ソフトンハウス・トップへソフトンハウス・写真の旅へソフトンハウス・家族だワンにゃんへソフトンハウスTOP 
mikamik
BLOG HOME
Calendar
<<9月>>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930
Category
なし(35)
雑記(4)
歯についてアドバイス(1)
歯科の健康(3)
歯科の情報(5)
歯科器具(2)
歯肉炎と歯周炎(2)
虫歯(2)
明るい(1)
恋愛(1)
→リスト表示する
Archive
2019年08月 (6)
2019年07月 (6)
2018年02月 (1)
2018年01月 (1)
2017年11月 (2)
2017年09月 (2)
2017年08月 (2)
2017年07月 (4)
2017年06月 (4)
2017年05月 (4)
2017年04月 (4)
2017年01月 (2)
2016年11月 (1)
2016年10月 (1)
2016年09月 (3)
→リスト表示する
Parts
パーツはありません。
Latest Blog
sano3661
いい天気
お疲れぷろぐらま
隣国にとっての約束とは...
asobow
令和にベビーブーム到来!...
sunya
仏教サロン京都・講座「ツ...
お疲れぷろぐらま
月見バーガーと食欲の秋...
お疲れぷろぐらま
5G
sano3661
9月に
tonton
フランスとはどういう国か...
tonton
映像や音楽のパワーとは...
tonton
風船爆弾その他について...
tonton
アメリカ先住民について...
Messages
根管長測定器が誤差を出す...
歯を白くするホワイトニン...
歯科の治療が痛くないのに...
歯科用LED光重合照射器...
ホワイトニングの6つの問...
ホワイトニング...
その歯の激痛は「歯」が原...
歯科用ハンドピースの消毒...
目立ちにくい大人の矯正治...
口腔矯正の誤解について...
差し歯(クラウン)の種類...
4つの口腔インプラント材...
インレー(詰め物)...
歯科の歯面清掃の磁気伸縮...
歯茎が痩せる原因...
親知らずの痛みが起こる原...
オイかば丼
虫歯治療における痛みの種...
デザート
口腔癌のリスクファクター...
→リスト表示する
1 | 2 | 次ページ≫ [最終]
 [リストを表示] 1頁3件 1/2(6件)
2019/07/29 16:12:18 プライベート♪
目立ちにくい大人の矯正治療について
白いワイヤーと透明な装置を用いた審美矯正、透明で目立ちにくいマウスピース矯正、前歯だけのプチ矯正など、様々な「目立ちにくい装置」をご用意しています。まずはカウンセリングでお悩みを伺い、患者さまのライフスタイルやご要望に合った最適な方法をご提案します。


審美矯正(白いワイヤー、セラミックブラケット)

歯の表面にブラケットと呼ばれる装置を取り付け、そこにワイヤーを通して少しずつ歯を動かしていく、最もスタンダードな矯正方法です。白いワイヤーと透明で目立ちにくいセラミックブラケットを用いるので、通常の銀色の装置と比べ装置が目立ちません。

「奥歯のかみ合わせを含めた全体的な治療が必要、しかし目立つのはイヤ」という方にお勧めしたい治療法です。
Tealth 1024CH-IPR矯正歯科用1:1 つや出し研削ブレード コントラアングルセット

マウスピース矯正(インビザライン)

透明なマウスピースを歯の動きに合わせて交換しながら進める治療法です。透明で薄い装置なので目立ちにくく、周囲から矯正治療を行っていることを気づかれません。自由に取り外しができるので普段通りの食事や歯磨きができるのがポイント!

接客業の方や人前に立つ機械が多い方など、装置の見た目が気になり、これまで矯正治療を断念していた方に最適な方法です。
ポータブル歯ホワイトニングLED機器 (16個LEDライト付き、USBポート

プチ矯正(部分矯正)

「奥歯まで全体的に矯正を行うほどではないが、前歯の歯並びを整えたい」といったお悩みの方にはプチ矯正がお勧めです。部分的な装置のため全体的な治療と比べて違和感が少ないのが特徴。治療期間も短いので体への負担も少ないでしょう。
TB(0) | 記事URL |コメント |通報
2019/07/29 15:49:59 プライベート♪
口腔矯正の誤解について
誤解一 歯が抜け変わるだけ矯正をしている。

上顎骨の発育に明らかに影響する前歯反合は「地包天」という。歪む顔になる後上反合歯またロックは乳歯期間で積極に治療すべきだが、初期に矯正が顎骨の発育に役立つ。

誤解二 矯正は子供と若者のパテントに属して、中高年人では矯正できない。

一般的に、ひどい歯周炎をしなければ、歯が矯正できる。

誤解三 時間が短いほどいい。

移動できる歯の数量は有限だが、一般的に毎月が1.5ミリメートルが移動できる。速い移動なら、歯のがたつきをする。個体の歯の不整斉の程度によって、クールも違くて、一般的なら1.5年から2.5年までをかけて、臨床で、極ひどい病例のクールが3年から7年までぐらいだ。

誤解四 抜歯する矯正は有害だ。

多くの後見人は抜歯に接受しなくて、抜歯した後、歯の数量が減少して、咀嚼に影響をもたらすと思っている。抜歯はひどい反り歯また厳しく込み入る病例に必要な手段である。そうすれば、歯に並べられて顔の輪郭を改善する。

誤解五 歯列矯正器をかぶることは美観ではなくて、痛くて、仕事と生活に影響する。

ステルス矯正技術の発展について、美観に影響しない。加力した後こりは長い時間が持続しない。飲食では、硬くて粘い食物を食べることができない。

誤解六 矯正したら、歯はがくがくして抜けることが早すぎる。

歯科矯正は緩やかな生物改造という過程だ、この過程は漸進で、歯は安定だ。正規な矯正治療は歯と歯周に創傷をもたらしない。
文章ソース 口腔矯正の誤解について 
TB(0) | 記事URL |コメント |通報
2019/07/19 16:17:50 プライベート♪
差し歯(クラウン)の種類って何があるの?
虫歯が神経(歯髄)に達したら神経を取り除き根の治療をします。そのために場合によっては歯の部分が大きくなくなり、詰め物では対応できず差し歯(クラウン)で対応する。

差し歯(クラウン)治療には材料によって様々なバリエーションがあり自分で選ぶことが出来る。その際最初の分かれ目になるのが保険診療か、自由診療かという点です。
保険診療には前歯と奥歯に分けられており、それぞれに使う材料が決まっている。

保険診療で認められている材料は機能面でも、耐久性でも一定水準は確保されている。ただ、歯は顔の重要な構成要素であり外見に大きくかかわってきている。どんな歯をしているかで人に与える印象が換わってきてしまう。差し歯(クラウン)は機能性や耐久性に加え審美性も求められることが保険診療で認められている材料は自分の歯と同じくらいの審美性を得るのは難しい。

奥歯を例に取ると奥歯に最もよく使われている材料は金銀パラジウム合金です。
金銀パラジウム合金で作った差し歯は銀歯と呼ばれています。
一方前歯は金銀パラジウム合金を土台に見える部分にだけレジンというプラスチック材料の強度を高めた「硬質レジン前装冠」が認められています。
歯の表面は白いが、裏側は金属のままなので食べたり、話したり、笑ったりしたときに金属が見えてしまうことがある。

もし差し歯と分からずに自分の歯と同じような差し歯を希望されるときにお薦めなのは「セラミック」の差し歯です。
前歯のセラミッククラウンで最も審美性が高いのは「オールセラミッククラウン」です。(Greeloy 歯科用ポータブル診療ユニットGU-P212 4ホールタイプ

オールセラミックも種類があり、ガラスを主体とした物と、ジルコニアといって人工ダイヤモンドといわれる強度の強い物もある。
見た目ではガラスを主体としたオールセラミックが一番自然観が高い!ただ強度面でやや欠ける恐れがあるために奥歯等ではジルコニアクラウンが使われるただオールセラミックにも欠点がありセラミックが欠けることもある

なので奥歯を中心に差し歯全てをジルコニアで作った差し歯も登場してきている。ジルコニアも白色だがポーセレンのように透明感のある自然な色ではありません。ジルコニアクラウン体にグラデーションが入ったタイプも出てきて見た目の改善がよいタイプも出てきた。

他にも歯の色が白色の差し歯として超微粒子の」セラミックとレジンを混ぜた「ハイブリットセラミッククラウン」があるセラミックに近い色調があるが、数年が経つと色の劣化が見られる特徴もある。

このように自由診療で使える材料はそれぞれ特徴があり、長所短所を理解して選ぶことが大切です!
TB(0) | 記事URL |コメント |通報
画面TOPへ 1 | 2 | 次ページ≫ [最終]
Profile
mikamik
性別
年齢
誕生
星座
Parts
パーツはありません。
Favorite
お気に入りはありません。
Parts
パーツはありません。
今日
今月
累計
掲載情報などの無断転用・転載を禁止します。著作権は 株式会社ソフトウエア開発 に属します。
本サイトに関するお問い合わせ、広告等の掲載依頼は ソフトンハウス運営チーム までご連絡ください。