ソフトンハウス・トップへ
tonton
できごと
こんなこともありました。
BLOG HOME
こんなこともありました。
Calendar
<<4月>>
.123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930
Category
グッズ(3)
テレビ(4)
ドローン(1)
なし(4)
ニュース(24)
ミステリー(4)
ロボット(1)
映画(1)
音楽(15)
外国(4)
気象(2)
恐怖(1)
経済(1)
写真(1)
省力化(1)
乗り物(2)
政治(5)
装飾(1)
動画(26)
日記(9)
日常生活(15)
→リスト表示する
Archive
2019年03月 (4)
2019年02月 (4)
2019年01月 (4)
2018年12月 (5)
2018年11月 (4)
2018年10月 (4)
2018年09月 (8)
2018年07月 (3)
2018年06月 (4)
2018年05月 (3)
2018年04月 (6)
2018年03月 (3)
2018年02月 (4)
2018年01月 (3)
2017年11月 (1)
2017年10月 (2)
2017年09月 (4)
2017年08月 (2)
2017年07月 (1)
2017年06月 (2)
2017年05月 (1)
2016年05月 (1)
→リスト表示する
Parts
パーツはありません。
Latest Blog
sunya
「ツォンカハ&#1244...
gsoy
まだ桜が見えるよ!...
sano3661
4月になりました。...
asobow
令和元年 10万円にスタ...
tonton
非日常性について...
tonton
食事風景
tonton
記憶に関することについて...
tonton
デジタルビデオ...
sunya
「小池龍之介さんの解脱失...
Messages
非日常性について...
食事風景
記憶に関することについて...
デジタルビデオ...
自動運転の時代は来るのか...
小学生の演奏やマーチング...
イタリアはどういう国か?...
イタリアはどういう国か?...
デジタルサイネージの利用...
ユーモア写真
外国のファッションの移り...
各時代の衣装や食事...
外国人が興味を持つ日本の...
空き時間にすること...
本やレコードのコレクショ...
youtubeで見られる...
ネットで見られる映画...
ラジオ番組について2....
ラジオ番組について1....
英語がわかるようになれる...
→リスト表示する
[最新順表示]  2 件
 [リストを表示] 1頁3件 1/1(2件)
2016/02/28 18:19:11 プライベート♪
政治
古い食料品をオークションにだって?
日頃から食料品を買うのに抵抗感があるというのは果たして先進国と言えるのかどうなのかと疑問に思っていた。外国の様子がテレビに映っているところから見ると我々よりも自由に食べているように見えることもある。

食料品の値段も上がっているのはレシートを見ても感じる。失業率が低くなっているのは一面望ましいとも言えるかもしれない。スーパーでも以前に比べて何%かずつ値上げされるのではなくて大々的に上がっているとも感じる。そして分量が以前よりもこじんまりとしてけち臭いサイズになっている。噛むと音がするようなウィンナーなどどこかに存在するのか疑わしいし品質も定かでない。

ラジオでは食品の廃棄される割合が支援する額の倍以上になっているとかのニュースが流れた。日頃から高くて買えないような肉類その他はどういう処分をしているのか気にもなっていた。現在フードバンクというシステムが有効に機能しているのかは不明。

ニュースではこのような食料品をまだ消費期限のあるものはyahooオークションで売っても良いような話が出ているようだけれど、サイトを見るとウィンナーの少し大き目のものが10本で3570円なら即決というのがあった。廃棄に近いものではないのだろうが果たしてこれは安いのか。返品が利かないとはあるが、これが少し古いものをセリにかけるようになった場合は大丈夫なのか。多く高く買い取った人はどのような用途でそれを使うのかは目に見えない。消費期限が近づくにつれイライラしながら高い価格で買い取るというのは心情的にはおかしいように思える。

スーパーでは需要がないから余るというよりは価格が高すぎで余るのではないのか。調味料や香辛料は需要のこともあるかもしれないけど、安ければ買う種類の食材も多いもの。これを見込んで閉店間際の根切や早朝のサービス品といわず、平等にお得感を得たいもの。それともこれを行うと損害を被るのだろうか。

お歳暮やお中元で余ったものや食べないもの、あるいは冷蔵庫に入れっぱなしで気が変わりこれを出品するということにはならないか。食材は食べてみないと分からない。例えば一番安い角切りの肉を買ったところ、これが家で包丁で切ろうとしても切れないし煮込んでも噛めない。全部がとは言わないけれど結局タイヤのような肉で煮込んだ後に廃棄したこともある。

ヨーロッパのある国では鏡モチのようなチーズを作って棚に並べている映像を何年か前に見たことがある。買い取るとしたら価格は現状小さなもので販売されているところからすると何十万円もするものかもしれない。安かったらああいう単位で1回ぐらいは買ってみたい食料品の1つではある。卵は以前に比較して日持ちがよくなったのは感謝したいが、同じく2ヶ月間ぐらい型崩れしないトマトというのも改良して作って欲しい。

豆腐や納豆を食べて筋力をつけてオリンピックに出場するというのも酷な話に思える。一方でボディビルダーで納豆だけをこれまで食して来た人もいるにはいるらしい。食品がだんだんと量が減り価格だけが上がって行くとしたら年金暮らしのお年寄りは体力や筋力が衰えて行くに違いない。最近栄養不足に陥る老人の数も増えて来ていると報道されている。実際は毎日肉・魚・卵・牛乳・大豆・海草・イモ・果物・油・緑黄色野菜の10種類の栄養を取ると長生きできるという結果も長野県のデータから判っているとされている。物価高を目標にしている政府ってこれで良いのか?何かが正常でない状況にあるとしか思えない。

何か良い手だてはないものか、グッドアイデアはないものか思案中。
TB(0) | 記事URL |コメント |通報
2016/02/14 10:00:31 プライベート♪
音楽
音楽のピックアップ
1920年代から40年代、アメリカではオール・ガール・バンドが存在していたようで、そのテクニックと多彩ぶりには驚かされるもの。

指揮者がタップを踏んだり歌ったり、踊ったりで、中にはサックス演奏を披露するものもあった。バンドメンバーも演奏をしながら歌も披露する場面もある。
リタ・リオのバンドは指揮者が多彩で愛嬌があり魅力的と思いきやドナ・ドレイクという別名がありバンドも持つが女優でもあったらしい。
アラン・ラッドと共演する場面があるけど、あれはハリウッド映画の西部劇俳優で知られるアラン・ラッドらしい。
代表作はシェーン https://youtu.be/WToEDX8e9Y4

アンジェイニアスというバンドは楽器をメンバーが持ち替えてしかも歌うという離れ業を披露してくれる。現在では考えられないことを当時はやっていたことがわかる。有名どころで11ほど見つかったけれどその中から3つほどご紹介。

Rita Rio and Her Mistresses of Rhythm ~ Feed The Kitty
https://youtu.be/pQKOre85gis
Alan Ladd with the Rita Rio All Girl Band 1942
https://youtu.be/G8wYUJgcCj0


Ivy Benson And Her All Girl Orchestra
https://youtu.be/UhUW-hXt8nA


The Ingenues - Band Beautiful (1928)
https://youtu.be/8ACtACBX0gM


次は2009年ごろから活動しているグループがある。SweetYmotionという3人編成のグループで親友Bogi、Sarnai&Sundreで構成されたモンゴル出身のシカゴベースのポップ・レコーディンググループとある。3曲ほどご紹介。

SweetYmotion - Sanahiin Ayalguu
https://youtu.be/W16HCfyF93Q

SweetYmotion - Zuudleerei
https://youtu.be/1Rw1x3FlX0w

Dear to our hearts with SweetYmotion
https://youtu.be/D9DugOpWEdc

TB(0) | 記事URL |コメント |通報
画面TOPへ [最新順表示]  2 件
Profile
tonton
性別
年齢
誕生
星座
Parts
パーツはありません。
Favorite
お気に入りはありません。
Parts
パーツはありません。
今日
今月
累計
掲載情報などの無断転用・転載を禁止します。著作権は 株式会社ソフトウエア開発 に属します。
本サイトに関するお問い合わせ、広告等の掲載依頼は ソフトンハウス運営チーム までご連絡ください。