ソフトンハウス・トップへ
前野岳洋
前野岳洋のすぐ使えるビジネス文書例
BLOG HOME
前野岳洋(ビジネスマナーコンサルタント)です。使えるビジネス文書をシチュエーションごとにご紹介します。
Calendar
<<9月>>
.....12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
Category
マナー(21)
前野岳洋(139)
→リスト表示する
Archive
2017年09月 (2)
2017年08月 (1)
2017年07月 (1)
2017年06月 (1)
2017年05月 (1)
2017年04月 (2)
2017年03月 (1)
2017年02月 (2)
2017年01月 (3)
2016年12月 (2)
2016年11月 (2)
2016年10月 (1)
2016年09月 (3)
2016年08月 (2)
2016年07月 (2)
2016年06月 (2)
2016年05月 (3)
2016年04月 (2)
2016年03月 (2)
2016年02月 (3)
2016年01月 (3)
2015年12月 (3)
2015年11月 (3)
2015年10月 (2)
2015年09月 (1)
2015年08月 (1)
2015年07月 (1)
2015年06月 (2)
2015年05月 (1)
2015年03月 (1)
2015年02月 (3)
2015年01月 (3)
2014年12月 (3)
2014年11月 (4)
2014年10月 (5)
→リスト表示する
Parts
パーツはありません。
Latest Blog
sunya
総選挙2017・大阪13...
tonton
テレビを見ないと動画が情...
kortodarma
<ために>
gsoy
ニホンカワウソがいた!?...
sunya
第46回衆議院議員総選挙...
kortodarma
<ジーンズ>
kortodarma
<蒸発>
asobow
安室奈美恵さん=ありがと...
kortodarma
<画面>
tonton
便利グッズについて...
tonton
youtubeのショート...
Messages
お食い初めは百日目か百二...
お食い初めは百日目か百二...
結婚礼法の発生と発達...
仲人としての最初のロきき...
里帰りは、新婚旅行から帰...
結婚記念日に、旅行券をペ...
ハネムーンのプランニング...
親と同居する親と同居する...
計画づくり3つのポイント...
報告の目的とポイント報告...
子どもに嘘をついたり、黙...
子どもとのスキンシップ。...
職員免許法 主要な改正事...
披露宴のスタッフ(前野岳...
披露宴の席次を決める...
結婚指輪を選ぶ(前野岳洋...
知っておくと便利な話し方...
知っておくと便利な話し方...
きらいなものをすすめられ...
先客より上座にすわらない...
→リスト表示する
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 次ページ≫ [最終]
 [リストを表示] 1頁3件 1/54(160件)
2017/09/28 15:44:09 プライベート♪
お食い初めは百日目か百二十日目にする その2
最近は、食器も、漆器や素焼きのもののかわりに、あとで離乳食に利用できるように、乳児用の丈夫な食器を整えることが多くなっています。

お食い初めといっても、赤ちゃんが実際にいろいろと食べられるわけではありませんから、食べさせるまねをするのですが、たとえば、おかゆやプリンなど、赤ちゃんが食べられるものを、少し食べさせてあげるのもいいでしょう。

このお食い初めの役目を、身近な人の中で、長寿の人にしてもらう場合もありますが、親子だけでつつましく祝い膳を囲んで、お食い初めの儀式を祝っても、いっこうにさしつかえありません。

狭いアパート暮らしなどの場合は、お食い初めに限らず、人を招いての行事は気が重くなることもあるでしょう。

しかし、昔から行なわれているしきたりにはそれぞれ深い意味があって、それを継承していくことは、生活を精神的な意味で豊かにすることでもあり、たいせつなことではあります。

前野岳洋(ビジネスマナーコンサルタント)
TB(0) | 記事URL |コメント |通報
2017/09/18 15:42:18 プライベート♪
お食い初めは百日目か百二十日目にする(前野岳洋)
赤ちゃんの誕生後百日目か百二十日目に、祝い膳を整えて初めてご飯を食べさせる儀式を行ないます。

これを「食い初め」といいます。

他に、「箸初め」「箸ぞろえ」「箸立て」などともいわれます。

この日から、赤ちゃんが家族の仲聞入りをするという意味もあり、また、その子が一生食べものに不自由しないようにという願いをこめる行事でもあります。

赤ちゃんのために新しく整えたご飯茶碗、お碗、箸などをお膳に並べ、一汁三菜の本膳料理を用意するのがしきたりとされています。

鯛や鯉などの、おめでたいとされる魚が料理に使われ、地方によっては、歯が丈夫になるようにという願いをこめて、小石に水引をかけてお膳に飾るところもあります。

前野岳洋(ビジネスマナーコンサルタント)

TB(0) | 記事URL |コメント |通報
2017/08/25 15:44:39 プライベート♪
結婚礼法の発生と発達
男女が夫婦生活をむすぶ誓約をする儀式である婚礼を、家庭で行なうのは古くからの庶民的な風習の一つです。

しかし、よく考えてみると、これもたんに庶民にかぎったわけではなく、一般的なこの国の風習といってよいでしょう。

もともと婚姻は家と家との結びつきでしたから、嫁取り、嫁入り、つまり家庭で挙式されるのは当然で、結婚会館やホテルの利用は当世的です。

往時はいかに政略結婚、戦略結婚が行なわれたかの例に、戦国時代武将間の実状を紹介しておきましたが、いわゆる婚姻に関する故実書なども、そのころから現われるようになり、室町時代の「乳母冊子」「身のかたみ」をへて、小笠原流(小笠原長秀の定めた礼法)、伊勢流(伊勢貞頼の「よめむかえのこと」)、今川流、北条流(「北条幻庵覚書」)と、だんだん作法が"もっとも化"されていったのは面白いことだと思います。

前野岳洋(ビジネスマナーコンサルタント)
TB(0) | 記事URL |コメント |通報
画面TOPへ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 次ページ≫ [最終]
Profile
前野岳洋
性別
年齢
誕生
星座
自己紹介
ビジネスマナーコンサルタントの前野岳洋です。書状は丁重さの程度によって使い分ける電報はかなり形式化したメッセージの伝達方法で、しかも"とりあえず"といった性格が強いため、丁重さに欠けます。そこで、即時性という点では電報に劣りますが、タイミングを逸しないうちに、御祝状、お悔み状などの書状を手配したほうがよい場合があります。
Parts
パーツはありません。
Favorite
お気に入りはありません。
パーツはありません。
今日
今月
累計
掲載情報などの無断転用・転載を禁止します。著作権は 株式会社ソフトウエア開発 に属します。
本サイトに関するお問い合わせ、広告等の掲載依頼は ソフトンハウス運営チーム までご連絡ください。