ソフトンハウス・トップへ
tonton
できごと
こんなこともありました。
BLOG HOME
こんなこともありました。
Calendar
<<7月>>
.123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
Category
IT(12)
グッズ(10)
テレビ(4)
ドローン(1)
なし(10)
ニュース(24)
ミステリー(9)
ロボット(3)
映画(3)
音楽(24)
外国(27)
気象(3)
恐怖(2)
経済(4)
健康(4)
資源(4)
写真(4)
社会(43)
省力化(1)
乗り物(8)
情報(14)
食生活(4)
心理(5)
政治(21)
装飾(1)
動画(35)
動物(6)
日記(9)
日常生活(91)
文化(33)
未来(2)
面白いこと(1)
歴史(10)
→リスト表示する
Archive
2024年06月 (5)
2024年05月 (5)
2024年04月 (5)
2024年03月 (5)
2024年02月 (5)
2024年01月 (5)
2023年12月 (5)
2023年11月 (5)
2023年10月 (5)
2023年09月 (5)
2023年08月 (5)
2023年07月 (5)
2023年06月 (5)
2023年05月 (5)
2023年04月 (6)
2023年03月 (5)
2023年02月 (5)
2023年01月 (5)
2022年12月 (5)
2022年11月 (5)
2022年10月 (5)
2022年09月 (5)
2022年08月 (5)
2022年07月 (5)
2022年06月 (5)
2022年05月 (5)
2022年04月 (5)
2022年03月 (5)
2022年02月 (5)
2022年01月 (5)
2021年12月 (5)
2021年11月 (5)
2021年10月 (5)
2021年09月 (6)
2021年08月 (5)
2021年07月 (5)
→リスト表示する
Parts
パーツはありません。
Latest Blog
jotf1967
7月18日(木)...
jotf1967
7月17日(水)...
jotf1967
7月16日(火)...
jotf1967
7月15日(月)海の日...
jotf1967
7月14日(日)...
jotf1967
7月13日(土)...
jotf1967
7月12日(金)7月12...
jotf1967
7月11日(木)...
jotf1967
7月10日(水)...
jotf1967
7月9日(火)...
jotf1967
7月8日(月)...
Messages
2024年6月の動画関連...
どうすれば解脱できるか...
シンクタンクについて...
IT先進国ランキング...
ナチスの発明
2024年05月の動画関...
ノートンと中国サイバー部...
ユダヤ人の企業等...
江戸時代に日本人が興味を...
バッパーショータの動画...
2024年4月の動画関連...
国の政策を速く変えるには...
核をもつことの有利不利...
浮世絵アートやシーン...
Pinterest写真展...
2024年3月の動画関連...
短絡的思考や思考方法...
政治家の前歴や目的...
地震に強い住宅建物は...
オノマトペ擬音から音響効...
→リスト表示する
[最新順表示]  1 件
 [リストを表示] 1頁3件 1/1(1件)
2023/08/22 19:00:10 プライベート♪
ロボット
調理ロボット
人口減少に伴う労働人口減少、人手不足対策は差し迫った問題になっている模様。

岸田氏「UAEやカタールは自国民1割で、9割の外国人と共生している。日本も外国人が暮らしやすい社会を進めていく必要がある」
http://totalnewsjp.com/2023/07/23/kishida-570/ 2023/7/23

安心感を感じているらしいがその国の特殊な事情や理由が分からないとは。人口比だけに関する小学生の会話にもとれる。

過去僅かのパーセンテージの異民族に支配された某国の歴史もあるし、現に日本人が国を支配しているような口ぶりだけれどわずかの民族に相変わらず支配されていることに気付かないらしい。

思想貧困キッシーは人口減少に対して移民を1千万人単位で増やしてもええじゃないか〜ええじゃないか〜の如くの発言があるが、100年後人口は約7000万人になることは分かっているし、ひょっとして過度に人口減少を恐れているのか。

人口を1億人に保つために移民が必要と考えているフシさえある。移民・難民を受け入れたEUのイギリスなどは都市部は有色人種が街に溢れ、本国人は地方へ帰っているとされ、ドイツも90年代に問題になり移民の歴史を知らないはずはない。

単身から家族呼び寄せ、インフラ整備、安全保障も絡むことになったこと。フランスはニュースになっても例の如く日本で大々的には取り上げられないが各地で暴動が起きている。過去にはイスラムという宗教感の違いからも殺人事件が伝えられていた。

トルコのエルドアン大統領はつい最近もイスラム国民向けて当初3人と言っていたが5人以上子供を産めよと訂正して呼びかけたのは記憶に新しい。この世はキリスト教よりもイスラム教の世界にしたいと考えているのに同意できるのか?又、近隣の国の場合住みついても潜在的反日人口が増える可能性もある。

政府は人手不足業界を洗い出せの号令をなぜかけないのか?まるで総理は移民を増やせば活性化し対策などどうでも良いと思っているフシがある。総理は御用聞きであってはならない。100年後には日本の人口は7000万人と出ているのだから不足を簡単に移民で補おうとしては問題でイスラムは例の如く号令1つで学資など気にしなければ5倍の勢いで増えるかも知れない。
--------------------------------------------------------------------------
人手不足が顕著な業界とは?デメリットや解消アイデアを解説
https://www.motivation-cloud.com/hr2048/c225 2021-05-26

目次
1.企業における人手不足の現状とその背景
2.特に人手不足が目立つ業種や業界
3.人手不足のデメリット
4.人手不足の解消方法
5.記事まとめ

■サービス業界全般
■飲食業界
■運送業界
■介護・福祉業界

人手不足が深刻化。人手不足の 業界や課題・対策を解説
https://www.ashita-team.com/jinji-online/personnel_management/11412 2021/05/04
建設業界
医療業界

IT化を進めて業務を効率化する
--------------------------------------------------------------------------
輸送に関してはパケット輸送のような無人の配送方法は取れないものだろうか?例えば既存の新幹線の列車の一部を貨物車両にするとか、間を縫って貨物車両を走らせる等インフラの一部を利用するとか、リニアのような形のものやヒューム管のような中を無人車両で走るものとか・・・

製品の生産においてはAIやIT技術を活用してフルオートメーション化し生産力を上げる必要がある。

産業用の電気料金を下げるにはどうすべきかについては全て外国に弱みを掴まれて思うツボに嵌まりっぱなしでこれを何とかしなければならない。

野菜や果物その他も天候に左右されない建造物の中でオートメーションで育成販売できるはずだけれどこの方面に関心はあるのか?

建設用ロボットとか無人化、省力化なども進めなければこの先対応できなくなるかも知れない。建物はユニット化、プレハブ化することはある程度できても、高齢化での力仕事とかとび職、左官職その他の作業をどう機械化するかは1つのネックになるかも知れない。

以前にはコンビニの無人化や九州のホテルがロボットを使って無人応対する動画も取り上げたことがある。

殆どオートメーション化するとサービス業で学生のアルバイト先が無くなる可能性はあるかも知れない。

---------------------------------------------------------------------------
中国人の団体さんを歓迎するというのもおかしな話。少し前の百田さんの動画では息子さんから指摘されたそうだけれど都内の不動産価格の高騰で手が届きそうにない現状や、ホテルの宿泊料の高さなどが話題になったが中国の富裕層に買って貰いたいのか実情はどうなのか?地方へ誘導したいのか?

最近ラジオで調理ロボットのことが話題になった模様だけれど、こういう話はずっと以前からあり、過去に取り上げたことはある。その際中国では単品を作っている動画や客席までロボットが運搬する動画
も見られた。その後何種類も料理が作れるロボットや値段には注目していた。

将来的に調理ロボットは1家に1台の時代は来るのか・・・

調理ロボット ロボスタ
https://onl.bz/VzeLPLb 2023/07/14

調理ロボットを導入する3つのメリット!特徴的な調理ロボット3選
https://pitta-lab.com/posts/287295 2021.11.19

味の素/TechMagicと資本業務提携、調理ロボットの共創目指す
https://www.ryutsuu.biz/strategy/p080720.html 2023年08月07日

調理ロボットの会社 (11社登録)

最速45秒で1皿…世界初の“パスタ調理ロボット” 人手不足解消なるか
https://youtu.be/0KfLNI9WkvE 2022/06/28

世界初のパスタ自動調理ロボット
https://youtu.be/K3GHfhMGbaQ  2022/06/27

世界初 パスタを自動調理するロボット 導入店舗をオープンへ(2022年6月28日)
https://youtu.be/Xn7fxy83ku8
--------------------------------------------------------------------------
調理ロボットは家庭用にしろ業務用にしろ1種類しか作れないのでは不経済。人手不足を補うには店舗でも何台か設置して何十種類の料理にも対応できるものであって欲しい。

世界と日本の調理ロボットまとめ1〜5
https://www.wantedly.com/companies/connectedrobotics/post_articles/143537 2018/11/16

1.Moley(モリー) 調理:混ぜる、切る、茹でる 国:イギリス・ロンドン
2.Zume(ズーム) 調理:ピザ 国:アメリカ
3.エキム 調理:ピザ 国:フランス
4.スパイス 調理:ロボットが調理するレストラン 国:アメリカ・ボストン
5.Miso Robotics(ミソロボティクス) 調理:ハンバーガー 国:アメリカ・ロサンゼルス



レパートリーは2000種類!調理ロボット・モーリーは約180万円
https://roboteer-tokyo.com/archives/652 2015年4月28日

武漢の大学に70種類のおかずを作れる調理ロボットが登場
https://spc.jst.go.jp/news/180304/topic_2_03.html 2018年03月27日
TB(0) | 記事URL |コメント |通報
画面TOPへ [最新順表示]  1 件
Profile
tonton
性別
年齢
誕生
星座
Parts
パーツはありません。
Favorite
お気に入りはありません。
Parts
パーツはありません。
今日
今月
累計
掲載情報などの無断転用・転載を禁止します。著作権は 株式会社ソフトウエア開発 に属します。
本サイトに関するお問い合わせ、広告等の掲載依頼は ソフトンハウス運営チーム までご連絡ください。