ソフトンハウス・トップへソフトンハウス・写真の旅へソフトンハウス・家族だワンにゃんへソフトンハウスTOP 
海釣りがしたい
晴れたら行こう
Calendar
<<11月>>
....123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
Category
なし(4)
→リスト表示する
Archive
2018年10月 (1)
2018年09月 (1)
2018年08月 (1)
→リスト表示する
Latest Blog
taka
佑くんの誕生日...
kortodarma
<南極の女と北極の男>...
sano3661
風邪を
gsoy
消費税10%と軽減税率が...
kortodarma
<結果>
asobow
新作 [&#9836;!...
sunya
9月・10月
sano3661
お腹周りが気になって...
tonton
自動販売機(Vendin...
tonton
面白ライブカメラ2....
tonton
最近印象に残った音楽につ...
Messages
ヒラメが釣れたら嬉しいぞ...
ボラを釣りたいな...
食べたらおいしいカサゴ釣...
アナゴを釣ってみよう...
→リスト表示する
[最新順表示]  1 件
 [リストを表示] 1頁20件 1/1(1件)
2018/11/02 00:26:27 その他のスポーツ
なし
ヒラメが釣れたら嬉しいぞ
からだが平らで、上になる、色のついた面と、下になる白い面があり、上の面に二つの目をもつ魚・・・この独特な形状の魚といえば、カレイとヒラメです。


腹を下にしたときに、頭が右側にくるのがカレイであり、頭が左にくるのがヒラメです。



ヒラメは、黒っぽい色をし、カレイよりも大きく、するどい歯をもっています。東北では、ヒラメをのことを「マガレイ」と呼びますし、西日本では、ヒラメのことを「カレイ」と呼んだりします。ところによって「オオガレイ」と呼ばれたりもします。



習性もカレイとよく似ており、潮がよく通る(潮の流れが良いということを「潮通しが良い」といいます)、砂地の海にいます。


ヒラメがよくつれる砂浜は、波うちぎわから40〜50メートルと浅く、その先が急に深くなっているところや、遠浅の砂浜で沖から波口近くへみぞが入っていているところです。


ヒラメは、カレイ同様、海底にぴったりとからだをはりつけて生活していますが、みかけによらず獰猛で、大食らいです。生きている小魚を追ってでも食べようとします。動かないエサには興味がないようです。


泳ぐときには、からだをうちわのようにうねらせて浮き上がり、まるでホバークラフトのようです。



ヒラメの釣り場は、スズキの引き釣りのポイントとよく似ています。外海の砂浜です。そのためスズキを狙って海釣りにいき、ヒラメがつれたり、逆にヒラメをねらっているとスズキがつれたりします。


ひらめの投げ釣りの釣り方も、スズキの引き釣りと同じで、海底すれすれを引きます。
TB(0) | 記事URL |コメント |通報
画面TOPへ [最新順表示]  1 件
掲載情報などの無断転用・転載を禁止します。著作権は 株式会社ソフトウエア開発 に属します。
本サイトに関するお問い合わせ、広告等の掲載依頼は ソフトンハウス運営チーム までご連絡ください。