ソフトンハウス・トップへソフトンハウス・写真の旅へソフトンハウス・家族だワンにゃんへソフトンハウスTOP 
vibcasa
BLOG HOME
Calendar
<<11月>>
.....12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
Category
なし(28)
→リスト表示する
Archive
2018年11月 (2)
2018年10月 (2)
2018年08月 (2)
2018年07月 (2)
2018年06月 (2)
2018年05月 (2)
2018年03月 (3)
2018年02月 (4)
2018年01月 (6)
2017年12月 (2)
2017年10月 (1)
→リスト表示する
Parts
パーツはありません。
Latest Blog
kazu
思いやられる
asobow
2020 貯金本で 『金...
sano3661
11月に
kazu
遊び
sunya
『「小池龍之介さんの解脱...
gsoy
ラグビーワールドカップも...
tonton
最近の動画や情報...
tonton
我が国の金の採掘...
tonton
除草剤その他困りごと...
tonton
ギリシャとはどういう国か...
kazu
自動車運転 高齢者講習...
Messages
もう一度飲もうと...
若いママさんでし...
事がいっぱいだ...
それも別に大した...
かなり知られて...
でも知っておくと...
電子書籍や音
野球は流れが大事...
海洋生物や人類にとって深...
珈琲に行ったら...
営業時間の関係...
それを承知で黙認...
管理に向かない...
自由気ままにメ...
奇妙な動物を飼...
自由律俳句の俳人...
関係になりますね...
人間なのではない...
寂しそうに見えた...
茶の三色用意
→リスト表示する
[最新順表示]  1 件
 [リストを表示] 1頁3件 1/1(1件)
2018/01/17 18:10:45 プライベート♪
間違いはあるし
広辞苑の第7版が発売されたそうだ。
話題の中心はブラック企業だとかLGBTなどの新語の収録だったが、一つ気になるニュースがあった。
台湾が広辞苑の記述について抗議したのだという。

新聞記事を引用すれば、中華人民共和国の行政区分を示す地図に、台湾が「台湾省」と記載されていること、もう一つは日中共同声明の説明に、台湾が中華人民共和国に属すると書かれていることについて、広辞苑の修正を要求したのだという。

この記述は今回新たに加わったわけではなく、これまでの版にもあったそうで、岩波書店は型通りに「誤りとは考えていない」と回答している。
付け加えれば、中国外務省はもちろん「台湾は中国の一部」と広辞苑を擁護したそうだ。

何せ、日本で最も権威があると一般には思われ、岩波書店自身も自認している広辞苑だ。
以前、「広辞苑の自画自讃─守りたい日本語」に、広辞苑のwebサイトに「日本語辞典の最高峰」と自画自讃している書いた。

改めて第7版のwebページを覗いてみると、日本語の規範だとか、日本語の守護者だという表現はさすがに不遜だと思ったのか、他人の言葉を借りながら権威付けをしているが、「国語+百科辞典の最高峰、国民的辞典と言われるまでに成長しました」という自画自讃のスタンスは変わらない。
まあ、宣伝だから仕方がないのだけれども・・・

別に広辞苑が他よりも劣っているとは思っていないし、私も愛用している辞書の一つなので、広辞苑を腐すつもりはない。
ただ、自らを権威だと言うのは感心しないし、人にそう信じ込ませること、人がそう信じ込むのも正しくない。
所詮、辞書だって人が作ったもの。間違いはあるし、解釈が人と異なることだってあって当たり前なのだ。

私は所謂右翼ではないので、この問題を政治的にも思想的にも云々するつもりはない。
あくまでも言葉の表現の問題として取上げたいが、結論的には政治的、思想的な問題とは無縁ではないかもしれない。

まずは広辞苑を調べてみた。
台湾省と記載されている地図は、「中華」の見出しにあった。
台湾の帰属についての記述は、「日中共同声明」の見出しにあった。
TB(0) | 記事URL |コメント |通報
画面TOPへ [最新順表示]  1 件
Profile
vibcasa
性別
年齢
誕生
星座
Parts
パーツはありません。
Favorite
お気に入りはありません。
Parts
パーツはありません。
今日
今月
累計
掲載情報などの無断転用・転載を禁止します。著作権は 株式会社ソフトウエア開発 に属します。
本サイトに関するお問い合わせ、広告等の掲載依頼は ソフトンハウス運営チーム までご連絡ください。