ソフトンハウス・トップへ
MY MENU 写真の旅 家族だワンにゃん 教えて!ソフトン お勧めブログ テーマ別ブログ
ログイン : ゲスト さん 写真の旅
深浦町千畳敷
津軽藩の藩主が領地を巡る際に、千の畳を敷いて酒宴を催ししたとの由来から千畳敷海岸と名付けられました。
寛政4年の大地震により岩棚が隆起してできた景観です。

深浦町観光協会
投稿者haburin
撮影場所青森県千畳敷 ()
カメラ気に入ったら↑をクリック!
諸元
著作権 自由にお使い下さい(商用可)
タイトル一面に広がる岩
撮影者
コメント
国道101号線沿いに位置し、五能線「千畳敷駅」の
目の前にあります。

1792年に地震で隆起したと言われる海岸段丘面。

千畳敷駅のホーム向かいには
冬になると氷のカーテンが出来るので
立ち寄りスポットとしてお勧めです。

氷のカーテンは染み出た地下水が
凍る事で出来るみたいです
画像のサイズは横730pxに固定されています。原寸大で見るには写真をクリックしてください。
写真は投稿者による著作権の表示を正しく守ってご利用ください。
Posted by ガンガンガン速 (2012/08/17 17:42:18)
岩が凄いですね〜冬はとっても寒いんでしょうね。私は八戸の海によく行っていました。
おなまえ
URL
タイトル
コメント
画像認証
  コメントの投稿時には画像認証が必要です。表示されている番号を入力してください。
  投稿記事が削除された場合は、同時にコメントも削除されますのでご了承ください。
  ブログの管理者が承認しないとコメントが反映されない場合もあります。
  ソフトンハウス運営チームが予告せずに削除する場合がありまので、ご了承ください。
  宣伝を含むコメントは予告せずに削除いたしますのでご了承ください。
掲載情報などの無断転用・転載を禁止します。著作権は 株式会社ソフトウエア開発 に属します。
本サイトに関するお問い合わせ、広告等の掲載依頼は ソフトンハウス運営チーム までご連絡ください。