ソフトンハウス・トップへソフトンハウス・写真の旅へソフトンハウス・家族だワンにゃんへソフトンハウスTOP 
lifetogether7777
【LifeTogether】ブログ
BLOG HOME
様々な事情でお墓を持てない。持ちたくない人がいる。経済的な理由、宗教観の多様化、自由で多様な選択肢を持ちたい、お墓を通じた複雑な人間関係は避けたい。そんな時代背景に直面し、自分たちが出来るサービスを深く自分たちに問い、お墓でなくても手元供養という方法で、故人様としっかり永く寄り添えると確信するに至りました。『共に生きる』という社名、手元供養サポートサービス『Life Together』は、お墓以外の選択肢を探すご遺族の方々に、きっとお力になれると考えています。https://life-together.com/
Calendar
<<7月>>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
Category
散骨(90)
→リスト表示する
Archive
2018年06月 (9)
2018年05月 (16)
2018年04月 (11)
2018年03月 (7)
2018年02月 (3)
2018年01月 (5)
2017年12月 (11)
2017年11月 (4)
2017年10月 (7)
2017年09月 (7)
2017年08月 (3)
→リスト表示する
Parts
パーツはありません。
Latest Blog
sano3661
まだまだ
gsoy
日本でカジノができるよう...
sano3661
この暑さ
asobow
この「女子中学生」をご存...
taka
最近の佑くん!...
sunya
往生院六萬寺・岩瀧山・滝...
tonton
主に小学生によるジャズや...
tonton
最近のドローン情報...
tonton
音楽打楽器や演奏形態...
tonton
最近の政治や国際情勢...
sano3661
サッカー
Messages
ロシアの葬儀
散骨実施期間を30日から...
散骨と遺言
『LifeTogethe...
2018年 第八回 自社...
新化するご遺体冷却方法...
ポスト火葬の時代...
墓じまいかかる費用...
レンタル墓
葬儀社
地域によって異なる葬送文...
埋葬されていたご遺骨につ...
墓守
自治体の終活支援策...
臨終後に必要な届け・手続...
注目集めている[献体]...
自然に還ることができる散...
お坊さん便
東京23区の火葬場...
山での散骨
→リスト表示する
[最新順表示]  1 件
 [リストを表示] 1頁3件 1/1(1件)
2018/06/20 16:18:49 家族
地域によって異なる葬送文化
■骨壺の大きさ

骨壷のサイズが、関東と関西で異なります。
関東では火葬したあとは骨壷に全ての骨を拾骨する為、骨壺は6寸以上が標準です。
一方、関西では、のど仏を中心に収容な箇所の骨のみを拾骨する為、骨壺は2から5寸が標準です。



■通夜振る舞い

関東では、遺族だけでなく参列者、弔問客にも振る舞います。
関西では、通夜振る舞いはなく、近親者のみで食事をとります。



今回、関東と関西での違いをあげましたが、その他まだまだ地域によって

独特な慣習が残っているところがあると思われます。



【LifeTogether】自然に還る19,800円の散骨支援サービス 海 散骨
TB(0) | 記事URL |コメント |通報
画面TOPへ [最新順表示]  1 件
Profile
lifetogether7777
性別
年齢
誕生
星座
Parts
パーツはありません。
Favorite
お気に入りはありません。
Parts
パーツはありません。
今日
今月
累計
掲載情報などの無断転用・転載を禁止します。著作権は 株式会社ソフトウエア開発 に属します。
本サイトに関するお問い合わせ、広告等の掲載依頼は ソフトンハウス運営チーム までご連絡ください。