ソフトンハウス・トップへ
tonton
できごと
こんなこともありました。
BLOG HOME
こんなこともありました。
Calendar
<<3月>>
.....12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
Category
グッズ(3)
テレビ(4)
ドローン(1)
なし(4)
ニュース(24)
ミステリー(4)
ロボット(1)
映画(1)
音楽(15)
外国(4)
気象(2)
恐怖(1)
経済(1)
写真(1)
省力化(1)
乗り物(2)
政治(5)
装飾(1)
動画(25)
日記(9)
日常生活(13)
→リスト表示する
Archive
2019年02月 (4)
2019年01月 (4)
2018年12月 (5)
2018年11月 (4)
2018年10月 (4)
2018年09月 (8)
2018年07月 (3)
2018年06月 (4)
2018年05月 (3)
2018年04月 (6)
2018年03月 (3)
2018年02月 (4)
2018年01月 (3)
2017年11月 (1)
2017年10月 (2)
2017年09月 (4)
2017年08月 (2)
2017年07月 (1)
2017年06月 (2)
2017年05月 (1)
2016年05月 (1)
2016年03月 (1)
→リスト表示する
Parts
パーツはありません。
Latest Blog
tonton
食事風景
sunya
「小池龍之介さんの解脱失...
kortodarma
<悲喜劇>
sunya
2019年5月〜9月・仏...
asobow
平成最後に新発売!?...
guntaro
こっちに書いちゃった。。...
tonton
自動運転の時代は来るのか...
tonton
小学生の演奏やマーチング...
tonton
イタリアはどういう国か?...
tonton
イタリアはどういう国か?...
kortodarma
<2・26最後のコトバ>...
Messages
食事風景
自動運転の時代は来るのか...
小学生の演奏やマーチング...
イタリアはどういう国か?...
イタリアはどういう国か?...
デジタルサイネージの利用...
ユーモア写真
外国のファッションの移り...
各時代の衣装や食事...
外国人が興味を持つ日本の...
空き時間にすること...
本やレコードのコレクショ...
youtubeで見られる...
ネットで見られる映画...
ラジオ番組について2....
ラジオ番組について1....
英語がわかるようになれる...
省力化及びアイデア・グッ...
自動販売機(Vendin...
面白ライブカメラ2....
→リスト表示する
[最新順表示]  1 件
 [リストを表示] 1頁3件 1/1(1件)
2019/02/28 19:00:30 プライベート♪
乗り物
自動運転の時代は来るのか?
自動運転タクシーはロボットタクシーやロボタクシーとも言われ、世界各国の自動車メーカーやスタートアップが開発や研究を進めている模様。

導入・実用化には一定の段階を踏む必要があるらしく実証実験のように有人監視のもと走行する自動運転レベル3(条件付き運転自動化)相当の自動運転車、遠隔管理のもと決められたルートや範囲において走行する自動運転レベル4(高度運転自動化)相当の無人自動運転車、そして範囲に定めのない自動運転レベル5(完全運転自動化)相当の完全自動運転車とステップアップしていくと言われている。
https://jidounten-lab.com/y_5345

自動運転レベル0〜5まで、6段階の技術到達度
https://jidounten-lab.com/y_1057

「ディズニーのワンダフルワールド」 1950年代の未来のハイウェイ像
Magic Highway, U.S.A. (1958) 49:04
https://youtu.be/7icGIHPOviQ
ここには見られないけど自動運転に関するものも60年代と思われるが同じく放映されていた。それによると高速ハイウェイの一定の安全区域に入ると車内で食事をとったり自由なことをしていた映像があった記憶がある。

プロの視点:社会的問題解決へ向けた「自動運転」 − 官民一体となった取り組みが本格始動
https://youtu.be/gEfrfm2kj3c

注目ニュース90秒 米自動運転車ガイドライン概要発表
https://youtu.be/sGGzCVl1hpA

法律から考える!自動運転車の問題点と未来像 【弁護士法律解説】
https://youtu.be/iwB3rjIWxcI

【あと何年?】自動運転車の現状!自動運転のレベル0〜5って知っていますか?
https://youtu.be/XkCTX07lDd0

【衝撃】なぜ自動運転車はなかなか実用化されないのか?厄介な“3つのステージ”
https://youtu.be/x620ucdlTaM

2019年は全自動運転幕開けの年になりそう
https://youtu.be/XHHDgFtlarM

全自動運転までの道のり 2018年4月編
https://youtu.be/8Psy1D5Z4v8

無人運転手バス TOYOTA IMTS
https://youtu.be/6kdF9ihKxtc

Googleの自動運転カー、公道での270万キロ走行で11件の“もらい事故”
https://youtu.be/doXZWNiCsgI

自動運転で事故るための「絶対条件」を教えます【車の限界点はここだ】
https://youtu.be/qbnCjE0KIcA

問題となる点、苦手な点やウィークポイント

無人自動車の未来
The Future of Driverless Cars
https://youtu.be/P1tfOeChenQ

Waymo自動運転タクシーに乗る
Riding a Waymo self-driving taxi
https://youtu.be/WBkgs4u5tW0

ネットワーク経由で攻撃を受けるかもしれないハッキングの問題。自動運転車は、インターネットに接続され、目的地への自動運行や周辺道路の情報収集などを実現する。

しかし、インターネットにつながるということは、悪意のあるハッカーの攻撃対象となる可能性があり、もし自動運転車がハッキングされた場合、乗車している人だけでなく、自動車が走行している周辺にいる歩行者へも危害が及ぶ可能性もあるのでセキュリティ対策は万全を期す必要がある。

自動運転車が事故を起こした場合、その責任は自動車メーカーにあるのか、それともシステムを構築したIT企業にあるのか、その線引きをするのは非常に難しい。

今後できるであろう法規制をどのようにデザインするかは焦点になるだろう。又、雇用が減ってしまうことで、失業者が出る懸念もある。

自動運転車は各種センサーと人工知能(AI)が組み合わされて機能している。

GPSやミリ波レーダー、ビデオカメラ、レーザーレーダーなどがボディの各部に取り付けられており、そこから他の車両や歩行者の存在や距離感などを読み取っていく。

その情報が人工知能に送られて、クルマの進路変更や障害物の回避などの処理が行われるわけ。

センサーによって全方位を常に監視しているので、確認ミスが起きることはあり得ないとされる。反応速度も人間よりもはるかに高いので、事故のリスクは圧倒的に減るとされる。

自分で運転しなくて良いので、移動中に本を読んだり食事をすることができたり、テレビを見たり睡眠もとれることになるのかもしれない。

しかし米国のような広い国なら移動も時間がかかるが、日本では時間を気にする人なら信号待ちでイライラ感から解放されるのかは疑問。

人の運転する車との共存ではやはり安心できない点もある。人の行動は予測できないし、性格によっても運転方法が異なる。部品の老朽化、シリやコルタナなどは室内でも反応にある程度時間がかかるので、ハリウッド映画「インターネット」に現れたような高速マシンならともかく色々幅広い範囲をカバーするセンサーを考えても多くお金がかかるのは目に見えている。

バッテリー容量や消費電力、耐用年数、もしウィルスの侵入とかプログラムに不備があれば結末は予測できないことになる。

安全性を十分確保すると時間その他の面で支障がでないのか疑問も残る。今のところは自動車の価格抜きの話になっているので現実とは相当開きがあるはず。眼前に風船が飛んで来た場合に咄嗟の判断ではどういう行動がとられるのだろうか?あるいは混んだ駐車場内において事故を起こさずスムーズに駐車できるものなのか?

急激な気候の変化や電界の状況、浸水時、自然災害のあおりや子供の行動、GPSの状態など予測できないことにも対応が求められる。透視の行えるレーダーも必要なので、その点は大丈夫なのか?

TB(0) | 記事URL |コメント |通報
画面TOPへ [最新順表示]  1 件
お名前
URL
タイトル
コメント
※この番号を下記に「半角数値」で入力してください。
画像認証
  コメントの投稿時には画像認証に表示されている番号を入力してください。
  投稿記事が削除された場合は、同時にコメントも削除されますのでご了承ください。
  ブログの管理者が承認しないとコメントが反映されない場合もあります。
  宣伝を含むコメントは予告せずに削除いたしますのでご了承ください。
  その他、ソフトンハウス運営チームが予告せずに削除する場合があります。
  アダルト関係のリンクの掲載は利用規約違反とみなします。
  公序良俗に反するコメントは不正アクセスとして通報させて頂きます。
Profile
tonton
性別
年齢
誕生
星座
Parts
パーツはありません。
Favorite
お気に入りはありません。
Parts
パーツはありません。
今日
今月
累計
掲載情報などの無断転用・転載を禁止します。著作権は 株式会社ソフトウエア開発 に属します。
本サイトに関するお問い合わせ、広告等の掲載依頼は ソフトンハウス運営チーム までご連絡ください。