ソフトンハウス・トップへ
tonton
できごと
こんなこともありました。
BLOG HOME
こんなこともありました。
Calendar
<<10月>>
..12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
Category
グッズ(3)
テレビ(4)
ドローン(1)
なし(4)
ニュース(24)
ミステリー(6)
ロボット(1)
映画(1)
音楽(16)
外国(9)
気象(2)
恐怖(1)
経済(1)
写真(1)
省力化(1)
乗り物(2)
情報(1)
政治(5)
装飾(1)
動画(27)
日記(9)
日常生活(25)
文化(3)
面白いこと(1)
歴史(1)
→リスト表示する
Archive
2019年09月 (4)
2019年08月 (4)
2019年07月 (4)
2019年06月 (4)
2019年05月 (5)
2019年04月 (4)
2019年03月 (4)
2019年02月 (4)
2019年01月 (4)
2018年12月 (5)
2018年11月 (4)
2018年10月 (4)
2018年09月 (8)
2018年07月 (4)
2018年06月 (4)
2018年05月 (3)
2018年04月 (6)
2018年03月 (3)
2018年02月 (4)
2018年01月 (3)
2017年11月 (1)
2017年10月 (2)
2017年09月 (4)
2017年08月 (2)
2017年06月 (2)
2017年05月 (1)
→リスト表示する
Parts
パーツはありません。
Latest Blog
sunya
Facebook...
sano3661
キングダム
asobow
ふしぎな…3分25秒?!...
sunya
川口やすひろ、東大阪市議...
sunya
川口やすひろ・東大阪市議...
tonton
最近の出来事や動画...
tonton
宇宙人の住む土地ってどう...
tonton
データやランキングについ...
tonton
世界各国のスーパーマーケ...
gsoy
台風がくると次の日は暖か...
sano3661
いい天気
Messages
最近の出来事や動画...
宇宙人の住む土地ってどう...
データやランキングについ...
世界各国のスーパーマーケ...
フランスとはどういう国か...
映像や音楽のパワーとは...
風船爆弾その他について...
アメリカ先住民について...
3DCGアニメーション...
かつての3DCGクリエー...
裁判員裁判について...
ものの値段について...
謎の多い古代遺跡...
歴史から見た文化など...
問題解決に関するアイデア...
変わった職業や危険な職業...
世界のカレンダー...
古墳がユネスコ登録へ...
ことわざについてその2....
ことわざについて...
→リスト表示する
[最新順表示]  1 件
 [リストを表示] 1頁3件 1/1(1件)
2015/05/28 16:26:57 プライベート♪
ニュース
仁川で開催されたアジア大会での事件
昨年9月に仁川で開催されたアジア大会に出席した元競泳選手がカメラの窃盗の疑いで逮捕され、略式起訴で約11万円を支払った事件が取り上げられている。裁判の判決が出てカメラもカメラマンに戻したこともあって以前に支払った約11万円を罰金に当てることで判決が確定したとされる。

しかし本人は日本の代表選手としてそんなことをするはずがなく、自分は盗っていないことを今回も主張している。証拠とされた防犯カメラの映像では解像度に問題があり、本人と確認できないとされる点、経過時刻の表示がされていないので防犯カメラの映像としては不十分とされるところも否めない。

帰国後、アジア系の人物に背後からバッグに何かを入れられ、その上から手を押さえられたという当時の様子が再現され、実際の防犯カメラの映像からはつかみ難いという疑問が残る。これだけ具体的に本人以外の人物が関与していると主張するというのに、何かしっくり行かない。作り事だとするとすぐにバレルはずなので本人の言い分は信用したいものではある。

第3者が背後から・・・という状況については再現映像から状況は掴めるのだけど、プールサイドにおいて個室のようなところは見当たらず、選手の利用する会場の椅子が並べられている場所しかそれらしき場所はないような感じを受ける。もし本人の言い分が正しいとするとどこかの通しの場面に第3者が映っているはずなのだけれどそれが無いとされる。映っていないのなら、それは防犯カメラではなくて、解像度の低い市販品の個人のビデオカメラなのかという感じさえも受ける。

望遠レンズの付けられた3脚に設置されたカメラから本体だけ外すのは素人にとっては瞬時には行えない。このカメラがどこに設置されていて、そこに近づいた人物が誰でこの本体を外した人物が誰なのか判る映像が欲しい。

全体的に何かの行き違いでもって責められる立場に立たされた印象を受ける。通訳者は現在どういう認識でいるのか?もしスーパーで万引きに会って他人の所有物にその品が入れられた場合には裁判所は証拠が無ければ所有者を犯人にするのだろうか。この事件は推理小説家の立場ならどう捉えるのだろうか。判決から1週間の期限までに控訴するかどうか弁護側と相談して決めるというのだけれどこのままでは有利に持って行ける材料があるのかどうかが心配になる。
TB(0) | 記事URL |コメント |通報
画面TOPへ [最新順表示]  1 件
お名前
URL
タイトル
コメント
※この番号を下記に「半角数値」で入力してください。
画像認証
  コメントの投稿時には画像認証に表示されている番号を入力してください。
  投稿記事が削除された場合は、同時にコメントも削除されますのでご了承ください。
  ブログの管理者が承認しないとコメントが反映されない場合もあります。
  宣伝を含むコメントは予告せずに削除いたしますのでご了承ください。
  その他、ソフトンハウス運営チームが予告せずに削除する場合があります。
  アダルト関係のリンクの掲載は利用規約違反とみなします。
  公序良俗に反するコメントは不正アクセスとして通報させて頂きます。
Profile
tonton
性別
年齢
誕生
星座
Parts
パーツはありません。
Favorite
お気に入りはありません。
Parts
パーツはありません。
今日
今月
累計
掲載情報などの無断転用・転載を禁止します。著作権は 株式会社ソフトウエア開発 に属します。
本サイトに関するお問い合わせ、広告等の掲載依頼は ソフトンハウス運営チーム までご連絡ください。