ソフトンハウス・トップへソフトンハウス・写真の旅へソフトンハウス・家族だワンにゃんへソフトンハウスTOP 
海釣りがしたい
晴れたら行こう
Calendar
<<12月>>
......1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
Category
なし(5)
→リスト表示する
Archive
2018年11月 (1)
2018年10月 (1)
2018年09月 (1)
2018年08月 (1)
→リスト表示する
Latest Blog
sano3661
今年も
kortodarma
<国会>
kortodarma
<タダ>
gsoy
今年もやっと冬がきた...
kortodarma
<だいこん>
tonton
ラジオ番組について2....
tonton
ラジオ番組について1....
tonton
英語がわかるようになれる...
tonton
省力化及びアイデア・グッ...
asobow
あっ! わあぁ! アン...
kortodarma
<報告>
Messages
ハゼはめっちゃ釣れる魚...
ヒラメが釣れたら嬉しいぞ...
ボラを釣りたいな...
食べたらおいしいカサゴ釣...
アナゴを釣ってみよう...
→リスト表示する
[最新順表示]  1 件
 [リストを表示] 1頁20件 1/1(1件)
2018/10/02 00:24:01 その他のスポーツ
なし
ボラを釣りたいな
世界中の暖かい海にいる「ボラ」は、日本では北海道の北部を除いて、全国で釣れます。釣り期も、ほぼ1年中といっていいでしょう。



夏から秋にかけては、投げ釣りで、冬になると、ひっかけ釣りになります。



ボラは、全長が80センチ以上になりますが、通常、沿岸などでよく見かけるのは、50センチくらいまでです。20センチくらいのものを「イナ」と呼び、小さなものは「オボコ」または「スバシリ」と呼ぶことがあります。からだは、細長く、背中側が青灰色から緑がかかった褐色をしています。


腹側にかけては銀白色で、不透明な細いたてしまが入っています。



釣りのポイントは、漁港や魚の加工工場などがある近くで、ゴカイなどのえさが豊富な、河口が狙い場です。防波堤のすて石まわりや、カケアガリ(岸へ向かって、海底が坂状になっているところをいいます。投げ釣りの狙い場とされます)で釣ります。



ボラ釣りのえさは、ゴカイやイトメなどをふさがけにします。



ボラの海釣りは、石川県の七尾の「ボラ待ちやぐら」など、地域独特の漁法がありますが、吸い込む食いつき方をするので、釣り上げるにはコツがいります。


ボラを釣るときには、小さいアタリが来てもしばらくじっと待つことが大切です。

ボラはいっきにえさを食い込まないからです。しばらく待ってから、サオ先を引いてから合わせます。



ボラの身は白身でこりこりとした歯ごたえがあり、一昔前、高度経済成長前には、「寒ボラ」など、冬季に脂肪がついて白濁したものが美味とされましたが、水域が汚染されるにつれて「ボラは臭い」といわれるようになってしまいました。


ちなみにボラのメスの卵巣を乾燥させたものがカラスミです。ギリシャのタラモサラタはボラの卵を利用した料理です。
TB(0) | 記事URL |コメント |通報
画面TOPへ [最新順表示]  1 件
掲載情報などの無断転用・転載を禁止します。著作権は 株式会社ソフトウエア開発 に属します。
本サイトに関するお問い合わせ、広告等の掲載依頼は ソフトンハウス運営チーム までご連絡ください。