ソフトンハウス・トップへ
tonton
できごと
こんなこともありました。
BLOG HOME
こんなこともありました。
Calendar
<<12月>>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
Category
グッズ(3)
テレビ(4)
ドローン(1)
なし(4)
ニュース(24)
ミステリー(6)
ロボット(1)
映画(1)
音楽(17)
外国(10)
気象(2)
恐怖(1)
経済(1)
資源(1)
写真(1)
省力化(1)
乗り物(2)
情報(2)
政治(5)
装飾(1)
動画(28)
日記(9)
日常生活(27)
文化(4)
面白いこと(1)
歴史(1)
→リスト表示する
Archive
2019年11月 (4)
2019年10月 (4)
2019年09月 (4)
2019年08月 (4)
2019年07月 (4)
2019年06月 (4)
2019年05月 (5)
2019年04月 (4)
2019年03月 (4)
2019年02月 (4)
2019年01月 (4)
2018年12月 (5)
2018年11月 (4)
2018年10月 (4)
2018年09月 (8)
2018年07月 (4)
2018年06月 (4)
2018年05月 (3)
2018年04月 (6)
2018年03月 (3)
2018年02月 (4)
2018年01月 (3)
2017年11月 (1)
2017年10月 (2)
2017年09月 (4)
2017年08月 (2)
2017年06月 (2)
2017年05月 (1)
→リスト表示する
Parts
パーツはありません。
Latest Blog
kazu
親の唾
asobow
[オトナのエホン] [推...
tonton
詐欺行為流行中...
tonton
学生吹奏楽関係について...
tonton
マーシャと熊について...
tonton
自然エネルギー源...
kazu
思いやられる
asobow
2020 貯金本で 『金...
Messages
詐欺行為流行中...
学生吹奏楽関係について...
マーシャと熊について...
自然エネルギー源...
最近の動画や情報...
我が国の金の採掘...
除草剤その他困りごと...
ギリシャとはどういう国か...
最近の出来事や動画...
宇宙人の住む土地ってどう...
データやランキングについ...
世界各国のスーパーマーケ...
フランスとはどういう国か...
映像や音楽のパワーとは...
風船爆弾その他について...
アメリカ先住民について...
3DCGアニメーション...
かつての3DCGクリエー...
裁判員裁判について...
ものの値段について...
→リスト表示する
[最新順表示]  1 件
 [リストを表示] 1頁3件 1/1(1件)
2019/07/31 19:00:20 プライベート♪
文化
かつての3DCGクリエーターなど
かつての3DCGクリエーター

当時は書籍や雑誌等でしか3Dアニメーションを知る機会はまずなかった。そのうちネットでもサンプル作品のようなものをサイで見つけることができるようになった。

国内においても各種の3次元CGのソフトウェアが発売され、ハードウェアの性能もある程向上するとCGやアニメーションでスター的な存在のクリエーターが登場し注目されるようになって行ったと思われる。

2000年前後というとクリエーターと呼ばれる人はLightwave3Dのソフトを使う人が多かった模様で、そのあとMAYAとか3dsMAX、Cinema4D、Softimage、Shade(国産)、modoなどのソフトウェアの名前も知られるようになって行ったもの。

当時3DCGアニメーションの将来像についてはアメリカなどではフルアニメーションを目指していたり、映画撮影とのCG合成で使われることにあったのかも知れない。

アクション映画では激しい動きや危険な動作が含まれ、スタントマンを起用していた時期もあったが、恒常的にこれを続けて行くには体力やリスクも高かったと思われる。
中にはスタントマンで有名になった俳優もあるにはあったが、そうでない俳優は無理もあったと考えられる。

70年から80年代にはスタントマンの相次ぐ事故が起こって尊い人命が失われて来ている。
従ってこれらの撮影から逃れたいという要望というものもあり、それが技術の進化に結びついたとも考えられる。既存の単一ソフトに頼らず自ら必要な部分に特化したソフトウェアも独自に開発されてきた話も聞かれる。

レイ・ハリーハウゼンなどはUFOやシンドバッドの冒険もの、恐竜もの、近年ではタイタンの戦いなどで知られる特撮映画監督かつ特殊効果スタッフで、モデルを使ったストップモーションアニメなどの手法で知られるが、ありえそうもないシーンを再現し、自然で実像に近いものを望んていたと考えられる。
レイ・ハリーハウゼン
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%BB%E3%83%8F%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%8F%E3%82%A6%E3%82%BC%E3%83%B3
レイ・ハリーハウゼンのすべて  59:02
https://youtu.be/XcPbqEdGcHY
伝説のSFX魔術師 レイ・ハリーハウゼン 46:11
https://youtu.be/FV5ROo4o5U0

国内の場合その当時方向が正しかったのかどうかは今となっては分からないけれど、それらの動きのあるアニメーション分野に関心を持つクリエーターも多かったのではないかと推測される。
当時はゲーム制作が優先され、そのオープニング映像とかに3DCGアニメーション映像が使われたり、最終媒体としての需要もそこら辺に置くことが一般的な設定になったと推測される。

色々と試行錯誤が行われ、ソフトとハード面の技術の進展やモーションキャプチャーを取り入れることで短時間でアニメーションに動きを取り入れることも可能になったと考えられる。

当時米国やドイツ、フランス等のソフトウェアが国内で販売され、国産のものとしてはShadeが販売されていた模様。

いずれも年を経るごとに機能面でバージョンアップが進められ、OSもその間進化し、OS対応もその都度制限を受けることも出てきたりして、ソフト自身の機能も複雑化かつ高度化すると共にハード面でもより高位な機種が求められるということもあったと見られる。

当時よく知られていた3DCGソフトというとこれ以外にもAfter Effects、mentalrayや V-Ray その他各種のものがあったようだけれどだいたいは次のようなものがあったと思われる。

LightWave
https://ja.wikipedia.org/wiki/LightWave
Maya
https://ja.wikipedia.org/wiki/Maya
美大生がMayaで描く背景映像の世界
https://area.autodesk.jp/event/webinar/maya-the-world/
3ds Max
https://ja.wikipedia.org/wiki/3ds_Max
CINEMA 4D
https://ja.wikipedia.org/wiki/CINEMA_4D
Softimage
https://ja.wikipedia.org/wiki/Softimage
modo
https://ja.wikipedia.org/wiki/Modo
shade
https://ja.wikipedia.org/wiki/Shade

当時下記のようなクリエーターが記憶に残っている。

笹原和也
Great Revolution Dai-Shogun 【風雲維新ダイショーグン】
https://youtu.be/s8VPxNVj69k
Cat Shit One trailer
https://youtu.be/9wncS6tO59M
Virtual Stars - Supersonic Jetgirl
https://youtu.be/J9KflBZ515k
参考 90's Japanese CG Character Animation - Virtual Star 2000 Part 1 (CGI 3D VFX  18:49 本人以外の作品も含まれる。
https://youtu.be/6A7Ps5s87pM



牛山雅博
R.S. vol.3 [ HD ] 3DCG 自主制作アニメ 第3話 : 牛山雅博
https://youtu.be/KCIMgZlWleg
R.S. vol.1-4 [ HD ] 3DCG 自主制作アニメ 1〜4話 : 牛山雅博
https://youtu.be/0ZmBBThdNW0

由水桂
Ridge Racer Type 4 Reiko Nagase Rare Model DVD Wirtual Star 2000 Vol 2
10:14
https://youtu.be/g0Y_5H1gRV4
Virtual Stars - A Jellyfish Day
https://youtu.be/jew9-Hoci3E
Reiko Nagase Tribute Music Video 2016
https://youtu.be/e6w1ydlm6vo
Keica Showreel
https://youtu.be/iPqeoOGU6tE

北田清延
PROJECT-WIVERN / プロジェクト ワイバーン ~ Original 3DCG Movie Trailer (1997)
https://youtu.be/S4MZH1gTd54
サブウェイ
http://www.dizeg.net/~xover/movies/subway/subway.html

富岡聡
【富岡聡】SiNK 【HQ】【SatoshiTomioka】
https://youtu.be/BYgjGbZ6qvY

鬼武者3-OP
https://youtu.be/z1gg7xFcFDw

青山敏之
Virtual Star 2000 Misty
http://www.project-wivern.com/misty-2.html

奥井宏幸
TAICOCLUB Art Project Vol.7 - 奥井宏幸 Hiroyuki Okui -
https://youtu.be/EYZvO93E9b8

くつぎけんいち
【GALLERY】CGアイドル・コレクション VOL 2 テライ ユキ(Primal Image)
https://youtu.be/4LeZ__JiRQ4
Yuki Terai Secrets - My Dearest You
https://youtu.be/uDcL1sddqMk
Mirror
https://youtu.be/Gi2hqI_3Pi8

高城剛
高城剛のパソコン一台でのライフスタイル
https://youtu.be/tNV9KBBC7_4

参考動画
【東京コスモ】アフレコさせて頂きました【mao】
https://youtu.be/Z4nElFkh_Qk

2010 Demo Reel: Angela Guenette, Character Artist
https://youtu.be/R2OO_-wO984

アニメの現場第1話「作画監督の現場-前編-」
https://youtu.be/sHorkqqlfJM

TB(0) | 記事URL |コメント |通報
画面TOPへ [最新順表示]  1 件
お名前
URL
タイトル
コメント
※この番号を下記に「半角数値」で入力してください。
画像認証
  コメントの投稿時には画像認証に表示されている番号を入力してください。
  投稿記事が削除された場合は、同時にコメントも削除されますのでご了承ください。
  ブログの管理者が承認しないとコメントが反映されない場合もあります。
  宣伝を含むコメントは予告せずに削除いたしますのでご了承ください。
  その他、ソフトンハウス運営チームが予告せずに削除する場合があります。
  アダルト関係のリンクの掲載は利用規約違反とみなします。
  公序良俗に反するコメントは不正アクセスとして通報させて頂きます。
Profile
tonton
性別
年齢
誕生
星座
Parts
パーツはありません。
Favorite
お気に入りはありません。
Parts
パーツはありません。
今日
今月
累計
掲載情報などの無断転用・転載を禁止します。著作権は 株式会社ソフトウエア開発 に属します。
本サイトに関するお問い合わせ、広告等の掲載依頼は ソフトンハウス運営チーム までご連絡ください。