ソフトンハウス・トップへ
KEI
Salt & Pepper
BLOG HOME
しょっぱくて、カライ、そんな日々をつつうらうらボヤいてます。
カレンダー
<<6月>>
.....12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
カテゴリ
ウチメシ(3)
こうのとり(32)
ソトメシ(3)
ベランダガーデニング(4)
雑記(7)
仕事(2)
相方(1)
本を書いたり出してたり(1)
→リスト表示する
最近の投稿
今年はイベントにそこそこ...
久しぶりに
おさぼり気味でもやってま...
リ・スタート -27-...
No.1-3 本年の営業...
No.1-3 誰がために...
エスパーニャ
No.1-3 三度目の正...
鶏が先か、たまごが先か。...
調理器具
No1-2 幕間 -23...
No.1-2 合格発表 ...
よもやま話 〜コウノトリ...
No.1-2 再び受験生...
また繰り返される...
No.1-2 そして、彼...
No.1-2 顔を洗って...
NO.1-2 セカンドス...
No.1-1 結果発表P...
N0.1-1 合格発表を...
→リスト表示する
[最新順表示]  3 件
 [リストを表示] 1頁3件 1/1(3件)
2013/10/31 17:36:41 プライベート♪
ウチメシ
調理器具
Trick but Treat!
(※お菓子くれてもイタズラするぞ!)

みなさん、こんばんわ。
我が家のぬいぐるみ(トップページの写真に写っているぬいぐるみ)が仮装しているので、チョコレートを与えてみましたがイタズラしそうな勢いです(笑)。

久々にウチメシカテゴリー。
いや、ウチメシというよりは調理器具の話なんですが。
実家暮らしの頃、僕は極度な料理嫌いでした。
なんていうか…「女の領域!」という感じがプンプンでそれがすごい嫌で。
(※一人称は僕ですが、生物学上は一応女性です
実家を出てからも姉と二人暮らしだったのでご飯当番は姉だったんですが…

仕事で初めて1ヵ月長期出張した時に。


「野菜が食べたい…がるるるる」


と外食が続いた時に体から野菜を取れ指令が発動しまして、ナスを焼いたりキノコを焼いたりしたのがきっかけといえばきっかけでした。
人間は追い詰められると自主的に行動するようです(笑)。

まあ、当時の相方(まだ結婚するとかそういう話が皆無な時)の家に泊まりに行った時に朝ごはん代わりにポトフを出されたのが一番の原因ですが。
(相方は1人暮らしでした)

なぜ、ポトフ!?

男なのに!?(←偏見)

「す、すごいね…料理できるんだね…」と食べながら相方を褒めてみると意外なお言葉をいただきました。


「なんで?簡単だよ。手を動かして作るだけじゃん。」


手を動かして作るだけ…

そうか、そうだよね。
相方も僕もモノづくりが好きな人間なので、「手を動かして作る」こと自体は嫌いじゃない、というよりは大好きで。
ただ作るものが「ごはん」に変わっただけなのか、とかなり目からウロコ状態。
これ以降、性別に囚われず料理に抵抗をなくし、現在に至ります。

ちなみに結婚後にこの話を相方にしたところ、

「あー、あれね。ポトフの素に適当に野菜足しただけだから、作ったとは言わない」

と衝撃の事実を告げられ「やられた!騙された!!」と思ったのでした(笑)。


さて。
そんなこんなで料理をするようになって、結婚後に調理道具を揃えたんですが。
とりあえず、基本のフライパンと行平鍋。
結婚祝いに圧力鍋を頂きました。
でもって、興味があったフードプロセッサーも購入。
誕生日プレゼントでミキサー&ミルサーもGet。
クレジットカードのポイントでルクエもGet。

持ってる人も結構多いですよね?

で、僕は作る料理がちょっと変わっているらしく、沖縄的料理やスペイン料理、ベトナム料理あたりも好きで作るんですが。
さすがにスペイン料理やベトナム料理の器具は持ってませんが、沖縄的料理なら…ということで。

・鬼おろし器(プラスチック製)
・しりしり(短めの千切りが出来る調理器具です)

なんかも持ってます。

この「しりしり」が思っていたよりも優れもので、気づくとよく使ってます。
すごい切れ味抜群なんですよ!
さすが日本製の金物!気持ちいいぐらい切れる!
うっかりすると指まで切れますが(笑)。

そして、先日。
「栗カッター」(by貝印)なるものも購入。
栗、旬ですね。
栗、すごい好きなんですよ。
でも、鬼皮硬すぎ…上手に食べられない
なので、栗カッターを発見した時には「これだ!」と即購入。

で、ついさっき栗ゆでました。
栗の頭をちょこんと切り(栗カッターで)、圧力鍋で5分。

栗カッター、尋常じゃないほどよく切れる!
切れるだけじゃない、力が全然いらない!!すごい!!
生栗のままでもするする剥けるレベルです。
圧力鍋で煮ると40分ぐらいかかる栗もたった5分。

いやー、文明の進化はすごいもんです。
今だからこそ料理できますけど、これ30年位前だったら多分やっぱり料理できないコだったでしょうねー(笑)。
あと、日本の刃物系はすごいなぁ、と実感します。
包丁もそうですが、スライサーとかも切れ味抜群で。
過去にスペインで爪切り、アメリカで包丁を使いましたが全然役に立ちませんでした…(涙)。

なので。
「しりしり」と「栗カッター」、お見かけしたら是非購入してみてください!
楽しいですよ!


と、いうことで、僕はそろそろ触れるレベルになったであろう栗を剥きにいってきまーす
1
TB(0) | 記事URL |コメント |通報
2012/09/15 19:41:30 プライベート♪
ウチメシ
最近のハマリ物
ここんとこハマッているものがある。
もちろん食べ物のことだけど(笑)。

それは


ぬかづけ


世の中は発酵食品ブームとかで塩麹が主流の中、あえてのぬかづけ。
乳酸菌とお友達です(笑)。

もともとお新香は好きで、実家で暮らしている頃は必ず食事のお供でした。
(※母が東北出身なのでお新香は必須だった模様)
で、子供の頃からぬかづけやら塩漬けやら慣れ親しんでました。
1人暮らしをしたときも結婚後も浅漬けは作ってたんですが、どうにもぬかづけは敷居が高くて…毎日撹拌しないと菌が死んでしまうし…
と数年間様子見をしていまして。
でも、実家に帰るとぬかづけがあり、やっぱり美味しい。

よし!一念発起。

ということで、ぬかづけを作ることに。
まあ、今は便利な世の中で、撹拌しなくてもいいぬかづけ(ただし10回ぐらいしかもたない)が売ってたので、とりあえずそれを購入。
ぬかづけ様の容器も買ってきてぬかを移し変え、さっそくきゅうりを漬けてみる。
※ちなみにマンションは夏場高温になるので、冷蔵庫で保管
半日から1日でつかるとのコトなので、翌日取り出して食べてみる。


おいしー!!

でも味がちがーう!!


そう、ぬかづけは各家庭の味があって(たぶん手の表常菌が異なるからなんだと思うけど)、実家の味とは違うのです。
まあ美味しいからいいや、ということではまってしまいました。
でも10回ぐらいなんてすぐで、半分ぐらいやったところで再び同じぬか漬けの素を投入。
その後、数回繰り返して、だんだん水っぽくなってしまった(野菜から水が出るのでゆるくなる)。

うむむ。


もうぬか漬けなしの生活には戻れん!!



と、毎日撹拌が必要になるけれど、追加用のぬか漬けの素(配合済)を投入。

こうして毎日ぬかを撹拌することに。
味もだんだん馴染んできて、より美味しくなりました。

まあ、



ぬか漬けくさい女



にはなってしまいましたが。
※手が尋常じゃないくらい臭います。しばらくしたら取れますが。

食卓にぬか漬けを出すようになったら、思いのほか相方がよく食べるようになりました。
(相方のおうちはお新香文化がないらしく、浅漬け等のときはあんまり手を出さなかった。)

皆さんもお試しあれ。
美味しいですよー。臭いけど(大事なことなので二度言います)。
TB(0) | 記事URL |コメント |通報
2010/07/18 00:43:02 プライベート♪
ウチメシ
夏男と夏女
なんのことはありません。
僕も相方も7月生まれなので(笑)。
去年、友人に命名されたニックネームです。
ちなみに籍を入れたのも、結婚式も7月でした。
イベント山盛りです。

で。

自分の誕生日には相方にご飯をおごってもらい、ケーキを買ってもらいました。
僕も相方も甘い物が若干苦手で…
その分、双方が「ウマそう」と思うものは外れません(甘くなさそうアンテナが発達している)。

もう昨日ですが、相方の誕生日だったので、お返し。
ケーキは作ってみました。
買ってもいいんですけどねー、なんか、手作りのほうが嬉しいのかなぁ?的な。
簡単レシピでできるレアチーズケーキ(ブルーベリー付き)です。



クリームチーズを練り練りし、
砂糖とヨーグルトとレモン汁と溶かした粉ゼラチンを混ぜて練り練りし、
ホイップした生クリームを投入して練り練り。

あらかじめ、砕いたビスケットにバターを練り練りしたものを密閉容器に敷き詰めておいて。
その上にレアチーズケーキの素を流しこむ。
3時間冷蔵庫で冷やしたら完成。





簡単♪

そのままだと寂しいので、容器から取り出したケーキの上にブルーベリーをトッピング。


おー。それっぽいじゃん!!


それを、誕生日になる0時過ぎに相方に渡してみる。

「…真夜中にケーキ…でも食べる!」

甘すぎず、硬すぎず、相方に好評でした。


まあ、その日は普通の夕飯だったので、先程は僕のおごりでソトメシ(干物の美味しい居酒屋)に行きました。


ケーキもそうなんですが、よく「手作りは安くできる」と言われてますが。
それは…人数が多いときにしか適用されません。
二人だと材料費と手間を考えると市販のものを買うのとトントン、下手するとオーバー。
店のほうが美味しいのも多いし(甘さの調整はできませんが)。
今回の場合は…






うん、作ったほうが高かったね、多分







まー、相方が嬉しそうに食べていたから良しとします(笑)。
手作りお菓子、ナメちゃいけませんぜ、世の男性諸君
TB(0) | 記事URL |コメント |通報
画面TOPへ [最新順表示]  3 件
プロフィール
KEI
性別女性
年齢
誕生7月4日
星座かに座
職業バイトくん
地域関東在住
性格やや男っぽい
趣味ペーパークイリング
特技賞状書ける
自己紹介
SE→舞台関係→税理士事務所スタッフ、と共通性の無い職業についている。現在は主婦も兼業。
アーカイブ
2018年01月 (1)
2017年12月 (1)
→リスト表示する
今日
今月
累計
掲載情報などの無断転用・転載を禁止します。著作権は 株式会社ソフトウエア開発 に属します。
本サイトに関するお問い合わせ、広告等の掲載依頼は ソフトンハウス運営チーム までご連絡ください。