ソフトンハウス・トップへソフトンハウス・写真の旅へソフトンハウス・家族だワンにゃんへソフトンハウスTOP 
robinson
BLOG HOME
Calendar
<<10月>>
.....12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
Category
なし(31)
→リスト表示する
Archive
2021年09月 (4)
2021年08月 (5)
2020年01月 (2)
2019年12月 (2)
2019年11月 (2)
2019年10月 (1)
2018年11月 (4)
2018年10月 (3)
→リスト表示する
Parts
パーツはありません。
Latest Blog
asobow
アンパンマンの 小さなプ...
asobow
大谷翔平17歳の「夢」を...
tonton
2021年9月の動画関連...
tonton
どういうものを食べると良...
tonton
フードテック、ロボットや...
tonton
江戸時代の生活必需品や小...
tonton
ことばに関する語源・起...
Messages
BLDCモータとは?...
産業ロボットと協働ロボッ...
3Dプリンターと従来工法...
ステッピングモータの基本...
ステッピングモーターとは...
サーボモータとは...
3Dプリンターの素材、P...
3Dプリンタ活用の基礎...
なぜPLAは3Dプリンタ...
ステッピングモータの種類...
サーボモーターの特徴(メ...
金属3Dプリンターのメリ...
ブラシレスモーターってど...
ステッピングモーターから...
ステッピングモータの基本...
ステッピングモーターの基...
ステップモーターのメリッ...
ステッピングモータの動く...
ユニポーラタイプでも回せ...
十文字川めし
→リスト表示する
[最新順表示]  2 件
 [リストを表示] 1頁3件 1/1(2件)
2019/12/10 18:23:00 プライベート♪
ステッピングモータの基本
ステッピングモータは、電気パルス信号を機械的に断続するステップ動作に変換する電気・機械変換装置です。電気的な指令パルス信号が適切な順序で与えられると、モータ軸は断続的なステップ増加分に応じて回転します。モータ回転と与えられた入力パルスとの間には、いくつか直接的な関係があります。与えられたパルスの順序はモータ軸の回転方向、モータ軸の回転速度は入力パルスの周波数、モータ軸の回転角度は与えられた入力パルスの数とそれぞれ直接関係しています。

ステッピングモータの長所と短所
長所
1.モータの回転角度は、入力パルスに比例する。
2.静止状態でトルクが最大になる(巻線に通電している場合)。
3.良いステッピングモータは、ステップ角毎の誤差は±3〜5%の精度を持ち、この誤差はステップ間で累積しないため、高精度な位置決めと動作の反復性を持つ。
4.始動/停止/逆転に対する優れたレスポンスを有する。
5.モータ内に接触ブラシがないため、非常に信頼性が高い。このため、モータの寿命は軸受けの寿命にのみ依存する。
6.モータはオープンループ制御が可能なデジタル入力パルスに応答することから、モータ制御がより容易かつ低コストになる。
7.軸と直接連結された負荷とは、超低速な同期運転が可能になる。
8.回転速度は入力パルスの周波数に比例するため、広範囲の回転速度を実現できる。

短所
1.制御が不適切な場合、共振が発生することがある。
2.超高速での運転は容易でない。

オープンループ動作
ステッピングモータの最も重要な長所の1つとして、オープンループで正確に制御可能である点が挙げられます。この場合のオープンループ制御とは、位置に関してフィードバックする情報が必要ないことを意味します。

この制御方法により、光エンコーダなど高価な検出装置やフィードバック装置は必要なくなります。また、入力ステップパルスの状況を把握するだけで、位置を知ることが可能です。
TB(0) | 記事URL |コメント |通報
2019/12/10 17:29:34 プライベート♪
ステッピングモーターの基本の駆動模式
ステッピングモータドライバの3つの基本な駆動模式:整歩、半歩、細分に分ける。主な区別はモータコイルの電流の制御精度(励磁方式)である。ステッピングモータは低頻度な振動という特性があるので、細分を通す調整はモータの低速度の平衡性に改善される。

1.整歩駆動
整歩運行中で、同じなステッピングモータは整歩か半歩付くドライバまた細分ドライバを配置する。だが、運行の効果が異なる。ステッピングモータドライバはパルスまた方向という指示によって、2相ステッピングモータの2つのコイルに対する循環に励磁する(コイルに充電して電流を設定する)。そんな駆動方式のパルスごとにはモータに基本ステップ(1.8度、標準的な二相モータは一回り200ステップ角である)を移動させる。

2.半歩駆動
単相励磁時に、モータのシャフトは整歩に中止され、ドライバが次のパルスを受けたあとで、ほかの相励磁を与え、元の相次いで励磁状態が保持できると、モータのシャフトが半ステップを移動し、、隣りの2つの整歩位置の中間に停止する。循環に2相コイルに単相と2相励磁し、ステッピングモータはパルスごとに0.90度の半歩方式で回転する。すべてのステッピングモータの整歩か半歩ドライバは整歩と半歩の駆動を行うことができる。ドライバのダイヤルスイッチのダイアルで選択する。整歩方式と比較し、半歩方式は精度が2倍と低速度な運行時に振動が小さいという長所があるので、実際に整歩か半歩ドライバを使用してい、半歩の模式を選んでいる。

3.細分駆動
細分駆動の模式は低速振動が小さいと定位精度が高いが2つの長所がある。低速運行(モータのシャフトは60rpm以下で働かなければならない)また定位精度が0.90度を超えないステッピングの応用中で、細分ドライバは広く応用される。その基本原理はモータの2つのコイルに正弦と余弦形状踏み段に沿って精密に電流制御を行い、1つのステップ角の距離が若干細分歩に分けて完成している。



出典:ステッピングモーターの基本の駆動模式
TB(0) | 記事URL |コメント |通報
画面TOPへ [最新順表示]  2 件
Profile
robinson
性別
年齢
誕生
星座
Parts
パーツはありません。
Favorite
お気に入りはありません。
Parts
パーツはありません。
今日
今月
累計
掲載情報などの無断転用・転載を禁止します。著作権は 株式会社ソフトウエア開発 に属します。
本サイトに関するお問い合わせ、広告等の掲載依頼は ソフトンハウス運営チーム までご連絡ください。