ソフトンハウス・トップへ
tonton
できごと
こんなこともありました。
BLOG HOME
こんなこともありました。
Calendar
<<6月>>
......1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30
Category
IT(11)
グッズ(10)
テレビ(4)
ドローン(1)
なし(10)
ニュース(24)
ミステリー(9)
ロボット(3)
映画(3)
音楽(24)
外国(26)
気象(3)
恐怖(2)
経済(4)
健康(4)
資源(4)
写真(4)
社会(43)
省力化(1)
乗り物(8)
情報(13)
食生活(4)
心理(4)
政治(21)
装飾(1)
動画(35)
動物(6)
日記(9)
日常生活(90)
文化(33)
未来(2)
面白いこと(1)
歴史(10)
→リスト表示する
Archive
2024年05月 (5)
2024年04月 (5)
2024年03月 (5)
2024年02月 (5)
2024年01月 (5)
2023年12月 (5)
2023年11月 (5)
2023年10月 (5)
2023年09月 (5)
2023年08月 (5)
2023年07月 (5)
2023年06月 (5)
2023年05月 (5)
2023年04月 (6)
2023年03月 (5)
2023年02月 (5)
2023年01月 (5)
2022年12月 (5)
2022年11月 (5)
2022年10月 (5)
2022年09月 (5)
2022年08月 (5)
2022年07月 (5)
2022年06月 (5)
2022年05月 (5)
2022年04月 (5)
2022年03月 (5)
2022年02月 (5)
2022年01月 (5)
2021年12月 (5)
2021年11月 (5)
2021年10月 (5)
2021年09月 (6)
2021年08月 (5)
2021年07月 (5)
2021年06月 (5)
→リスト表示する
Parts
パーツはありません。
Latest Blog
jotf1967
6月23日(日)...
jotf1967
6月22日(土)...
jotf1967
6月21日(金)...
jotf1967
6月20日(木)...
jotf1967
6月19日(水)...
asobow
暑ーい夏、ひとり遊びにア...
jotf1967
6月18日(火)...
jotf1967
題名なし
jotf1967
6月17日(月)...
jotf1967
6月16日(日)...
jotf1967
6月15日(土)...
Messages
2024年05月の動画関...
ノートンと中国サイバー部...
ユダヤ人の企業等...
江戸時代に日本人が興味を...
バッパーショータの動画...
2024年4月の動画関連...
国の政策を速く変えるには...
核をもつことの有利不利...
浮世絵アートやシーン...
Pinterest写真展...
2024年3月の動画関連...
短絡的思考や思考方法...
政治家の前歴や目的...
地震に強い住宅建物は...
オノマトペ擬音から音響効...
2024年2月の動画関連...
欧米の交通事情・その他飛...
スフィアハンドブック...
信じること疑うこと...
江戸時代の職業....
→リスト表示する
[最新順表示]  1 件
 [リストを表示] 1頁3件 1/1(1件)
2023/08/22 19:00:30 プライベート♪
文化
落語の長所と短所
地震&気象&ポリコレ…検証!100年の連環(全編公開)【そこまで言って委員会NP|2023年7月30日放送】
https://youtu.be/tDiUMKAa0gk 1:12:42

1:11:18~ 落語の実態

落語
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%90%BD%E8%AA%9E

こんな時代にこそ必要な落語の “笑い”
https://discoverjapan-web.com/article/23688 2020.6.10



人生を楽しむ技を教えてくれる「落語」
https://president.jp/articles/-/21955?page=1 2017/06/04

月亭方正
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%88%E4%BA%AD%E6%96%B9%E6%AD%A3

枝雀のアクション英語高座―英語落語を楽しんで英会話が身につく本 (ノン・ブック) 新書 – 1988/7/1
https://onl.bz/6xmHfJJ

カナダ人落語家が軽妙に伝える日本のリズム
https://www.wochikochi.jp/special/2014/01/canadian-rakugo.php


英国人落語家 落語で日本文化を世界に広める[前編]
https://www.okamura.co.jp/magazine/wave/archive/1501dianeA.html  2015/01/05

世界と共に笑いたい〜文化伝道と平和活動としての英語落語の意義
https://www.cari.ne.jp/candana/2016/06/15/5/

過去には外国人の落語家がいたり、外国へ出かけて行ってその国の言葉でもって日本の文化を広めようと試みた人もあった模様。

他方近年ラジオでは有名作家の小説の朗読も行われているようだけれど、大体昔の小説は時代感覚が違い、しかも当時として創造的文章が認められたということで有名になったりしたらしいが果たして通じるものなのかは疑問。

小説や映画は現在では作られるべきものはほぼ作られたし、表現されるものはほぼ表現されたと見ることはできないだろうか。

描かれたり評価される観点も国内と外国では大分違いもありそうな気もする。例え訳本であっても伝わるものは伝わり、込み上げてくるものも中にはあるもの。時代も変わったし人の経験も個々に変わって来た。

テーマや観点の違いからは時間の浪費に近いものにもなり得るかも知れない。人によってそんな繊細な感覚を身に着けているとは限らず所詮は作り話でこの辺り小説をどう判断しているのだろうか。

落語や朗読に代わる事柄に振り向けることがあると良いわけだけれどこれに代わるメディアはあるのだろうか。

米国でも60年代には落語ではないがラジオで1人でしゃべる漫談のようなスタイルのものを聞いた覚えがある。昔からパントマイムは言葉の分からない人たちも楽しむことができたようではある。

今ならコント辺りだろうか?あるいはラジオなら毎回変化や新知識が期待できるパックンマックンの1回きりの面白ニュースを挟んだワールドで行こう辺りだろうか?

昔は自分の感動した情景を人に伝えるには俳句、和歌、川柳、浮世絵などの手段を利用してきた。昨今のインターネットの発達やSNS、インスタグラム、Tiktokが利用できるようになると情報も大量に行き渡り、ネット検索をかけると大方の内容は掴める時代になって来ている。従って時代に応じた対応が求められるともいえる。

オーソン・ウェルズ
https://onl.bz/6CnRpWw

ラジオ番組「宇宙戦争」がアメリカ全土をパニックに陥れたという話はメディアによって作られた
https://gigazine.net/news/20210303-war-of-the-worlds-panic-myth/ 2021年03月03日

宇宙戦争 (ラジオ)
https://onl.bz/C9S9fJB

はっつあんやクマさんの話を毎回聞きに行く人たちがいるというのは触れることのほぼ無い人にとっては実際信じられないかも知れない。

初心者でも楽しめる!落語の魅力お教えします。
https://onl.bz/6P9b9fm

落語の歴史
落語の始まりは室町時代末期から安土桃山時代にかけ、戦国大名のそばに仕えて話の相手をしたり、世情を伝えたりする「御伽衆(おとぎしゅう)」と呼ばれる人たちからでした。

落語から得る5つのメリット。「落語の入り口」より
https://tofuya.jp/blog/essay/rakugo/4962/  2017.7.9

落語家の仕事を紹介|気になる年収や適性、メリット・デメリットも
https://i-k-i.jp/10440  2018.05.11
TB(0) | 記事URL |コメント |通報
画面TOPへ [最新順表示]  1 件
Profile
tonton
性別
年齢
誕生
星座
Parts
パーツはありません。
Favorite
お気に入りはありません。
Parts
パーツはありません。
今日
今月
累計
掲載情報などの無断転用・転載を禁止します。著作権は 株式会社ソフトウエア開発 に属します。
本サイトに関するお問い合わせ、広告等の掲載依頼は ソフトンハウス運営チーム までご連絡ください。