.pinterest.jp/pin/103019910216437499/

ホログラム hologram
https://youtu.be/hctcpi_Pyn8 2021/04/09


・外国ではオークションなどで莫大な額で落札されるあやかり商品もある模様。同じ考え方を持った人たちは外国に限らず国内にも存在するらしいが、考えは一様ではないし自由なので無理も言えない。

高額な絵などを買い取った際には、何年かおきに展示会を開いてビジネスとして活用するという方法もあるのかも知れない。ダイヤモンドも存在するけれど人工で作れるし、炭素で出来ているので燃えて消える点では金の方が良いという意見もありそう。


・情報は一方的に流されるのは好ましくないし、危険ともとれる。テレビを一切見なくなってからは自然と色々な情報に接するようになったが、情報に制限が加えられることを知り、これは納得が行かない。国内の情報だけでなく、外国ではどう捉えられているかという視点も必要なはずで、陰謀とされていることも本人が堂々としゃべっても一切取り上げられないのは偏向過ぎ。

・例え違う情報といって鵜呑みにするわけではないし、色々な情報を集めて、その中で照らし合わせて意見が出て来るケースもあるもの。事実ならば時間とともに知られることになるし、情報を知っていることと判断は又別物。

・話すことがらに対して一々損害を受けたと主張するのは普遍性のない異なった思想・風習の持ち主ととられても仕方がない。こんな管理者を上に置くのは安心できるのか?

・正邪は別として色々な意見が交わされる中、それもあるねという考えがなぜできないのだろうか。外国人は自分の意見を自由に言えるのに、日本人はそれが出来ないとされて来た。従って自由でなければならないはず。これが責められるようであれば一種の企みと見られ、それがバレたと見られても仕方がないかも。
 
・youtube動画も都合の悪い動画は勝手に削除されて、ニコニコ動画も前に懸念された通り同じく削除されている模様。外国では動画も字幕の付かないものも増えて来ているような気がするし、特に政治関係や学術関係などは超限戦が云々される時代になると安易な字幕付与は無防備に思えるので、これを作成者が考えて設定するぐらいでなければ危険。虎の門Nなどある程度危険性があるが字幕は付かないように設定されている。

・反対意見の動画に対しては削除するのでなくて---それがどうした、それからどうした、それもあるね--という反応がどうして行えないのかを伝えて欲しいもの。余りに内容が極端で図星であるかの如く動くのは怪しい。

・日本語を取得した特定の国の留学生がこれらの言語を利用して発展すると、管理者として検索場面を始めあらゆる文章の意見も合わないと削除され得る時代が来るかも知れない。過去には国会での発言に一々干渉するという場面もあった模様。

・宗教はどうかというと、知らない間は一応興味を示して調べるのも良い機会になるが、政治に関しては不要で、団体としての偏向的な意見は不要なもの。ニーチェのキリスト教は邪教ですの本の内容を知れば全て我々と同意見で納得が行くと感じられるはず。

・情報によると彼等は昔から肉体労働を好まず、高利貸し等の金融業や風俗、ダイヤの販売、映画産業などにつき、教育熱心とされ生涯に亘って読書をノルマのように課して生活して来たことが語られている。

・物事を知らないということはある面怖いことが多い。普通は必要以上に金銭欲は生まれないはずが、彼等はいかに飽くなき欲望に固執した民族に見えることか。3S政策はこれらの産業で儲けさせてもらうよってにと言っているようにもとれる。

・これに対処するには国会図書館を始めとする近県の図書館は、片道分の送料を往復分の料金として希望する書籍をポスト投函方法を通じて自由に閲覧できるようになると良いと思ったりする。

・なにしろ図書館へ出かけて行くのも年齢や住環境によっても時間や費用がかかるもの。デジタル化が普及した場合は広範囲から求められるようになるけれど、紙本よりも使い勝手が良いかというと、個人ごとに違うかも知れない。

・宗教に入るぐらいなら、真理教訓を多く知ることの方が、経験せずとも物事に当たれ導かれるので効果は大きいと思われる。

・これまで世界に向けてキリスト教とユダヤ教という2段構えの方法がとられ押し進められて行ったのには、1つには宗教を信じればその民族になれるという引き込みのユダヤ教と、世界中とのネットワークを通じてビジネス面で有利であることがキリスト教とユダヤ教という都合の良い方法になっていると推測してしまう。米国では政治家を志す場合は結局献金を得るのにそうした団体の前で演説することが求められるようになっている。

・1日24時間の内訳というものはルーティーンを考えると意識しないよりは意識するほうが良いかも知れない。

・殆ど常識と考えていることや物欲に費やしている時間、費用はこれらに捉われること自体ひょっとしたら気のせいかもしれない。

・人に遭わないで生活するのも3日が限度と考えがちだけれど、もし会うごとに30年ぶりやね〜というのが口癖の人がいたら、やはり思い込みも気のせいかもしれない。

・全ての事柄は単独ではなく互いに関連付けられながら動いていると言われている。

--------------------------------------------------------------------------
【ベストセラー】「テレビは見るな! 新聞は取るな! (日本の真相!) 」を世界一わかりやすく要約してみた【本要約】
https://youtu.be/ACHMAzobuPk 33:50 本要約チャンネル

・リニア新幹線
・葛西敬之 wiki
https://bit.ly/3w1fHNA
・選挙システム
https://www.musashinet.co.jp/department/election/
・日本未来の党
https://bit.ly/38lGHhR

3S政策からの回避 検索結果
https://bit.ly/3FCFpuU

「3S」が暗躍するご時世か
https://bit.ly/3srFwEC  2021年07月30日

【知って絶望?】日本人愚民化計画3S政策とは?
https://mikagamit777.com/2020/02/06/japan-3s-policy/  2020年2月6日


Quora 終戦後3S政策を行っていなければ今の日本はどの様な国になっていたのでしょうか?
https://bit.ly/39TWK72

究極の罠〜3S政策〜
https://note.com/2heika2ki/n/n0aa297f0d0f2  2021年5月2日


3S政策で戦前と戦後どのような国民に変化したのか?

戦後40年 ―何が変り何が変らなかったか―加藤周
https://www.gakushikai.or.jp/magazine/archives/archives_770.html 昭和61年1月号
・制度上の問題
・経済上の変化
・教育
・価値の変化
・変っていない面
その第一は、みんなで仲良くしようという一種の集団主義。事実の問題として、個人の自由はないわけです。
人権の問題も、また少数者の権利というものもかなり制限されている。
自分の立場から国際環境を有利に変えていこうという努力というか、計画は、少なくとも外交政策に関する限りはほとんどないというのが、第二次大戦後の日本の特徴だと思います。


「3R・5D・3S政策」と「東京裁判」
https://munakatahistory.okigunnji.com/category1/entry314.html 2020/06/18
TB(0) | 記事URL |コメント |通報
2022/01/27 19:00:00 プライベート♪
政治
脱中国で中国との依存度を下げるには
現状なぜ中国を避けなければならないのかについて何の疑問も持たない人々はまず無いのではという気がする。

チベットでの人権弾圧、新疆・ウィグル地区での人権侵害、 臓器移植、強制労働、香港弾圧、、台湾侵攻、WHOその他の国際機関における発言権の拡大、尖閣諸島への侵入や領有権主張、南シナ海人工島設営で軍事拠点化、情報封鎖、100年200年先を見越した行動やプロパガンダ、医療カルテの収集、反日行動勃発国家、騙すよりも騙される方が悪い、アフリカその他の地域での資源漁り。台湾IT企業を通じての情報収集、新型コロナに伴うマスクやワクチン外交、土地や建物、水の買占め、孔子学園の展開、国内の学校買収計画、千人計画参加の呼びかけ、自衛隊への内部侵攻、10万人単位のサイバー攻撃部隊、留学生や5万人の工作員によるスパイ活動、検品無しの詐欺商品の販売、ソフトウェアやIT機器のバックドアからの不法浸入による情報収集、外国にも及ぶ国家動員法、他国における選挙工作、手段を選ばない超限戦、汚職や賄賂などの倫理観、西洋思想に染まらない思想。この他にも多く存在すると思われる。
--------------------------------------------------------------------------
現在与党・野党を問わず国会議員の中にも親中派が多いとされ、最近は具体的に名前が挙がるケースも多いとされる。

人口の多さによってより多くの消費者が期待できたり、人件費が安いことによって生産物をより安く仕上げて売れるメリットがあり、世界に向けて大きなマーケットを展開できるというのが大方のメリットになっていると思われている。

一時期には東南アジアに工場等をシフトすべき意見もあったが、なぜかズルズルとこここまで来てしまった感が強い。このままの状態を続けている限りは工場を進出していても中国だけが富み、そのうち賃金も中国なみの利益しか得られないのではないかという気もする。そして撤退するとなると全ての財産を置き去りにされる可能性も無きにしもあらず。

元来は経済は特定の国だけに頼るのではなく、もし中国との交易が断たれても困らない状況をあらかじめ想定して作っておかなければならないもの。しかも中国共産党という特異な思想の国の場合はこの対策を行ってこなかったというのは失策。

中国がダメなら〇〇があるさという具合にリスク分散の見地から他にも頼れる国々を作っておくべきとも言える。

それに代わる国々が近くにあるかというと、豪州やニュージランド以外では東南アジアも自然災害や政情が不安定で原材料を中国から輸入している国もあるので心元ない。

アフリカや南米は今や中国の狩場となっていて、中南米というと米国に近い国もあり、南米は人口4.225億人 (2016年)、距離もあり通信関係でスムーズに管理ができるのか不安もあるし、資源の問題や信頼できる国かどうか情報が少ない国も多い。

危険でなく思想が健全で互いに信頼感の持てる国でなければならないところに難しさがある。
我国は江戸時代には出島を除いてはほぼ鎖国状態でも割合安定した時代を経て来られた経緯もある。

現在人口減少が差し迫った問題のように見られているけれど、戦後も経済成長と共に9500万人のポピュラー何とかリクエストというラジオ番組もあったぐらいだから、そのころに比べたらそんなに減っていないとも言える。

世界の情勢からいうとグローバル化によって世界は発展するところまで行き着いたと言えるのかも知れない。EUもエネルギー源をロシアに頼っているという弱みを持っている。

米国は経済力も大きく我国から見ると太っ腹な支援金をばらまいたようで、国民はそれなりに家庭もそう困らなかったと見えしかも使う機会も少なかったとされる。その後物価上昇でインフレを招いたとされ、今回金利を上げるべきかどうかが議論されるのも自ら招いた結果にも見える。
今回コロナ禍にあって米国と我国は経済規模や対策も違うのでそれなりに経済政策も違った対応になるのも仕方ないのだろうけれど、この違いが悪い影響を与えないかが今議論されている模様。

中国の生産拠点を国内に戻す、あるいは他国と交流して行くにも、電力不足や電気料金の高騰等の問題があり、移民を入れないにしてもフルオートメ化するにも足かせになる可能性も高い。

これらの機会にオンラインの利用も増えて来ていて、各国も夫々環境や事情も変化し、我国もビジネス面や学校教育、教育費の辺りも変わる可能性もあり、この先も経済が元通りになるのかどうかは何とも言えない。

現在デジタル化云々と言われているけれど、AIにしてもソフトウェアに関しても、用務員さんでもできることのように捉えられている感もある。今さら人材育成を云々と言ってもこの事に早く気付いた国から見れば20年以上遅れを取っているとも言える。
2022年1月21日金曜 おはよう一直線の月尾嘉男先生のコーナーで問題点も話に出た。

1997年頃の出版本によると米国のソフト開発人口は約600万人と記載されていたし、中国人による日本のITサポートが始まったのも2000年過ぎ辺りからで、やはりこの面でも人材不足と共に相当遅れて来たし生産性とも関係して来ている可能性がある。学校でのプログラミング教育もハンガリーなど2002年から始めとして各国が取り組んで来ていることが公共放送ラジオで伝えられていた。

参考本 デジタル化する新興国-先進国を超えるか 伊藤 亜聖 (著)

内容説明
デジタル技術の進化は、新興国・途上国の姿を劇的に変えつつある。中国、インド、東南アジアやアフリカ諸国は、今や最先端技術の「実験場」と化し、決済サービスやWeChatなどのスーパーアプリでは先進国を凌駕する。一方、雇用の悪化や、中国が輸出する監視システムによる国家の取り締まり強化など、負の側面も懸念される。技術が増幅する新興国の「可能性とリスク」は世界に何をもたらすか。日本がとるべき戦略とは。

目次
序章 想像を超える新興国
第1章 デジタル化と新興国の現在
第2章 課題解決の地殻変動
第3章 飛び越え型発展の論理
第4章 新興国リスクの虚実
第5章 デジタル権威主義とポスト・トゥルース
第6章 共創パートナーとしての日本へ

--------------------------------------------------------------------------
脱「中国依存」は本当に進むのか
https://www.jri.co.jp/page.jsp?id=37314 2020年09月29日 

日本経済研究センターと日本経済新聞社が9月に実施した上場企業で働く3,000人を対象にした調査では、59.6%が政府の国内生産回帰政策を支持しているとした。また、41.2%が生産拠点としての中国の重要性が低下するとみていることも明らかになった。
--------------------------------------------------------------------------
世界が中国への「貿易依存」を脱するための知恵
https://toyokeizai.net/articles/-/398224  2021/01/04

『国力と外国貿易の構造』は1930年代にナチス・ドイツが東・南東ヨーロッパに貿易と政治的影響力を拡大するさまを分析したもの。

国力と国富が密接に絡み合っていることを示し、国際政治経済論の礎を築いた名著の全訳。ナチス・ドイツの貿易政策を分析しながら、政治と経済が不可分であるという認識に基づき、純粋な経済学的要因のみから貿易の発達を理解しようとする自由貿易主義に対して交換や貿易はつねに分配の問題をもたらすことを訴える。

ハーシュマンは『国力と外国貿易の構造』を書いた34年後の1979年に「非対称性を超えて」(Beyond Asymmetry)という小論を記した。その中で、貿易から生じる依存は非対称で大国が有利だが、小国が経済的懲罰を甘んじて受けるのか、自由のために戦うのか、その意志や士気も影響すると述べる。同志国が連帯して意志を示すことは、いじめの抑止への重要な一歩だ。

国力と外国貿易の構造 アルバート ハーシュマン (著)

内容説明
国際政治経済学を生み出した古典をついに完訳!国家と国家が取り結ぶ経済関係は、単純に経済的利益だけをもたらすのか?国力と国富は密接に絡み合っていることを示し、自由貿易主義の陥穽をするどく突く。

目次
第1部 理論的および歴史的側面(外国貿易と国力との関係をめぐる経済思想;国力の手段としての外国貿易;第一次世界大戦中の「経済的侵略」問題;復興の諸問題)
第2部 世界貿易構造に関する3つの統計的研究(貿易小国との通商に対する貿易大国の選好度;弱小国貿易における市場と供給源の集中度;世界貿易の商品構造)
付録(統計手法に関する補論;1916年6月の連合国によるパリ経済会議決議)
--------------------------------------------------------------------------
ビジネスで中国に頼らない方法【大晦日スペシャル】2021年の事件を振り返る
https://youtu.be/DNCFf9MxxUQ 2021/12/31 深田萌絵TV

【『ドイツに高市早苗がいる!』ドイツ外務大臣ベアボック氏の国民人気が大爆発!】『私は中国にもはっきり物申すわ!』強気発言連発に中国共産党が大慌てw『小娘にドイツ支配を邪魔されてなるものか
https://youtu.be/GpZ_ywPWAX8 2022/01/18 闇のクマさん世界のネットニュースch




【英国外務大臣もはや宣戦布告!『中国という世界的侵略者を屈服させねばならない!』】うちの林外務大臣じゃ絶対に言えないセリフだねw西側諸国は中
https://youtu.be/YcvH-FAtfrs 2022/01/21 闇のクマさん世界のネットニュースch



脱中国からは世界の外相は○○で固めることでしがらみのない思い通りのものになり得るかどうなのか?



--------------------------------------------------------------------------
参考図書 中国との貿易をやめても、まったく日本は困らない!
中国経済の真実 三橋貴明(経済評論家) 著 2015/2/18

目次
第1章 中国は外資と共産貴族が支配する「植民地国家」
第2章 国民を「貧乏」にするグローバリズムの正体
第3章 もはや「断末魔」の中国経済の実態
第4章 中国の自滅を生かせない「アベノミクス」
第5章 中国との貿易をやめても日本は困らない
第6章 個人主義の人民を「反日」で煽る中国共産党

中国との貿易をやめれば、
日本のGDPは上がる!
中国の不動産バブル崩壊が始まった。中国の金融機関も史上空前の不良債権を抱えている。中国経済の崩壊はもう誰にも止められない。中国を見限った富裕層は外国へ逃げ出し、搾取され続けてきた人民は不満を爆発させている。苦境に陥った中国では、何が起こっても不思議ではない。日本へのさらなる軍事的な挑発に加え、混乱の中で在中邦人を対象にした悲劇的な人質事件も起こりうる。果たして、日中関係はこのままでいいのだろうか? 本書は「中国経済の真実」を伝え、「中国有事」に警鐘を鳴らす!

http://web-wac.co.jp/book/bunko/943

--------------------------------------------------------------------------
日本企業は「脱中国」!危機感強める中国当局
https://youtu.be/4I8mVqWO68A 2020/08/02

加速する「脱韓国」 韓国から撤退した外資系企業は3倍に【世界イッキ見】
https://youtu.be/AvRufOnoeMA 2020/09/18

リチウム“国産化”進める英 狙いは環境負荷低減と“脱中国”
https://youtu.be/kEJQ7X8ILwA 2021/06/11

半導体「中国包囲網」強固に、日本企業「脱中国」への大転換!対中制裁による日本への影響。ソニー。トヨタ。(釈量子)【言論チャンネル】
https://youtu.be/WShEfjLnmz8 2020/10/22

脱中国依存!日米豪印でレアアース連携、そして対中包囲網へ|竹田恒泰チャンネル2
https://youtu.be/bytatKGd0dU 2021/03/21
TB(0) | 記事URL |コメント |通報
2018/06/28 19:00:16 プライベート♪
政治
最近の政治や国際情勢
2017/02/12 伊藤貫氏(国際政治アナリスト,著述家) 「The World with President Trump」
​https://youtu.be/Y_oD0ZWfWz4​
2017/02/12 村主道美,伊藤貫講師と参加者による集中討議
​https://youtu.be/eu6nk0s4ltM​

2018年6月時事解説・時局分析|藤原直哉理事長|第33回NSP時局ならびに日本再生戦略講演会
https://youtu.be/zr2BLNV_Pqg

『杉田 水脈』氏 講演会ー新潟フォーラム外伝ー
​https://youtu.be/DMU5390SKxg​

【坂東忠信】 2018年1月8日『中国では着々と…解放軍が…』
​https://youtu.be/ERhazkGok90​

Five minutes 2016/01/03 中国共産党の百年計画を阻止できるのか !!
​https://youtu.be/8BgyX2PFZto​

【ニュース】「日本には北朝鮮のスパイが存在する」三浦瑠麗氏スリーパーセル発言について/中国の一帯一路の危険性など【2018.02.17】
​https://youtu.be/9zKIk0o-M4E​

百田尚樹 偏向・反日報道の理由が凄まじすぎ・・・実は○○されていた【完全終了】 スイスの民間防衛の話も出て来る
​https://youtu.be/cJV3VhI9oAs​

日本会議とは、いったい何の組織なのか?
​https://youtu.be/077UG2NJyeY​

2017.06.10 四日市講演会「日本会議」2/2 リチャード・コシミズ​
https://youtu.be/LcmXUINZRV8​

日本最大の保守組織「日本会議」について荻上チキが議論する
​https://youtu.be/nqT6ALEHTi4​

櫻井よしこ&谷山 雄二朗 慰安婦の濡れ衣払拭に英語ドキュメンタリーで反撃のキックオフ!!
https://youtu.be/a1dmxaew77k
The Untold History of ‘Dokdo’ | Yujiro Taniyama 谷山雄二朗
https://youtu.be/qfmfTGciwbs
谷山雄二朗が山谷えりこ氏、ヤンキー先生をインタビュー 「教育を考える」
https://youtu.be/hnhFvYOdhbw
日本 再生 復活
​http://blogclub.livedoor.biz/archives/cat_50048536.html​

もぎせか塾2018春_02 マスメディアはなぜ反安倍なのか?
​https://youtu.be/vdUGa14A6bA​
南北首脳会談、統一朝鮮の近未来
​https://youtu.be/7c-KY0qwbco​

北朝鮮危機 南北統一は現実的に可能?!東西ドイツ統一とは同じには考えられない朝鮮半島!格差45倍費用は何処が持つ?!【武藤正敏×奥田聡×渡辺英成】
​https://youtu.be/csMm_8GTeLs​

アメリカの教材に見る1960年代初頭の日本
​https://youtu.be/I4BA07mkMcw​
「日本の姿」1940年
https://youtu.be/GMdFG7Zgv7U

Emperor 終戦のエンペラーという日本人も出演する戦後の英語版の映画もあるらしい



幕末から明治 資料
​https://blogs.yahoo.co.jp/y294maself/GALLERY/show_image.html?id=36930103&no=3​
TB(0) | 記事URL |コメント |通報
画面TOPへ 1 | 2 | 3 | 次ページ≫ [最終]
Profile
tonton
性別
年齢
誕生
星座
Parts
パーツはありません。
Favorite
お気に入りはありません。
Parts
パーツはありません。
今日
今月
累計
掲載情報などの無断転用・転載を禁止します。著作権は 株式会社ソフトウエア開発 に属します。
本サイトに関するお問い合わせ、広告等の掲載依頼は ソフトンハウス運営チーム までご連絡ください。