ソフトンハウス・トップへ
tonton
できごと
こんなこともありました。
BLOG HOME
こんなこともありました。
Calendar
<<8月>>
.123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
Category
IT(7)
グッズ(8)
テレビ(4)
ドローン(1)
なし(7)
ニュース(24)
ミステリー(9)
ロボット(2)
映画(3)
音楽(23)
外国(21)
気象(3)
恐怖(2)
経済(3)
健康(2)
資源(3)
写真(2)
社会(23)
省力化(1)
乗り物(5)
情報(11)
食生活(2)
心理(1)
政治(7)
装飾(1)
動画(32)
動物(5)
日記(9)
日常生活(65)
文化(23)
未来(1)
面白いこと(1)
歴史(5)
→リスト表示する
Archive
2022年07月 (5)
2022年06月 (5)
2022年05月 (5)
2022年04月 (5)
2022年03月 (5)
2022年02月 (5)
2022年01月 (5)
2021年12月 (5)
2021年11月 (5)
2021年10月 (5)
2021年09月 (6)
2021年08月 (5)
2021年07月 (5)
2021年06月 (5)
2021年05月 (5)
2021年04月 (5)
2021年03月 (5)
2021年02月 (5)
2021年01月 (5)
2020年12月 (6)
2020年11月 (5)
2020年10月 (5)
2020年09月 (4)
2020年08月 (4)
2020年07月 (6)
2020年06月 (5)
2020年05月 (5)
2020年04月 (5)
2020年03月 (4)
2020年02月 (5)
2020年01月 (4)
2019年12月 (4)
2019年11月 (5)
2019年10月 (4)
2019年09月 (4)
2019年08月 (5)
→リスト表示する
Parts
パーツはありません。
Latest Blog
kazu
暑中お見舞い
ks1234
題名なし
tonton
2022年7月の動画関連...
tonton
日本人の関心について...
tonton
人工地震や気象操作につい...
tonton
銃乱射事件のトータル数や...
tonton
不満について ...
asobow
女子中学生、一粒の出会い...
お疲れぷろぐらま
au接続障害について...
tonton
2022年6月の動画関連...
tonton
外国の動物園やシーワール...
Messages
2022年7月の動画関連...
日本人の関心について...
人工地震や気象操作につい...
銃乱射事件のトータル数や...
不満について ...
2022年6月の動画関連...
外国の動物園やシーワール...
世界で日本から伝わったも...
ロシアの主な同盟国...
契機・きっかけ色々...
2022年5月の動画関連...
ロシアの領土拡大の目的は...
コロナ各国一律給付金など...
3S政策からの脱却や対策...
我国及び各国の犯罪率の推...
2022年4月の動画関連...
著名人の食事動画など...
音楽の効用_クラシックや...
各国の国民性
1コマ漫画
→リスト表示する
[最新順表示]  1 件
 [リストを表示] 1頁3件 1/1(1件)
2021/11/28 19:00:10 プライベート♪
健康
江戸時代の力士、人足や大工、籠かき職などの食事内容
江戸時代には脚気が流行ったとされるが、庶民は適当に運動したりしていたのかという疑問がある。そして職業として駕籠かきや飛脚、人足、力士など力や体力を使う仕事も知られていたが、これらの人々は相変わらず普通の食事の量を摂っていたのかという疑問もある。

---------------------------------------------------------------------------
江戸時代の人は何を食べてたか
https://www.asakusa.cn/archives/534 2020.04.06
目次
江戸っ子の泣き所は虫歯
江戸の定食
江戸のちょい足し
江戸の屋台文化

お米を1日5合食べていた !?江戸時代の食事がいろいろと衝撃的すぎる【庶民も将軍も】
https://edo-g.com/blog/2016/02/meal.html 2016年2月8日
現代人の食生活といえば「1日3食」が基本ですが、この習慣が定着したのは江戸時代中期頃の元禄年間(1688〜1704)といわれています。灯りの広がりにより1日の活動時間が延びたのが理由のひとつだそう。・・・

江戸時代の人気職業は?人気料理は?ランキング一覧を解説!
https://intojapanwaraku.com/culture/35878/3/ 2019.09.30
・諸職人大番附
・儲かる仕事ランキング
・良い女房&悪い女房
---------------------------------------------------------------------------
飛脚 wiki
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A3%9B%E8%84%9A
飛脚(ひきゃく)は、信書や金銭、為替、貨物などを輸送する職業またはその職に従事する人のことである。佐川急便の商標でもある。単純な使い走りとは違い、事業が組織化されているのが特徴である。

江戸時代の飛脚 検索結果
https://bit.ly/3kI3IyB
江戸時代の飛脚の食事 検索結果
https://bit.ly/3kHFBjr

日本での配送業・運送業のはじまりは飛脚便
https://www.ai-and-ai-chibatyuou.jp/blog/column/125946 2021/03/01
・公用飛脚
・大名飛脚
・町飛脚
速度に換算すると時速7km〜8km程度です。現在のマラソンランナーは時速18km〜19km、トップクラスの選手になると時速20km程度で走りますから、「飛脚はものすごく速い」というわけではありません。


1日でフルマソラン4回分走っていた飛脚の玄米食
https://history-wisdom.net/hikyaku-meal/ 2017.09.20
1日150キロ走った 玄米食と漬物だけのめし
江戸〜京都(約500km)の荷物を6日で届けたようです。

走っている際は、麦飯のおにぎりと漬物程度、だったそう。
普段の食事も麦入り玄米ご飯、漬物、味噌汁、魚の塩焼き、たまに豆腐や納豆など。



飛脚の食事 
https://ameblo.jp/susanoko0827/entry-11759166452.html 2014-01-27

力のひみつは飛脚の食事・腸内環境も整えるすごすぎる玄米の底力
https://maddonna.net/genmai/
スタミナ・体力増進・食物繊維が便通改善・脚気(かっけ)予防・ビタミンEが老化防止
・自律神経の改善・うつの予防にも・黒髪を守り白髪防止
---------------------------------------------------------------------------
駕籠かき(駕籠)wiki
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A7%95%E7%B1%A0
人を乗せて人力で運ぶ乗り物のこと。人が座る部分を一本の棒に吊し、複数人で棒を前後から担いで運ぶ。江戸時代まではよく使われたが、明治に入ると道路の整備に伴い急速に人力車に取って代わられていき、明治5年(1872年)までには交通・運送手段としての役割を終えてほぼ姿を消した。

江戸時代の駕籠の価格と大きさ、重量についてお願いします。
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1261753342 2011/05/07

駕籠かき
https://chiebukuro.yahoo.co.jp/search?p=%E9%A7%95%E7%B1%A0%E3%81%8B%E3%81%8D&type=tag&tnum=2

庶民の足としても使われていた、江戸時代版タクシー「駕籠(かご)」の歴史
https://mag.japaaan.com/archives/127712/2 2020/09/28

江戸時代の駕籠かごの運賃が知りたい。
https://bit.ly/3D2D5e9
市中では1里(約4キロ)につき400文ぐらいだった〜街道筋での料金はわからない。

駕籠かきの収入はどれくらいあった?
http://wishpafupafu.blog110.fc2.com/blog-entry-84.html 2008-01-16

江戸時代には、今のタクシーのような役割を果たしていたのが駕籠である。その担ぎ手の駕籠かきは、二種免許の必要な現在のタクシー運転手と違って、体力があれば誰にでもできる仕事だった。ただし、駕籠を担ぐには、前と後ろの二人が息をぴったりと合わさなければ、駕籠が変な揺れ方をして、乗客は気分が悪くなった。体力があって、相棒と息を合わせられること。それが、駕籠かきの”免許”のようなものだった。
当時の駕籠かきは、たいてい最下層の庶民で、その収入は苦労のわりには少なかった。といっても、駕籠の料金が安かったわけではない。たとえば、天保年間(1830〜43年)の駕籠賃は、日本橋から吉原大門まで2朱(1両の8分の1)だったという記録がある。1両8万円で換算すると1万円。とても、庶民が気軽に利用できる料金ではなかった。
しかし、駕籠かきたちは、そのお金を二人で山分けできたわけではない。その大半は、駕籠の持ち主である元締めの取り分で、駕籠かきの取り分は2割か3割程度。一人当たりでは1割から1割5分。日本橋から吉原大門まで客を乗せても、駕籠かきの取り分は1000〜1500円くらいのものだった。
また、同じく江戸後期、駕籠による料金収入は、多い日で3000文、悪いときは500文がやっとだったという記録も残っている。3000文は現在の金銭感覚で6万円。500文は1万円ほどである。
ということは、駕籠かき自身の収入は、稼ぎのいい日でも一人6000〜9000円程度。悪い日には、一日働いて1000〜1500円にしかならなかったのである。
---------------------------------------------------------------------------
水替人足 wiki
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B4%E6%9B%BF%E4%BA%BA%E8%B6%B3
鉱山において坑道を掘り進むと、非常に高い可能性で地下水の湧出が発生する。湧水を排出することは、鉱山経営において必要不可欠であった。

加役方人足寄場 wiki
https://bit.ly/3rc5BaG

江戸時代の職業である「飛脚」と「人足」の違い
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12166790487 2016/11/14
-------------------------------------------------------------------------
大工 wiki
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E5%B7%A5

過酷な汚れ仕事の代表格「大工」は なぜ江戸の花形の職業だったのか? 
https://www.rekishijin.com/14427 2021.09.15

江戸時代の大工の年収が現在の価格でおおよそ800万円も稼いでいたという事実
http://rekimato.blog.jp/archives/31689323.html 2020年03月07日

江戸時代、庶民の労働はこんなにブラックだった
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/52810?page=3 2017/09/18

江戸時代の大工たち 西和夫 (著)
https://amzn.to/3rkL9o1

江戸のおんな大工 泉 ゆたか (著)
https://amzn.to/3rhDO8Z

1日3食は江戸時代から! その意外な2つの理由とは【江戸庶民の食の知恵】
https://news.yahoo.co.jp/articles/a3bfd03b3df5413abb7bd1eb1440087c549952f4 11/14(日)

---------------------------------------------------------------------------
相撲の歴史
https://www.sumo.or.jp/IrohaKnowledge/sumo_history/
我が国の相撲の起源としては、古事記(712年)や日本書紀(720年)の中にある力くらべの神話や、宿禰(すくね)・蹶速(けはや)の天覧勝負の伝説があげられる。

江戸文化と相撲
江戸時代に入ると浪人や力自慢の者の中から、相撲を職業とする人たちが現れ、全国で勧進相撲が行われるようになり、江戸時代中期には定期的に相撲が興行されるようになった。
やがて谷風、小野川、雷電の3大強豪力士が出現し、将軍上覧相撲も行われ相撲の人気は急速に高まり、今日の大相撲の基礎が確立されるに至った。
相撲は歌舞伎と並んで一般庶民の娯楽として大きな要素をなすようになった。



江戸時代の大相撲力士 wiki
https://bit.ly/3CKAMfz

江戸時代のおすもうさん
http://raidenkurumi.jp/publics/index/122/

江戸時代 力士 画像検索
https://bit.ly/3oxOP2T

江戸時代の力士の食事 検索結果
https://bit.ly/3cdyOcC

江戸時代の力士はどんな食べ物を食べて太っていたのでしょうか?
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12152845607 2015/11/22
ちゃんこ鍋とお米(ご飯)でしょう。たしかにちゃんこ鍋の作り方というのは残っていません。ですが、残っていないのを前提にして、それでも江戸時代の作り方の文章に今も料理店をしてる店に相撲取りを宿泊所として泊まらせて相撲取りのために作ったちゃんこ鍋の作り方という文献が残っていたらしく、どこかのTV番組で放映されてました。

江戸食文化紀行
https://www.kabuki-za.com/syoku/2/no41.html
上の錦絵では、中央の力士の前に料理をのせた膳が置かれています。大鉢の中の料理は何かよくわかりませんが、中央の皿には鯛の焼物があります。鯛の頭は力士の右手にあって、現在の魚の頭は左手に置く常識とは反対です。現在のような魚の置き方は、いつごろからのものなのか、“江戸の美味探訪”からは外れますが調べてみました。



えびすこ wiki
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%88%E3%81%B3%E3%81%99%E3%81%93
大食い、または大食漢の力士のこと

ちゃんこ鍋の歴史
https://www.tomoji.co.jp/blog/1781/

力士の食事回数やカロリーについて解説。ちゃんこ鍋以外は?
https://nihonbunkamura01.com/rikishi-meal/

力士の食事の回数は、基本的に1日2食となっています。11時頃に食べる朝食と昼食が一緒になったものと、18時頃に食べる夕食の2つですね。このうち朝食兼昼食の量は多く、夕食の量は少な目になる事が多い傾向にあります。

なんと総勢97名!江戸時代の大相撲力士を紹介した浮世絵「大日本大相撲勇力関取鏡」が見応えアリ
https://mag.japaaan.com/archives/29825 2015/09/08
---------------------------------------------------------------------------
現代にもあるメニューに親近感?江戸の食事情、毎日どんなものを食べていたの?
https://mag.japaaan.com/archives/52439 2017/03/14

「江戸わずらい」とは?現代も静かに流行する「脚気」
https://allabout.co.jp/gm/gc/455224/ ビタミンB1不足・欠乏

江戸町民は"1日40キロ"も歩けた
https://president.jp/articles/-/26129?page=1 2018/09/11

江戸時代に体操はありましたか?
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14114814689 2013/10/12

寛文年間に羅馬尼藩に妖童白拍子と呼ばれた「駒子稚」という若い女性が将軍家綱に召し出され座興を披露したところ、三家老が揃って「至極」を出したと言われ、これが体操の起源と考えられています。
TB(0) | 記事URL |コメント |通報
画面TOPへ [最新順表示]  1 件
Profile
tonton
性別
年齢
誕生
星座
Parts
パーツはありません。
Favorite
お気に入りはありません。
Parts
パーツはありません。
今日
今月
累計
掲載情報などの無断転用・転載を禁止します。著作権は 株式会社ソフトウエア開発 に属します。
本サイトに関するお問い合わせ、広告等の掲載依頼は ソフトンハウス運営チーム までご連絡ください。