ソフトンハウス・トップへ
KEI
Salt & Pepper
BLOG HOME
しょっぱくて、カライ、そんな日々をつつうらうらボヤいてます。
カレンダー
<<7月>>
...1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
カテゴリ
ウチメシ(3)
こうのとり(32)
ソトメシ(3)
ベランダガーデニング(4)
雑記(7)
仕事(2)
相方(1)
本を書いたり出してたり(1)
→リスト表示する
最近の投稿
今年はイベントにそこそこ...
久しぶりに
おさぼり気味でもやってま...
リ・スタート -27-...
No.1-3 本年の営業...
No.1-3 誰がために...
エスパーニャ
No.1-3 三度目の正...
鶏が先か、たまごが先か。...
調理器具
No1-2 幕間 -23...
No.1-2 合格発表 ...
よもやま話 〜コウノトリ...
No.1-2 再び受験生...
また繰り返される...
No.1-2 そして、彼...
No.1-2 顔を洗って...
NO.1-2 セカンドス...
No.1-1 結果発表P...
N0.1-1 合格発表を...
→リスト表示する
[最新順表示]  1 件
 [リストを表示] 1頁3件 1/1(1件)
2013/05/27 18:46:57 プライベート♪
こうのとり
No.1結果発表&小休止J
どーも、こんにちわ。
少し間が空いてしまいましたが、元気です(笑)。
採卵後、体調が悪い(?)&相方の短期入院&手術とちょっとハードだったのでPCから離れておりました。
そして、現在は治療(?)は小休止中です。
2月から花粉症の為耳鼻科に通院し、3月は仕事追い込み&相方の入院&手術、㋃は採卵周期の為連日注射通い…となんか、やっと病院から一時解放されましたー。
一生分ぐらい病院通った気分(笑)。

さて、第一回目IVF(ICSI)の結果発表〜。
(※IVF…体外受精 ICSI…顕微授精)
前回の採卵で取れたたまごちゃん12個。
最初からICSIで予約していたので、すべてICSIで受精しました。
相方ちゃんの結果は結構良好だったのでIVFでもいけそうでしたが、まあどうなるかわかりませんでしたからね。
んで。
12個のたまごちゃんのうち8個が受精卵レベルアップしました。
おおぅ、思ったより多いぞー!
これは採卵から3日後に内診の時に発表されました。
4個は変形したりしてダメだったんですが、8個はだいぶ良好らしい。
院長が嬉しそうに報告してくれました(笑)。
8個のうちとりわけ状態が良いのが6個あるとのこと。
(ちなみに8個ともこの日までに成長しているはずの8分割までいってました)
なので、一番状態の良い1個を胚凍結、残りを胚盤胞まで育てましょうということになりました。

胚?胚盤胞??

不妊治療を進めている人にはなじみのある単語ですが、知らない人にはなんだかさっぱりわからない単語。

胚も胚盤胞も、まあ要するに受精卵のこと。
人間の受精はいわゆる理科で習ったカエルの受精の細胞分裂と同じように細胞が分轄していくわけなんですが。

受精

2分割

4分割

8分割

桑実胚

胚盤胞

と日々分割していきます。
こういうふうに考えると、ああ人間もしょせん動物なんだなぁと実感させられます
桑実胚までを胚、一番細胞数の多い胚盤胞を胚盤胞と呼びます。
ちなみに胚盤胞はもう着床寸前まで育った状態で、ここまでいけばうまく着床さえすれば妊娠、ということになるので不妊治療(とりわけIVF&ICSI治療)にとっては憧れのたまごちゃんです。
僕の場合は8分割も取っておくので8分割たまごちゃんの場合はあと2工程(桑実胚→胚盤胞)を子宮内で育てなければいけない。
ううーん、胚盤胞いくつできるかなぁ…。できれば2個は欲しいなぁ…。
(※一回の採卵で3回移植を目指しているので)
と、まあたまごちゃん情報は一安心。

だったんですが。

内診で衝撃の事実が判明。

院長「ありゃー、だいぶ卵巣腫れちゃったねぇ。痛くない?お腹張ったりしてない?」

なんとっ!!
本人自覚症状全くない状態で、卵巣腫れてます事実が発覚。
しかも6〜7pという大きさ(通常の卵巣は3〜4p)。
やっぱり注射による卵巣過剰刺激症候群が起こっている模様。
僕の場合は中程度の腫れ、とのこと。
ショボーン。
(卵巣過剰刺激症候群は重症になると絶対安静の入院が必要で結構コワイものです)
ただ本人に全く自覚がないのとお小水も普通に出ているので、そのうち引いてくるでしょうと特に治療もなく。
もっとも、運動禁止&水分をいっぱい取りなさい!命令は発動。

卵巣過剰刺激症候群(通称OHSS)…
卵巣が腫れ、腫れた表面の血管から水分がお腹にたまり(腹水)、脱水症状及び血栓症のリスクがある症候。また激しい運動を行うと卵管が捻れ卵巣への酸素供給が断たれ場合によってはダメになることも
※なので運動禁止で脱水にならないための水分補給が命令される

そしてまた数日したらたまごちゃん確認と内診に来てね、といわれまして。

いきましたよ、数日後。
なんかこの日はたまごちゃんも気になるけど、どちらかというと腫れた卵巣の方が気になってまして(笑)。

最初はたまごちゃんの説明。
この日は初めてのU先生。
「KEIさんね、胚盤胞は3つできましたよー♪」
やったー!ノルマ(?)は達成だー!!

とここでたまごちゃん情報が載った紙をくれました。

胚日齢    グレード
3日      1(12細胞)
5日      胚盤胞3BB
5日      胚盤胞4AC
5日      胚盤胞4BC

???

どうやってみるんだ、これ??

と思ったら、先生が説明してくれました。
胚盤胞の一番頭の数字…たまごちゃんの大きさ。大きい方が大きい。けどあんまり重要視しない。
真ん中のアルファベット…赤ちゃんになる細胞数の段階。ABCの順に細胞数が減っていく。一番良いのがA(一応A〜Bが良好の目安)
最後のアルファベット…胎盤になる細胞数の段階。ABCの順に細胞数が減っていく。一番良いのがA(一応A〜Bが良好の目安)

ええーっ!!よく考えればそうなんですが、この時点でもう胎盤の細胞数とかわかっちゃうのかっ!!
結構衝撃的。
僕の場合は結構状態がよい胚が出来たとのことで、どれが赤ちゃんになってもおかしくはない、とのこと。
(後日、院長からは4ACと4BCは難しいかもしれないから移植するなら2つ戻した方が確実かも、と言われました)
ちなみにグレードがAAであっても、妊娠率は6割なんだとか。
逆に言うとAAでも何らかの理由があって4割は妊娠に至らない。
ああ、人間は繁殖しにくい生き物なんだなぁとつくづく実感しましたよ。

と、いうことで。
今回の成績はたまごちゃん4個(ただいまカチンコチンに冷凍中)。
12個取れても4個しか出来ないんだなぁ。
通常妊娠率が2割というのも納得できるよなぁ、とか思ったりしましたが。
とりあえず、当初の目標3回移植は可能になりました。

で、腫れちゃった卵巣なんですが。
内診したら8〜9pまで育っちゃいました…(相変わらず自覚なし)。
それは育たなくていいんだよっ!トホホ。
まあ、内診した日がピークらしく、このあとひいていって、月経が終わるころには戻ってると思うよ〜、と。
運動禁止&水分いっぱい取って命令継続。
ああぁ〜。ガクリ。

そして先日。
ET相談にたまたま休みだった相方と一緒に行ってきました。
(ET…胚移植のこと)
この日は院長。
院長から再びたまごちゃんの説明。前回のU先生とまあほぼ同じ説明で。
院長の方が若干シビアなご意見でした。
どうやら病院サイドでは渡された用紙に書かれている順でグレードが下がるらしい。
8分割胚も3BBもどっちも可能性は高いんだけど、これにはメリットデメリットがあって。
8分割胚はまだ2工程残っているから途中で成長が止まるかもしれないけど、培養液には3日しかいない。
胚盤胞はあと着床だけなので妊娠率はあがるけど、8分割胚よりは長く培養液にいた。
(※培養液にいる時間に比例して多胎率があがります)

うーん。

院長のオススメは8分割胚移植。
状態が良いから多分大丈夫だと思いますよ〜、とのこと。
そして移植のための準備方法の説明。
これは2種類ありまして。
通常の自然な胚移植とホルモン補充による胚移植。
自然な胚移植は、とくにこれといったことなく排卵日の数日前から内診し、HCG注射(排卵促進剤)で排卵日を特定し、排卵確認後の3日目に移植。
通常、といっても筋肉注射はあるのね…
ホルモン補充は排卵させないで薬でホルモンを補充する(内膜を厚くしたりする)。
これ、何がメリットでデメリットかというと。

自然な状態は、HCG注射はあるものの、それぐらいなのでお金も面倒もあまりない。ただし、病院が日曜日がお休みなので移植日が日曜になってしまったらその周期はお流れになってしまう。

ホルモン補充は薬で調整ができるので、確実にその周期に移植ができる。ただし、排卵をさせないので、胚移植後も薬がいるし妊娠判定後も胎盤ができるまで(胎盤が出来ればそこからホルモンが分泌される)薬が必要なのでお金も面倒もかかる。

うーん…。

院長のオススメは自然な方法。
月経周期が基本的に安定しているので、自然な方がいいんじゃないのかな?とのこと。

お任せしますよー、と言ってくれましたが。

そしていつものように「ここまでで何か質問はありますかー?」と聞いてくれたのですかさず質問。

「あのー…この(HCG)注射で卵巣腫れたりしません?」(←これが一番心配だった)

「腫れまっせ〜ん!」

院長、僕のセリフが終わるか終らないかの食い気味で即答しました(笑)。
院長…、もうほんとうに人間味帯びちゃって友達みたいな感じだよ…

なので、院長オススメスタイルでいくことで相方と合意しました。

第1回目IVF(ICSI)−ET結果。
たまごちゃん4個(8分割胚1個・胚盤胞3個)。
自然周期で8分割胚からETスタート。
ちなみに今周期は卵巣を休めるためにお休み周期で、早ければ来周期にETです。
まあまあな結果だったかな?と思います。
さて、この後のETはどうなるか?こうご期待(笑)!


そうそう、月経後に院長診察だったので「運動して良い?」と聞きましたら「もう普通の生活しても大丈夫だよ〜」と運動解禁が出ました。
小休止の間、筋トレサボったツケ(少し太りました)を返していこうと頑張ります(笑)。


TB(0) | 記事URL |コメント |通報
画面TOPへ [最新順表示]  1 件
プロフィール
KEI
性別女性
年齢
誕生7月4日
星座かに座
職業バイトくん
地域関東在住
性格やや男っぽい
趣味ペーパークイリング
特技賞状書ける
自己紹介
SE→舞台関係→税理士事務所スタッフ、と共通性の無い職業についている。現在は主婦も兼業。
アーカイブ
2018年01月 (1)
2017年12月 (1)
→リスト表示する
今日
今月
累計
掲載情報などの無断転用・転載を禁止します。著作権は 株式会社ソフトウエア開発 に属します。
本サイトに関するお問い合わせ、広告等の掲載依頼は ソフトンハウス運営チーム までご連絡ください。