ソフトンハウス・トップへソフトンハウス・写真の旅へソフトンハウス・家族だワンにゃんへソフトンハウスTOP 
vibcasa
BLOG HOME
Calendar
<<1月>>
.123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
Category
なし(7)
→リスト表示する
Archive
2017年12月 (2)
2017年10月 (1)
→リスト表示する
Parts
パーツはありません。
Latest Blog
sunya
未来の住職塾・関西クラス...
tonton
装飾探しを行ってみる...
tonton
怖いとはどういうことなの...
tonton
UFOは多くの人が見れば...
kortodarma
<愁しみ>
KEI
今年はイベントにそこそこ...
asobow
ホップス テップ10万円...
kortodarma
<最良>
kortodarma
<犬>
asobow
2018 スタート!! ...
kortodarma
<通って>
Messages
明るくざっくばら...
間違いはあるし...
栄養素がたくさ...
相手を映し出す鏡...
太平洋を埋め立てろ...
をするときであって...
強くて涙がこぼれないよう...
→リスト表示する
[最新順表示]  1 件
 [リストを表示] 1頁3件 1/1(1件)
2018/01/09 13:03:12 プライベート♪
相手を映し出す鏡
この記事は、自分が考えるために書いたものなので、他の方がお読みになっても、全くつまらないものです。

家庭以外の場において、
他人の中にいる、わたしというキャラクターは、相手を映し出す鏡のようなものだと最近、思うようになった。
自分自身に色がない、実体もない。
透明人間である。

はにかみ屋さんで、目立つのが嫌いで、自己主張が出来ないからでもある。
まわりに流されてしまうのが嫌で、一人でいることを好む。
一人だから、まわりの人の相手をする必要がない分、余裕がある。
で、しっかり、まわりを観察してしまう。

仮に、誰かと関わりが出たとしても、その相手の、わたしは自由帳になる。
好きなことを描いてもらう。落書き帳かも知れない。
わたしが主張しないので、相手は、わたしに構うことなく、好きなように自分を出す。
あくまでも他人であり、分別あるオトナなので、全てをさらけ出す、とまでは行かないが、奥に隠しているものが、ちょろっと出る。

それは、意外に、自慢や、自己擁護、自己肯定、自画自賛であることが多い。
自己否定や愚痴が出ない理由は、わたしが関わる人は、マイナス思考の人を無意識のうちに避けているからだろう。
不幸自慢系は、縁がない。最初から、すり抜ける。
マイナス臭を五感で感じ、避ける。

でも、修行が足りないからか、表面はちゃんとしていても中身が腐っているものが、まだ見抜けない。
気づかないうちに蝕まれるが、気づいた瞬間に放り出して、傷んだ部分を取り除く除去手術を行う。
その瞬間は痛いが、後々のため。

人は、承認され、褒めてもらいたい願望がある。
なので、目の前にいる本人の話を静かに聞く。
ただそれだけで、承認されたことになり、気持ちが安らぐようだ。
オベンチャラやお世辞を言う必要はないし、わたしはそういう類は嫌いである。
ただ、相手の言っていることに耳を傾けるだけである。

これはカウンセリングの方法にもあるようだ。
悩みがある人は、人に悩みを伝えるにあたり、自分の考えや思いをまとめ、整理し、答えを自分で見つける。
悩みがなくても、自分と向き合い、自分が肯定されたと感じると、爽やかな気分になる。

だからかどうか知らないが、目の前の人は自分を受け入れてくれると感じると、相手は安心して地を少しずつ出す。
カウンセリングの場合は、相手が、やがて自分で自分を受け入れるまでの過程だと思う。
カウンセリングではない、一般の場合は、ボレーでお返ししたり、わたしの個性を足してラリーしたり、行ったり来たりしているうちに、新しい融合が生まれる。
これ、結構、楽しい。
自分が相手に与えた影響が、相手の持ち味をプラスして、また自分に返ってきて、新しい発見になる。

ただし多勢、わいわいガヤガヤは苦手。
わたしは、1対0、または、1対1が、快適である。
TB(0) | 記事URL |コメント |通報
画面TOPへ [最新順表示]  1 件
Profile
vibcasa
性別
年齢
誕生
星座
Parts
パーツはありません。
Favorite
お気に入りはありません。
Parts
パーツはありません。
今日
今月
累計
掲載情報などの無断転用・転載を禁止します。著作権は 株式会社ソフトウエア開発 に属します。
本サイトに関するお問い合わせ、広告等の掲載依頼は ソフトンハウス運営チーム までご連絡ください。