ソフトンハウス・トップへ
KEI
Salt & Pepper
BLOG HOME
しょっぱくて、カライ、そんな日々をつつうらうらボヤいてます。
カレンダー
<<1月>>
.123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
カテゴリ
ウチメシ(3)
こうのとり(32)
ソトメシ(3)
ベランダガーデニング(4)
雑記(7)
仕事(2)
相方(1)
本を書いたり出してたり(1)
→リスト表示する
最近の投稿
今年はイベントにそこそこ...
久しぶりに
おさぼり気味でもやってま...
リ・スタート -27-...
No.1-3 本年の営業...
No.1-3 誰がために...
エスパーニャ
No.1-3 三度目の正...
鶏が先か、たまごが先か。...
調理器具
No1-2 幕間 -23...
No.1-2 合格発表 ...
よもやま話 〜コウノトリ...
No.1-2 再び受験生...
また繰り返される...
No.1-2 そして、彼...
No.1-2 顔を洗って...
NO.1-2 セカンドス...
No.1-1 結果発表P...
N0.1-1 合格発表を...
→リスト表示する
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 次ページ≫ [最終]
 [リストを表示] 1頁3件 1/11(32件)
2014/07/29 17:57:12 プライベート♪
こうのとり
おさぼり気味でもやってました -28-
お久しぶりでございます。

もうすっかり夏ですね……。
麦茶が手放せませんよ(熱中症対策)。


さて。
4月の更新を最後にだいぶほったらかしておりました、こうのとりブログ。
更新はサボってましたが、治療はしてました。

チャレンジ2回で、結果は出ず
人生はそんなに甘くありませーん。

4月、5月とやって、6月は健康診断とどっかぶりになったためお休み。
そして、何故か急に周期不順になったので、3回目は8月かな、という感じなのですが。

どーなるか、分かりません。
なんか、お盆ど真ん中とか、そんな予感も……。

相方の実家(誰も住んでませんが)が長野なので、強制連行されるんですよね、毎年。
お墓があるから、しょーがないといえばしょーがないんですが。
嫁は面倒ですよ、こういうしがらみは。
おかげで盆休みに自分の実家に帰ったことがありません。
(↑たまに両親に愚痴られます

ま、それはさておき。

せっかくなので、人工授精体験レポートなぞ書いてみようと思います。

前にも書きましたが、人工授精というと未だに試験管ベイビー的なことを連想する人がいるらしいですが、全く違います。

簡単に手順を説明すると……

1.排卵日を確認する(母体側で内診します)
2.排卵直前〜直後になるように施術日を決める。
3.施術日当日は本人と精液を持参
4.ラボの人が精液を調整(体外に出ているので洗浄濃縮して感染症リスクを軽減する)
5.子宮にチューブを入れ、調整済み精液を流し込む

以上です。

うわー、ざっくりですね。
でも、本当にそうなんです。
血液検査とか、注射とか、薬服用とかないんですよ。
だから、生々しくいってしまえば、

「性行為」で流し込むか
「チューブ」で流し込むか

なんですね。

これ、排卵日が休診日に被った場合は人工授精ではなく、

「(自力で)頑張って!」

と先生に言われます(笑)。

排卵したあとの卵子が最長で24時間しか生きていられないから、
日がずれたら全く意味がないんですよ。
(※ちなみに精子は3〜4日ほど生存してます)

なので。

実は、早朝から精液採取を迫られる旦那さんが一番大変だったりする。

僕のクリニックでは朝8時〜8時10分までに提出させられます。
幸い、僕の家は近いのでクリニックまで30分もかかりません。
かかりませんが……それでも7時30分には家を出る。

結果。

7時あたりから相方が「探さないで下さい……」と小部屋に移動して頑張ってました(笑)
寝起きで出すって大変なんだなー、と僕はぬるい笑みで見守ってました。

1回目は。
「なんか……量少ないです。ごめんなさい」

2回目は。
「今回はちゃんととれた、と思う」

そんなことを言いながら容器を渡されて、クリニックに行きました。

検査結果では、「うーん……可能性はなくはないが、ちょっと低いなぁ」という成績でしたが、「ま、調整したし、タイミングも良いからやろっか?」とやりました(笑)。

人工授精、てっきり体外で使用した部屋でやるのかと思いきや、いつもの診察室で行われました。

ビックリです。

いつもの内診台に乗って、注入する精液の確認を済ませると、

「じゃあ、チューブ淹れるねー」

といつもの内診よりはやや重い感じで器具を入れられたかと思うと、

「……はい、終わり!」

とあっけなく終了。

所要時間10分ぐらい。
あまりのあっけなさにボー然。

精液調整は1時間程度かかるのに、施術はこんなに早くて楽なのか!って感じです。

でも、器具を子宮内に入れているので感染症予防の為、2日ほど抗生物質を処方されます。
そこは、やっぱり医療行為なんですよね。

お値段は約2万越えです

体外受精の50万越えに比べたらはるかに安いですけど、こんな値段、滅多に払いませんよねー。

不妊治療をやっていると金銭感覚が麻痺してきます。
気を付けないと!!


なお。
1回目は予定通りの日に月経来ました……。

2回目は……「おおっ?いつもより遅いぞ??」と思ったら、まんまと来ました(笑)。

でもね。
2回目は感覚的に着床したんじゃないかなーって思いました。
いや、したというと語弊があるので「かすった?」という感じですね。
体外受精で低いけど値が出た時と似たような症状だったんで、多分そうではないかと。

3回目はどうなるのか。



「3度目の正直」になるのか?


「2度あることは3度ある」になるのか?



神のみぞ知る、ですね。
1
TB(0) | 記事URL |コメント |通報
2014/04/16 16:43:41 プライベート♪
こうのとり
リ・スタート -27-
お久しぶりでございます。KEIです。
あーっと…とりあえず、


あけましておめでとうございます(遅いだろっ)。
今年もよろしくお願いいたします。


さて。
もうすっかり春ですね。
花粉がいっぱい飛んでますね。
今年は花粉ガード眼鏡もゲットして戦いを挑んだので、
カイカイ攻撃が軽減されています。

去年の12月に幕を閉じたこうのとり日記。
だらーっと丸3ヶ月遊び(?)ほうけておりましたが、

「そろそろ始めますかね?」

と、昨日重い腰を上げて、病院にいってきました。

体外受精のたまごちゃんがもういないので、最初からやり直しです。
なので、最初はIVF外来相談。
病院予約した時に、相方にも「君はどうする?」と聞いたところ

「行きますよ!」

と、当たり前じゃないですか、という面持ちで返答。

うん、やっぱり君は世の男性諸君と規格外ですね(笑)。


そして、約4ヶ月ぶりの院長とご対面。
最後の移植結果後に

「ステップダウンって出来ますかね〜?」

と言ってあったので、院長の開口一番は、

「奥様は人工授精のご希望があるんですよね?」

でした。

正直、「どうなんだろう?」という気持ちだったんですが。

院長曰く、

「旦那さんの静索静脈瘤手術後の結果は○○○(プライベート保護の為伏字)
なんで、基準値も満たしてますし人工授精をやってみても良いと思いますよ」

院長からお墨付き頂きました

去年は「対外受精か顕微授精しか望みはない」というスタートに比べたら、
なんて希望のある治療方針じゃないですか!
ここにきて、初の人工授精にトライです。
ステップダウンです。

……なんか、一般の流れを逆行している気がしないのは否めませんが

人工授精は、いってみれば自然妊娠とほぼ変わりません。
他人がするか、当人同士がするかの違いで。
妊娠率も一般的な2割です(自然妊娠そのものが2割、体外だと3割)。
なので、妊娠する人は大体6回ぐらいまで80%を超えます。
逆に言うと、6回以上を超えると可能性は低い。
頭打ちです。
自然妊娠する人も半年〜1年が目安なんで、人工授精も一緒ですね。

で、僕らの場合は年齢も年齢なんで。

「3〜4回トライがいいと思うんですが、どうですか?
そんなにやらなくても良いと思ってます?
それとも、もっとやりたいとか希望あります?」

と、院長に回数設定を迫られました。

結局、妥当なところで3〜4回トライに決めました。
これ以上やるなら、さっさと体外に戻った方が効率が良いですし。
(理系屋夫婦は数字を提示されると切り替えが早い模様)

まあ、ここまでは良かったんですが。

このあとに院長がこう切り出しました。

「いつからやります?来周期でもいいですし……(基礎体温表をみて)今周期でも良いですよ?一旦家に持ち帰って決めてくださっても良いですし、今日は旦那さんもいるから今決めてもいいですし」

こ、今周期って……ほぼ今週中か来週頭ですよね?
(順調に行けば排卵日がその辺なので)

相方とアイコンタクトを取って…

「「今周期からやってみます」」
(↑即決野郎夫婦)

と、相談外来のはずがいきなりトップギアで走り出しました(笑)。


このあとは、久しぶりの内診(卵胞サイズチェック)をやって、

「木曜日あたりにもう一回見て、育ってたら日程出せますよー」
(※そこそこ育ってた)
と言われ、明日また病院です。

このあとが大変で。
人工授精以降(体外受精・顕微授精)は感染症検査と戸籍謄本提出が
必要なんですが、有効期限が1年なんですよ(このクリニックでは)。

去年のスタートしたのが3月で……有効期限切れで、人工授精実施まで1週間ない。

看護師さんが

「幸い旦那さんもいるから、検査しましょう!
今日ならギリギリ検査結果でますから!」

と言い出して、あっという間に夫婦で採血されました(笑)。

戸籍謄本は本籍が長野なので(相方の両親の家が長野だから)、
ちょっと間に合いそうもないんですがと言ったら、

「1回目は住民票でも良いよ!でも取り寄せたらすぐ提出してね」

なんて、言われました。

いきなりバタバタです

で、昨日、病院帰りに住民票をとって、
本日、戸籍謄本請求を郵便で投函しました。
本籍、遠いところは面倒です……。

はぁ。くったり。


と、いうことで、本当にリ・スタートしました。

人工授精、体外のように前準備(薬)もなく、手術(?)も簡単のようです。
なのに2割の妊娠が望めるって、凄いことだなーっと思いました。
相方、痛い手術受けてくれて有難う。
去年の手術がいい結果に繋がるといいなぁって思います。

帰り際に、院長も穏やかに微笑んで、

「4回で卒業できると良いね」

って、嬉しそうに言ってましたし。


去年の後半は、院長の心痛な表情しか拝めませんでしたから、
嬉しそうな顔がとっても新鮮でしたよ(笑)。


とりあえず、今年も頑張りまーす!
TB(0) | 記事URL |コメント |通報
Posted by T.S (2014/06/23 03:17:34) 通報
順調に進むとよいですね。
また、「コウノトリは忘れた頃にやって来る。」とも、先生にお任せしてゆったり構えているとよいでしょう。
Posted by KEI (2014/07/29 18:03:08) 通報
ああ、今頃コメントに気が付きました
どんだけサボってたんだってことで……返信遅れてスイマセン。

上手くいくと良いんですけどね〜。
年内に卒業出来たら御の字かも、という心境です。
2013/12/25 20:33:49 プライベート♪
こうのとり
No.1-3 本年の営業は終了いたしました -26-
もう年末ですね。
年末調整の仕事真っ盛りで大変な日々のKEIです。こんばんわ。

ずーっと、さぼっていたこうのとり日記を更新します(笑)。

ま、結論から言うとダメだったんですけどね。テヘ。
2個も戻したのに、1個も着床しませんでしたー。

今回は判定日が土曜日だったので、相方と二人で聞きに行きました。
この日はえらく混んでいて、12時予約だったのに、呼ばれたのは13時半。

グッタリ。

「おなかすいたー」を連呼する2人を迎えた院長の顔は辛そうで儚げでした…。



「血液検査の結果なんですが…数値が0でした…」

そっか。

そんな気はしてたんですよね。
期待はしていたんですが、明らかに前回と調子が違っていて疑似妊娠感も全然なかったもので。
少しでも着床するとしないのとでは違うものなんだなぁ、って思いました。


院長の説明によると今回の場合は、

・移植もスムーズで問題なし

・内膜の厚さも十分

・ホルモン数値も十分

ということで、やっぱりたまごちゃんのグレードの問題、とのことでした。

人は見かけじゃない、と言いますが、たまごちゃんに限ってはそうとも言えないようです。
(統計結果だから当たり前なんですが)


ということで、第1回採卵大会はこれにて閉幕です。

次回はレベルダウンをするか、採卵リベンジするか悩みどころですが、今年はこれで終了。

来年また心機一転でがんばりまーす。

ま、とりあえず自己流タイミングはやろうかな?と思ってます。
※ずっと避妊を強要されていたので、絶対に自然はありえなかったから(笑)。

幸か不幸か、XmasにCAVA(スペインのシャンパン)たらふく飲めましたし。
お正月も日本酒飲むだろうし(現在2本ほど転がしてあります)。
ゆるゆると過ごすつもりです。

助成金申請はしますけどね!(とりあえず2回分)


とりあえず、今年はこれで更新が最後になると思います。
(※主婦は大掃除とおせち仕込みが大変なんです)

皆さん、よいお年を!!



追伸。

最近の寒さで細菌に醸されてしまいました…膀胱を
2年おき位に近所の病院のお世話になってて、今回も行きました…
(今回ヒドイ症状だった)
あそこの病院のカルテ、たぶん同じ病名しか書いてない(笑)。
最後の最後に、また抗生物質野郎になってしまいました。トホホ。

女性の皆さん、醸されないように気を付けましょう!(←説得力ない)
1
TB(0) | 記事URL |コメント |通報
画面TOPへ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 次ページ≫ [最終]
プロフィール
KEI
性別女性
年齢
誕生7月4日
星座かに座
職業バイトくん
地域関東在住
性格やや男っぽい
趣味ペーパークイリング
特技賞状書ける
自己紹介
SE→舞台関係→税理士事務所スタッフ、と共通性の無い職業についている。現在は主婦も兼業。
アーカイブ
2017年12月 (1)
→リスト表示する
今日
今月
累計
掲載情報などの無断転用・転載を禁止します。著作権は 株式会社ソフトウエア開発 に属します。
本サイトに関するお問い合わせ、広告等の掲載依頼は ソフトンハウス運営チーム までご連絡ください。