ソフトンハウス・トップへ
前野岳洋
前野岳洋のすぐ使えるビジネス文書例
BLOG HOME
前野岳洋(ビジネスマナーコンサルタント)です。使えるビジネス文書をシチュエーションごとにご紹介します。
Calendar
<<6月>>
....123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
Category
マナー(23)
前野岳洋(142)
→リスト表示する
Archive
2017年12月 (2)
2017年11月 (2)
2017年10月 (1)
2017年09月 (2)
2017年08月 (1)
2017年07月 (1)
2017年06月 (1)
2017年05月 (1)
2017年04月 (2)
2017年03月 (1)
2017年02月 (2)
2017年01月 (3)
2016年12月 (2)
2016年11月 (2)
2016年10月 (1)
2016年09月 (3)
2016年08月 (2)
2016年07月 (2)
2016年06月 (2)
2016年05月 (3)
2016年04月 (2)
2016年03月 (2)
2016年02月 (3)
2016年01月 (3)
2015年12月 (3)
2015年11月 (3)
2015年10月 (2)
2015年09月 (1)
2015年08月 (1)
2015年07月 (1)
2015年06月 (2)
2015年05月 (1)
2015年03月 (1)
2015年02月 (3)
2015年01月 (3)
→リスト表示する
Parts
パーツはありません。
Latest Blog
kortodarma
<愁しみ>
KEI
今年はイベントにそこそこ...
asobow
ホップス テップ10万円...
kortodarma
<最良>
kortodarma
<犬>
asobow
2018 スタート!! ...
kortodarma
<通って>
kortodarma
<二匹のサル(終話)>...
kortodarma
<二匹のサル(続きの3)...
前野岳洋
相手を思いやり、筋の通っ...
Messages
相手を思いやり、筋の通っ...
断わりの返事のエチケット...
断わりの返事のエチケット...
大晦日と年越しソバと新年...
すっかりととのった正月準...
お食い初めは百日目か百二...
お食い初めは百日目か百二...
結婚礼法の発生と発達...
仲人としての最初のロきき...
里帰りは、新婚旅行から帰...
結婚記念日に、旅行券をペ...
ハネムーンのプランニング...
親と同居する親と同居する...
計画づくり3つのポイント...
報告の目的とポイント報告...
子どもに嘘をついたり、黙...
子どもとのスキンシップ。...
職員免許法 主要な改正事...
披露宴のスタッフ(前野岳...
披露宴の席次を決める...
→リスト表示する
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 次ページ≫ [最終]
 [リストを表示] 1頁3件 1/55(165件)
2017/12/19 07:36:03 くらし
相手を思いやり、筋の通った言葉を選ぶ(前野岳洋)
また「見合いしてから考えてみたんですけど、やっぱり僕まだ当分独身を楽しむことにしました。」とか

「彼女の趣味は登山、僕はアクアラング、これじゃ夏休みも別々でおもしろくありませんから。」という甘ったれた返事をしてくる男性、これには仲介者もゲッソリしてしまいます。

その他、すでに経歴書で承知しているはずなのに、"長男だからいやだ" "弟妹が多すぎる" "身長が低い" "学歴に差がある"などを見合いの結果の断わりの理由にするに至っては、

「それならなぜ見合いしたのか」と仲介者を憤慨させるばかりです。

断わるのはやむを得ないが、もっとスジのとおった断わり方をして欲しいと、仲介者は語っています。

前野岳洋(ビジネスマナーコンサルタント)
TB(0) | 記事URL |コメント |通報
2017/12/09 06:35:14 くらし
断わりの返事のエチケット その2
見合いの結果、断わりの返事をするのは相手が気に入らないからですが、それをはっきり口に出すのはエチケットに反したやり方です。

「相手の方はとてもご立派で申し分ありませんが、私のほうが未熟者なので、とてもご一緒になってもつとまりそうもありません」

と相手を持ちあげておいて、自分はへりくだる一方なのが、上手な断わり方とされています。

近ごろは、「写真よりもずっとおじいちゃんくさいんでイヤになっちゃいました」とか

「あの人170cmって書いてあったけどウソでしょ。もっと低いんじゃありません?

私、背の高い男の人でなくちゃ結婚する気になれないんです」とか

「あの人はいい人らしいけど、おかあさんがとてもウルサそうで、あれじゃ辛抱できそうもありません」とズバリ遠慮のない回答をしてくる女性。

前野岳洋(ビジネスマナーコンサルタント)
TB(0) | 記事URL |コメント |通報
2017/11/29 17:30:50 くらし
断わりの返事のエチケット その1(前野岳洋)
仲介者へ断わりの返事は、つぎのようなあいさつが適当とされています。

女性側から - 「昨日はひとかたならぬお世話になりまして、ありがとうございました。

じつは先方様には別段どうということはないのですが、どうも私のほうにあの方とやっていけそうな自信がつきませんので、どうぞあしからずご了承くださいますよう・・・」

男性側から - 「たいへんよくおできになったお嬢様と存じますが、いろいろとよく考えてみまして、やはり一生のことでございますので、ひとかたならぬお世話にあずかりながら、まことに勝手でございますが、このたびはご縁がなかったものとおぼしめしていただきとうございます。」

これは双方とも付添人からの返事ですが、仲介者と親しい本人なら「どうもひとつ、しっくりしませんので。」という率直な断わり方も、かえってすっきりしていていいとも思われます。

前野岳洋(ビジネスマナーコンサルタント)
TB(0) | 記事URL |コメント |通報
画面TOPへ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 次ページ≫ [最終]
Profile
前野岳洋
性別
年齢
誕生
星座
自己紹介
ビジネスマナーコンサルタントの前野岳洋です。書状は丁重さの程度によって使い分ける電報はかなり形式化したメッセージの伝達方法で、しかも"とりあえず"といった性格が強いため、丁重さに欠けます。そこで、即時性という点では電報に劣りますが、タイミングを逸しないうちに、御祝状、お悔み状などの書状を手配したほうがよい場合があります。
Parts
パーツはありません。
Favorite
お気に入りはありません。
パーツはありません。
今日
今月
累計
掲載情報などの無断転用・転載を禁止します。著作権は 株式会社ソフトウエア開発 に属します。
本サイトに関するお問い合わせ、広告等の掲載依頼は ソフトンハウス運営チーム までご連絡ください。