ソフトンハウス・トップへソフトンハウス・写真の旅へソフトンハウス・家族だワンにゃんへソフトンハウスTOP 
lifetogether7777
【LifeTogether】ブログ
BLOG HOME
様々な事情でお墓を持てない。持ちたくない人がいる。経済的な理由、宗教観の多様化、自由で多様な選択肢を持ちたい、お墓を通じた複雑な人間関係は避けたい。そんな時代背景に直面し、自分たちが出来るサービスを深く自分たちに問い、お墓でなくても手元供養という方法で、故人様としっかり永く寄り添えると確信するに至りました。『共に生きる』という社名、手元供養サポートサービス『Life Together』は、お墓以外の選択肢を探すご遺族の方々に、きっとお力になれると考えています。https://life-together.com/
Calendar
<<9月>>
.....12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
Category
散骨(7)
→リスト表示する
Archive
2017年08月 (3)
→リスト表示する
Parts
パーツはありません。
Latest Blog
tonton
UFOや宇宙人の疑問 続...
前野岳洋
お食い初めは百日目か百二...
sunya
「往生院・日想観法要」再...
asobow
いないいない ばあから、...
kortodarma
<気概>
kortodarma
<紙>
sunya
『無常を考える』平成29...
tonton
UFOの目撃情報は信じら...
kortodarma
<士農工商>
sunya
「末法味わい薄けれども教...
前野岳洋
結婚礼法の発生と発達...
Messages
ハイテク納骨堂 Life...
支援活動 日本盲導犬協会...
LifeTogether...
クローズアップ現代 散骨...
自由な散骨相談窓口開設し...
【LifeTogethe...
手元供養(粉骨・散骨・保...
→リスト表示する
[最新順表示]  1 件
 [リストを表示] 1頁3件 1/1(1件)
2017/09/05 02:13:29 家族
クローズアップ現代 散骨 【LifeTogether】
8月29日にクローズアップ現代で、散骨が取り上げられていました。
散骨は、葬送の一つの形態として広まってきましたが、
今は、遺骨の扱い(置き場など)に困り、処分する手段として
利用する方が増えてきているという内容でした。

・故人を弔う意味での【散骨】
・遺骨を処分する手段としての【散骨】

散骨には2つの側面があるということですね。

今までの墓文化というものが、経済的な負担など様々な
現実的な理由で限界にきているのが、背景にあると思います。

『弔い』について、改めて考えさせられました。

LifeTogetherは、故人様を弔う方法の一つとして
サポートできればと思います。





【LifeTogether】19,800円の手元供養のサポートサービス 海への散骨
TB(0) | 記事URL |コメント |通報
画面TOPへ [最新順表示]  1 件
お名前
URL
タイトル
コメント
※この番号を下記に「半角数値」で入力してください。
画像認証
  コメントの投稿時には画像認証に表示されている番号を入力してください。
  投稿記事が削除された場合は、同時にコメントも削除されますのでご了承ください。
  ブログの管理者が承認しないとコメントが反映されない場合もあります。
  宣伝を含むコメントは予告せずに削除いたしますのでご了承ください。
  その他、ソフトンハウス運営チームが予告せずに削除する場合があります。
  アダルト関係のリンクの掲載は利用規約違反とみなします。
  公序良俗に反するコメントは不正アクセスとして通報させて頂きます。
Profile
lifetogether7777
性別
年齢
誕生
星座
Parts
パーツはありません。
Favorite
お気に入りはありません。
Parts
パーツはありません。
今日
今月
累計
掲載情報などの無断転用・転載を禁止します。著作権は 株式会社ソフトウエア開発 に属します。
本サイトに関するお問い合わせ、広告等の掲載依頼は ソフトンハウス運営チーム までご連絡ください。