ソフトンハウス・トップへ
tonton
できごと
こんなこともありました。
BLOG HOME
こんなこともありました。
Calendar
<<11月>>
..12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930
Category
IT(7)
グッズ(8)
テレビ(4)
ドローン(1)
なし(7)
ニュース(24)
ミステリー(9)
ロボット(2)
映画(3)
音楽(24)
外国(21)
気象(3)
恐怖(2)
経済(3)
健康(2)
資源(3)
写真(2)
社会(28)
省力化(1)
乗り物(5)
情報(11)
食生活(4)
心理(1)
政治(9)
装飾(1)
動画(32)
動物(5)
日記(9)
日常生活(68)
文化(25)
未来(1)
面白いこと(1)
歴史(5)
→リスト表示する
Archive
2022年10月 (5)
2022年09月 (5)
2022年08月 (5)
2022年07月 (5)
2022年06月 (5)
2022年05月 (5)
2022年04月 (5)
2022年03月 (5)
2022年02月 (5)
2022年01月 (5)
2021年12月 (5)
2021年11月 (5)
2021年10月 (5)
2021年09月 (6)
2021年08月 (5)
2021年07月 (5)
2021年06月 (5)
2021年05月 (5)
2021年04月 (5)
2021年03月 (5)
2021年02月 (5)
2021年01月 (5)
2020年12月 (6)
2020年11月 (5)
2020年10月 (5)
2020年09月 (4)
2020年08月 (4)
2020年07月 (6)
2020年06月 (5)
2020年05月 (5)
2020年04月 (5)
2020年03月 (4)
2020年02月 (5)
2020年01月 (4)
2019年12月 (4)
2019年11月 (5)
→リスト表示する
Parts
パーツはありません。
Latest Blog
asobow
手数料無料の裏技 &#1...
asobow
ひまわり破壊!!...
お疲れぷろぐらま
ベルト脂肪の解き方ガイド...
お疲れぷろぐらま
ベルト脂肪の解き方ガイド...
お疲れぷろぐらま
ベルト脂肪の解き方ガイド...
ks1234
体のつくりバランスを知っ...
お疲れぷろぐらま
ベルト脂肪の解き方ガイド...
bonisolli
今年も忘年会はカニ鍋にな...
tonton
2022年10月の動画関...
tonton
時代考証とは
tonton
宗教の特徴や政治とのかか...
Messages
2022年10月の動画関...
時代考証とは
宗教の特徴や政治とのかか...
日本が中国の領土になった...
素晴らしいミュージックビ...
2022年9月の動画関連...
輸入品で自国で作れる賄え...
東映時代劇
留学生を増やす理由とは?...
中国人と日本人 違い...
2022年08月の動画関...
難民
冷凍食品の今
創価学会が皇室に入り込む...
宗教でカルトかそうでない...
2022年7月の動画関連...
日本人の関心について...
人工地震や気象操作につい...
銃乱射事件のトータル数や...
不満について ...
→リスト表示する
[最新順表示]  1 件
 [リストを表示] 1頁3件 1/1(1件)
2022/06/29 19:00:10 プライベート♪
外国
ロシアの主な同盟国
我国の政府はウクライナ支援に向き合いロシアへは制裁の側に回った。情報の入って来る経路が限られているために一方的な見方しかされていないのが現状の模様。

これらのことから世界の経済状況も偏りを見せ、資源を通じて価格変動も起こって来た模様。この状態が先々どこまで続くのか不明で、ロシアが中国と軍関係で組む姿を見るごとに、困っているのは経済制裁を加えている側なのではないかという思惑も起こっている模様。

今後生産の場をどこに移すべきかについては、これらの国と繋がっている国も考慮する必要が出て来るかも知れない。

ロシアの主な同盟国は
https://jp.rbth.com/lifestyle/81498-roshia-no-omo-na-doumeikoku 2019年1月21日

https://bit.ly/37uE6l1
--------------------------------------------------------------------------
【詳しく】ロシア 5月9日の「戦勝記念日」とは
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220507/k10013615441000.html 2022年5月7日

【演説全文】プーチン大統領 戦勝記念日で語ったことは  2022年6月16日
https://www3.nhk.or.jp/news/special/international_news_navi/articles/detail/2022/06/16/22877.html

この軍事パレードについては2014・5年辺りから規模の大きな音楽隊のこともあって見て来た。習近平やメドベージェフ首相、カザフスタンの大統領などの映像も流され、中国兵も行進に参加し、女性軍隊の行進も含まれていた。


ロシアの主な同盟国は?
https://jp.rbth.com/lifestyle/81498-roshia-no-omo-na-doumeikoku 2019年1月21日

「ロシアには同盟国は2つしかない。ロシアの陸軍と海軍だ」。皇帝アレクサンドル3世はかつてこう言った。

ソ連崩壊後の同盟国
ロシアが法的に拘束力のある相互防衛協定を結んでいる国と言えば、まず第一に、「集団安全保障条約機構」(CSTO)の加盟国だ。これは、連邦崩壊後の1992年に創設された政府間同盟で、ロシア、アルメニア、ベラルーシ、カザフスタン、キルギスタン、タジキスタンの6か国を統合する。いずれも旧ソ連構成共和国だ。

CSTO憲章によれば、その目的の一つは、加盟国の「安全、安定、領土保全、および主権が脅かされた場合に、集団的防衛を提供すること」だ。憲章の強調するところによれば、加盟国は、CSTOの目標を達成するうえで政治的手段を優先するが、それでも約25,000人の兵力からなる軍事力を有している。

CSTO部隊が実戦に投入されたことは一度もないが、定期的に軍事演習を行っている。2018年にドミトリー・ペスコフ大統領報道官は、ロシアの同盟国は?と聞かれて、真っ先にCSTO加盟国を挙げた。

ロシアと法的に拘束力のある、この種の協定を結んでいる国は、他に2つある。アブハジアと南オセチアだ。いずれも、独立を宣言した自称“共和国”で、ロシアを含むわずか5つの国連加盟国によって承認されているにすぎない。ロシア政府はこれらの共和国を守ることを保証しており、一方、これら両国も、その軍事力がはるかに劣るにもかかわらず、ロシアが攻撃されたときには、ロシアを援助する義務を負っている。

他にロシアの同盟国はあるのか?
他にも多くの国がしばしばロシアの同盟国と呼ばれている。例えば、シリア・・・?

もう一つの例は中国だ。このアジアの経済大国は、新興5か国「BRICS」の一員であり、ロシアも参加している経済的提携「上海協力機構」(SCO)の加盟国でもある。

インドは、もう一つの潜在的な同盟国と言えるだろう。露印中のトライアングルは非常に複雑だ。


--------------------------------------------------------------------------
ロシアの軍事同盟国・協力国はどこ?
https://milirepo.sabatech.jp/where-are-russias-military-allies-and-cooperating-countries/ 2020-10-11

第二次大戦以降、米国と世界の覇権を争ってきたロシア(ソ連)。ソ連崩壊以降は国力が低下し、軍事力は米軍に大きく引き離され、中国に追い抜かれそうな様相だが、それでもロシアの軍事力は世界二位であり、世界に強い影響力を持つ大国である。

集団安全保障条約(CSTO)加盟国
アルメニア wiki https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%A1%E3%83%8B%E3%82%A2
ベラルーシ wiki https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%99%E3%83%A9%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%82%B7
カザフスタン wiki https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%82%B6%E3%83%95%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3
キルギル(ス)wiki https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%AB%E3%82%AE%E3%82%B9
タジキスタン wiki https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BF%E3%82%B8%E3%82%AD%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3
イラン wiki https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%83%B3
中国 wwiki https://bit.ly/2tKljuh
ベネズエラ wiki https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%99%E3%83%8D%E3%82%BA%E3%82%A8%E3%83%A9

この10年で、ロシアは中東やアジア、中南米、アフリカ諸国に急接近した。1991年のソ連崩壊後に一度は撤退した地域だ。

また8年前のクリミア併合後は、とりわけ中国に擦り寄ってきた。西側諸国はロシアを孤立させたかったが、中国はロシアを支持し、シベリアと中国東北部を結ぶパイプラインでロシアから天然ガスを供給する契約も結んだ。

だが棄権や反対票を投じた国々の人口を足すと、世界の総人口の半数を超える。
つまり、世界中がロシアの侵攻を不当と見なしているわけではない。ロシアを罰することを望んでいるわけでもない。

ロシア主導の軍事同盟 首脳会議始まる 欧米をけん制か
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220516/k10013628941000.html 2022年5月16日

--------------------------------------------------------------------------
親ロシアの 中南米 アフリカ 検索結果
https://bit.ly/3y0Pyj8

中南米やアフリカなどで親ロシアのプロパガンダが広まり「プーチン支持者」が増えている
https://courrier.jp/news/archives/284431/ 2022.4.8

ロシアと中南米各国が急接近 ウクライナ緊迫で渦巻く思惑
https://mainichi.jp/articles/20220216/k00/00m/030/235000c 2022/2/16

明らかになったロシアのアフリカへの影響力
https://wedge.ismedia.jp/articles/-/26309 2022年4月12日

アフリカの半分、ロシア非難に加わらず どれだけ深い関係が?
https://globe.asahi.com/article/14623000 2022.05.20

■アフリカとロシア、経済のつながりは?

親露 wiki
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A6%AA%E9%9C%B2

--------------------------------------------------------------------------
ロシア連邦(Russian Federation)基礎データ 外務省
https://www.mofa.go.jp/mofaj/area/russia/data.html

3 経済成長率
1998年 1999年 2000年 2001年 2002年 2003年 2004年 2005年 2006年 2007年 2008年 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年

-5.3% 6.4% 10.0% 5.1% 4.7% 7.3% 7.2% 6.4% 7.4% 8.1% 5.2% -7.8% 4.3% 4.3% 3.4% 1.3% 0.6% -3.7% -0.2% 1.5%


4 貿易(2017年)
(1)輸出:3,519億ドル (燃料等鉱物製品,鉄鋼,貴金属等)
(2)輸入:2,285億ドル (機械類,医薬品,衣類)
(3)主な貿易相手国:

輸出:上位から中国,オランダ,ドイツ,ベラルーシ,トルコ,イタリア
輸入:上位から中国,ドイツ,米国,ベラルーシ,イタリア
--------------------------------------------------------------------------
ユーラシア経済同盟 コトバンク
https://bit.ly/39Ggfjy

2010年に関税同盟を発足させたロシア、ベラルーシ、カザフスタンの3か国が経済協力体制をさらに強化するために設立した経済同盟。略称EEU。

インドネシアとユーラシア経済同盟、FTA交渉開始へ−ロシア大使館
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2022-06-02/RCU7E1T0G1KW01 2022年6月2日

北大西洋条約機構
https://bit.ly/3tRtBjT

北欧2国NATO加盟へ、外相らが対応協議…トルコの承認が焦点に
https://www.yomiuri.co.jp/world/20220516-OYT1T50022/  2022/05/16

ロシアと中南米各国が急接近 ウクライナ緊迫で渦巻く思惑
https://mainichi.jp/articles/20220216/k00/00m/030/235000c 2022/2/16

中南米やアフリカなどで親ロシアのプロパガンダが広まり「プーチン支持者」が増えている
https://courrier.jp/news/archives/284431/

ロシアが協力を求めるラテンアメリカ
https://news.yahoo.co.jp/articles/9f2644b1b5f6a1d52a6a7e98918cbe1483bef6b7  3/11

--------------------------------------------------------------------------
中国からあの米同盟国まで ロシアを支持・支援する国は世界人口の半分以上
https://news.yahoo.co.jp/articles/00118171d3292f899e3bb87974a3b420f111a498

だが棄権や反対票を投じた国々の人口を足すと、世界の総人口の半数を超える。

つまり、世界中がロシアの侵攻を不当と見なしているわけではない。ロシアを罰することを望んでいるわけでもない。

--------------------------------------------------------------------------
ジェトロ 日本との関係
https://www.jetro.go.jp/world/russia_cis/ru/basic_01.html
--------------------------------------------------------------------------
ロシアの経済 wiki
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%82%B7%E3%82%A2%E3%81%AE%E7%B5%8C%E6%B8%88

国内総生産(GDP)で世界第10位、購買力平価換算では世界第6位の規模を有する[# 1]。ロシア連邦は豊富な石油、天然ガス、石炭、貴金属資源を有し、世界有数の穀物生産・輸出国でもある[5]。
--------------------------------------------------------------------------
世界のネタ帳 ロシアの貿易
https://ecodb.net/country/RU/trade/

ロシアの貿易相手国と貿易品目

ロシアの統計データ(貿易)

ロシアの推移データ(貿易)
--------------------------------------------------------------------------
【佐藤優】2022年に注目すべき3つのキーワード
https://www.businessinsider.jp/post-248608  Jan. 02, 2022
 
--------------------------------------------------------------------------
ロシアで生活をする10の注意点!駐在経験者が語る!
https://isaac-gaikokugo-school.jp/russian/article/russiaseikatsu
TB(0) | 記事URL |コメント |通報
画面TOPへ [最新順表示]  1 件
Profile
tonton
性別
年齢
誕生
星座
Parts
パーツはありません。
Favorite
お気に入りはありません。
Parts
パーツはありません。
今日
今月
累計
掲載情報などの無断転用・転載を禁止します。著作権は 株式会社ソフトウエア開発 に属します。
本サイトに関するお問い合わせ、広告等の掲載依頼は ソフトンハウス運営チーム までご連絡ください。