ソフトンハウス・トップへソフトンハウス・写真の旅へソフトンハウス・家族だワンにゃんへソフトンハウスTOP 
scanlock
BLOG HOME
カレンダー
<<6月>>
......1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30
カテゴリ
なし(5)
盗聴器発見(1)
→リスト表示する
アーカイブ
2018年09月 (1)
2018年05月 (1)
2018年03月 (2)
2018年02月 (1)
2018年01月 (1)
→リスト表示する
最近の更新
sunya
「僧侶は、悩む人に正しい...
gsoy
梅雨はもう少し先かなあ...
asobow
まかせて、令和ベビーもア...
sano3661
休日なのに
tonton
世界のカレンダー...
tonton
古墳がユネスコ登録へ...
tonton
ことわざについてその2....
tonton
ことわざについて...
tonton
島国について
最近の投稿
探偵や盗聴発見専門業者な...
盗聴器盗撮発見調査と対策...
米国、FBIも呼びかけ「...
映画「カンバセーション」...
スペアナについての考察...
盗聴器発見の調査力ランキ...
→リスト表示する
ブログパーツ
パーツはありません。
1 | 2 | 次ページ≫ [最終]
 [リストを表示] 1頁3件 1/2(6件)
2018/09/15 20:37:34 プライベート♪
なし
探偵や盗聴発見専門業者など沢山存在していますがどのような業者を選べば良いか?
盗聴盗撮被害に遭われている方々、現在もストーカーや盗撮、もしかして自分の自宅にも盗聴器が仕掛けられているかも!と不安を抱かれている方々も大勢いらっしゃいます。
しかし実際に業者に頼んで調査をしてみても現実には「電波式の盗聴器やカメラなどは存在しませんでした。」などとさも被害者側の被害妄想と片付ける業者が多くこの様な事例が後を絶ちません。
この業者一体どこまで知っていてどの程度の調査能力(調査機材力)を持って要るのか?又どの程度れべるの調査をしてくれたのか?と言った疑問だけが残る結果となっているお客様が多いようです。

そもそも電界強度計(簡囲な盗聴発見器)、周波数カウンター、中級以下の固定受信機、周波数を絞り込んだ携帯型八木アンテナ(凡そ40〜50cm程度の王の字形状をしたアンテナ)などではそもそも発見できる盗聴器の種類は高々20〜30%
程度の発見結果しか出てこない。その程度の業者様があまりにも多すぎるのが現在の現状だと思います。

あなたはこの程度の発見率で10万円以上の料金を支払っている事実を理解されておられますか?料金に見合った調査ができる業者はまず調査機材1つ1つにまで吟味しつくした本物の機材(世界中の高額機材)を使うはずです。
更にはその業者自身をその技術の鍛錬の為に最低でも無線国家資格中級程度以上(1級アマ以上)のスキルも最低必要かと感じて居ります。

数ある盗聴発見業者の中でこの条件を備えた業者はなかなか見つかりにくいものです。あえて探すとすれば盗聴発見業者の調査力ランキング等の紹介サイトなども参考に成りそうです。


盗聴器
TB(0) | 記事URL |コメント |通報
2018/05/10 15:34:09 ビジネス
なし
盗聴器盗撮発見調査と対策はSls
プライバシー漏洩《盗聴器,盗撮カメラ》、情報漏えい《盗聴,盗撮》防止総合対策サイト
情報漏洩と盗聴盗撮被害は国内最高水準の調査技術と盗聴盗撮関連知識(無線関連資格)を持つインセンティブエキスパートが全盗聴器、盗撮カメラを対象に高精度に調査、発見、除去致します。

特殊盗聴器や特殊盗撮カメラでお困りの企業や個人のお客様への盗聴盗撮探査発見サービス

弊社の特徴
・国産高性能受信機とスペアナの使用
・26.5GHz対応本格スペアナ
・電子回路探知器 NLJDを調査時に使用(通常の調査料金内での使用)
・熱画像カメラを盗聴盗撮調査時に使用
・有線調査を拡充しました。
・金属探知機、ファイバースコープ等特殊調査機材を使った繊細な調査等
・調査報告書の提出など

弊社は国内では珍しい高価な特殊盗聴盗撮機材を使用した、有名企業や各個人のお客様への高度な
盗聴盗撮機器の発見や調査を専門とした各種国家資格を所持する専門のスタッフによる国内トップレベルの調査を行うスペシャリスト集団です。

特殊盗聴器発見調査、特殊盗撮カメラ発見調査と対策はSls
盗聴器発見盗撮調査と盗聴発見探査(高精度調査機材群+国家資格+料金)-Sls
盗聴器調査発見,盗聴盗撮発見調査と特殊対策 スキャンロックサービス
盗聴器発見業者の選び方
TB(0) | 記事URL |コメント |通報
2018/03/08 10:46:27 プライベート♪
なし
米国、FBIも呼びかけ「クリープウエア」を使ってスマホやPCを使って盗聴や盗撮などやりたい放題!
最近スマホなどから情報を盗み出しどこのだれか解らない相手から急にストーカーをされたり、個人情報を悪用して脅迫に至るケースが増えて来ております。それはこっそりと端末に忍び込み、端末に潜伏しながら端末内やネットワーク上の情報をどこかの誰かに送信する「スパイウェア」が、端末のカメラやマイクを外部からリモート操作する機能を追加しているのだ。そんなウイルスについた名前が「クリープウェア」。その実体は、遠隔操作ウイルスの一種「RAT」だと言います。

RATによる端末機能の主な遠隔操作
●カメラ撮影(画像/動画録画)
●音声録音
●メッセージの画面表示/音声メッセージ再生
●端末エラーの発生、再起動
●ファイルやメールの送信
●ファイルのダウンロード
〈情報の窃取/送信〉
●スクリーンショット
●キー入力
●レジストリなどシステム情報
●端末所有者情報、アドレス帳データなど
●パスワード
●Webアクセス履歴

このクリープウエアソフトは端末内部および端末から手を広げて入手しうるありとあらゆる情報を窃取できてしまう。それは相手の無警戒や知識不足に乗じた「騙しの手口」による行動誘導と遠隔操作による撮影や録音などの能動的な情報窃取も可能との事。

今の所この件に対しての対応策は端末を使わないときには電源を切る。アンチウイルスツールを導入して適切に定義ファイルやバージョンを更新する。ただし、その上でも不正侵入されることはあり得るので、安心しすぎてはいけない。Webカメラを使わないときには覆いをつけて、遠隔操作されても撮影できないようにする。
端末が攻撃を受けたことを発見したり、脅迫を受けたりした時には、両親または法的に対応してくれる窓口(日本では警察)に相談するなどの対応を取る必要が有る。

盗聴器発見料金

盗聴器調査

盗聴器発見の選び方
TB(0) | 記事URL |コメント |通報
画面TOPへ 1 | 2 | 次ページ≫ [最終]
プロフィール
scanlock
性別男性
年齢55歳
誕生
星座
地域兵庫県
自己紹介
特殊盗聴器、盗撮カメラの調査発見と対策は特殊盗聴盗撮対策の専門家まで兵庫県から全国を対象に出張致します。
ブログパーツ
パーツはありません。
お気に入り
お気に入りはありません。
ブログパーツ
パーツはありません。
今日
今月
累計
掲載情報などの無断転用・転載を禁止します。著作権は 株式会社ソフトウエア開発 に属します。
本サイトに関するお問い合わせ、広告等の掲載依頼は ソフトンハウス運営チーム までご連絡ください。