ソフトンハウス・トップへソフトンハウス・写真の旅へソフトンハウス・家族だワンにゃんへソフトンハウスTOP 
yojiyoji556
BLOG HOME
Calendar
<<4月>>
.123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930
Category
なし(10)
→リスト表示する
Archive
2019年02月 (1)
2019年01月 (1)
2018年12月 (1)
2018年11月 (1)
2018年09月 (1)
2018年07月 (1)
2018年06月 (1)
2018年04月 (1)
2018年02月 (1)
2018年01月 (1)
→リスト表示する
Parts
パーツはありません。
Latest Blog
sunya
「ツォンカハ&#1244...
gsoy
まだ桜が見えるよ!...
sano3661
4月になりました。...
asobow
令和元年 10万円にスタ...
tonton
非日常性について...
tonton
食事風景
tonton
記憶に関することについて...
tonton
デジタルビデオ...
sunya
「小池龍之介さんの解脱失...
Messages
釣りで一番楽しかった思い...
ルアーフィッシングの醍醐...
釣りスポットを発見!...
初めてのブラックバス釣り...
海釣りへ仲間と行ってきま...
三浦半島でシロギスのボー...
アユは釣って良し食べて良...
手長エビ釣りが天竜川の密...
沖でドラゴンタチウオがヒ...
夜の電気ウキ釣り...
→リスト表示する
[最新順表示]  1 件
 [リストを表示] 1頁3件 1/1(1件)
2018/04/17 22:58:46 プライベート♪
手長エビ釣りが天竜川の密かなマイブーム
とある一級河川。夏の期間はアユを目的に多くの釣り人で賑わいます。川の河口域では、密かに手長エビ釣りも楽しめるのですが、あまりメジャーではありません。そのため釣り人が少なく場所も自由に選べて釣り放題。初夏から秋にかけてがシーズンなのですが、毎年、手長エビ釣りを数回楽しんでいます。

河口周辺の両岸にはテトラポットが点在しているのですが、その隙間に手長エビが多く生息しています。カサゴやメバルなどの穴釣りの要領でテトラポットの隙間にエサを落として誘うのですが、アタリが明確でない繊細さも面白さの1つです。

エビ専用針、または袖針などにミミズやイソメを小さくカットしたものを使用します。生臭いものであれば何でもエサにできますので、スルメなどを使用しても大丈夫です。1.5mほどの釣竿を使用してもいいですし、適当な竿がなければ手釣りでも構いません。目でアタリを確認したい方は玉浮きを、引きをダイナミックに感じたい人はフカセ釣りで楽しみます。

テトラポットの隙間に仕掛けを投入し、それがゆっくりと移動していけばエビがエサを掴んで物陰へ入り込もうとしている証拠。直ぐに合わせず数十秒待ってからそっと引き上げれば、口に針がしっかりと掛かります。魚なようなアワセは必要ありません。

河口域なので潮の満ち引きの影響を受けますが、潮の地合いが良ければ半日で50匹ほど売れることもあります。釣れた手長エビは、生かしたまま自宅へ持ち帰るのがおすすめ。バケツや水槽、または発泡スチロールの箱に水を入れて、そこにエアーポンプを投入してからエビを入れます。そのまま1〜2日間放置してエビの泥抜きを行えば、美味しく食べられます。

殻まで食べられるようにカリッと素揚げして塩を振って食べるのが一般的です。エビのほのかな甘みと濃厚なミソの旨味で、ビールがとまりませんよ。
TB(0) | 記事URL |コメント |通報
画面TOPへ [最新順表示]  1 件
Profile
yojiyoji556
性別
年齢
誕生
星座
Parts
つりよかでしょう。
釣行前の参考にしています。

海水温表
海水温でタイミングを見ています。

tide736.net
釣行時に潮汐をみるならこれですね。

缶バッチファクトリー
オリジナルグッズを作成しました。

Favorite
お気に入りはありません。
Parts
パーツはありません。
今日
今月
累計
掲載情報などの無断転用・転載を禁止します。著作権は 株式会社ソフトウエア開発 に属します。
本サイトに関するお問い合わせ、広告等の掲載依頼は ソフトンハウス運営チーム までご連絡ください。