ソフトンハウス・トップへソフトンハウス・写真の旅へソフトンハウス・家族だワンにゃんへソフトンハウスTOP 
dvdsjp
激安 dvd,大人気 韓国 ドラマ,dvdsjp.com全国送料無料!
BLOG HOME
大人気激安 dvd。当店にはDVD 映画、動画。新品日本ドラマ、韓国ドラマ、海外ドラマ、日本アニメ人気DVD box販売中。
Latest Blog
kortodarma
<正気>
零の旅人
昭和記念公園
kortodarma
<待>
kortodarma
<破局>
前野岳洋
ハネムーンのプランニング...
kortodarma
<オルガニスト>...
kortodarma
<アナログ>
kortodarma
<善し悪し>
sunya
日想観再考/拾遺往生伝/...
前野岳洋
親と同居する親と同居する...
お疲れぷろぐらま
SQL Serverフル...
Messages
激安 dvd「屋根部屋の...
小野大輔、激安 dvd「...
→リスト表示する
[最新順表示]  2 件
 [リストを表示] 1頁3件 1/1(2件)
2017/04/17 11:41:25 プライベート♪
激安 dvd「屋根部屋のプリンス」臣下3人組のオフィシャルインタビュー=

左からチェ?ウシク、チョン?ソグォン、イ?ミノ 来る4月5日より、「JYJ」ユチョンが主演する韓国ドラマ「屋根部屋のプリンス」のDVD&Blu-rayがリリース開始となる(発売?販売元:ジェネオン?ユニバーサル?エンターテイメント)。

 韓国ドラマ「屋根部屋のプリンス」激安 dvdは過去と現代を壮大な愛が駆け巡る、ファンタジー?ラブコメディ。

「JYJ」ユチョンが朝鮮時代から300年の時を超えて現代にやってきた王世子(ワンセジャ)役を、清楚でキュートなキャラクターで絶大な支持を誇る人気女優ハン?ジミンが抜群の演技力で明るく元気なヒロインのパク?ハを好演している。

 また、王世子の臣下3 人組イ?ミノ(イ?ミンホ)、チェ?ウシク、チョン?ソグォン(チョン?ソクウォン)は息の合った演技で笑いを誘い、ユチョンに劣らぬ人気を獲得した。そんな話題沸騰の3俳優からオフィシャルインタビューが届いた。

チェ?ウシク:ト?チサン役のチェ?ウシクです。ト?チサンは内待(朝鮮時代の宦官)です。とてもやんちゃで、女の子っぽい雰囲気もあって、明るくかわいいキャラクターです。世子にくっついて回って手助けする、ペットみたいな存在です。

チョン?ソグォン:ウ?ヨンスル役のチョン?ソグォンです。ウ?ヨンスルは朝鮮時代の最高の武士です。

世子を護衛するボディーガードのような役割です。強靭ながら、恋愛にはオクテな男です。

イ?ミノ:ソン?マンボ役のイ?ミノです。世子を守る臣下3人の中でブレーンとなる人物です。

他の臣下たちが見当違いな行動をしたとき、僕がどうすべきかを指示します。融通のきかないところもありますが、賢くて天才的な人物ですdvdsjp

TB(0) | 記事URL |コメント |通報
2017/04/01 11:08:17 プライベート♪
小野大輔、激安 dvd「黒執事」劇場版公開に感無量 坂本真綾らに感謝

 [www.dvdsjp.com ]人気テレビアニメ「黒執事」の劇場版「黒執事 Book of the Atlantic」が1月21日、全国105館で公開され、声優キャストの小野大輔、坂本真綾、諏訪部順一が東京?新宿バルト9での舞台挨拶に立った。

 アニメ激安 dvd「黒執事」は、枢やな氏の人気漫画を原作に、名門貴族ファントムハイヴ家の執事セバスチャン?ミカエリスが13歳の主人シエル?ファントムレイヴとともに、「英国の番犬」として英国女王から裏社会の汚れ仕事を請け負うダークファンタジー。原作の人気エピソード「豪華客船編」をアニメ化する劇場版は、シエルとセバスチャンが死者蘇生の噂を調査すべく、豪華客船「カンパニア号」に乗り込む。

 原作漫画は昨年10周年を迎え、アニメシリーズも今年で9年目に突入する。長年ファンに愛されてきたシリーズで、座長を務めてきたセバスチャン役の小野は「集大成とも言えるような劇場版になっていると思います。激安 dvd『黒執事』が持つ魅力、エンタテインメント性をふんだんに盛り込ん作品になったと自負しております」と胸を張る。さらに続編の話題になると、「切に願います」と熱望。「連載10周年を迎えて、さらに次の10周年に向けて進んでいけたらと思っております。これからも皆さんに愛されるように願っております」と満場の客席に向けて語った。

 激安 dvd「役への思い」を問われた小野は、「役者としての視野を広げてくれた。もっと言うと、人として成長させてくれた役になりました。30歳になった時に関わらせていただき、座長経験がなかったわけではないのですが、それまではキャストの皆さんに支えられて立っていた。そんな自分が、『黒執事』は座長として背負わなくてはいけないと強く感じた」と感慨深げ。そのうえで、「なんだったら、ひとりで立たないといけないと。そういう意味では思いつめる部分もあったが、隣をみると真綾ちゃんがいてくれて、真綾ちゃんもストイックに役作りをされていた」と、ともに歩んできた坂本への感謝を述べた。
TB(0) | 記事URL |コメント |通報
画面TOPへ [最新順表示]  2 件
Favorite
今日
今月
累計
掲載情報などの無断転用・転載を禁止します。著作権は 株式会社ソフトウエア開発 に属します。
本サイトに関するお問い合わせ、広告等の掲載依頼は ソフトンハウス運営チーム までご連絡ください。