ソフトンハウス・トップへソフトンハウス・写真の旅へソフトンハウス・家族だワンにゃんへソフトンハウスTOP 
lifetogether7777
【LifeTogether】ブログ
BLOG HOME
様々な事情でお墓を持てない。持ちたくない人がいる。経済的な理由、宗教観の多様化、自由で多様な選択肢を持ちたい、お墓を通じた複雑な人間関係は避けたい。そんな時代背景に直面し、自分たちが出来るサービスを深く自分たちに問い、お墓でなくても手元供養という方法で、故人様としっかり永く寄り添えると確信するに至りました。『共に生きる』という社名、手元供養サポートサービス『Life Together』は、お墓以外の選択肢を探すご遺族の方々に、きっとお力になれると考えています。https://life-together.com/
Calendar
<<11月>>
...1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
Category
散骨(100)
→リスト表示する
Archive
2018年08月 (7)
2018年07月 (10)
2018年06月 (9)
2018年05月 (16)
2018年04月 (11)
2018年03月 (7)
2018年02月 (3)
2018年01月 (5)
2017年12月 (11)
2017年11月 (4)
2017年10月 (7)
2017年09月 (7)
2017年08月 (3)
→リスト表示する
Parts
パーツはありません。
Latest Blog
sunya
「笑顔の先にある世界」代...
taka
佑くんの誕生日...
kortodarma
<南極の女と北極の男>...
sano3661
風邪を
gsoy
消費税10%と軽減税率が...
kortodarma
<結果>
asobow
新作 [&#9836;!...
sunya
9月・10月
sano3661
お腹周りが気になって...
tonton
自動販売機(Vendin...
tonton
面白ライブカメラ2....
Messages
遺骨の着色
墓じまいでのトラブル...
自治体による終活情報登録...
夏季休暇
ご遺体ホテル(ラストホテ...
多死社会
散骨先進国イギリス...
デジタル遺品
増加する無縁仏...
散骨という選択...
ロシアの葬儀
散骨実施期間を30日から...
散骨と遺言
『LifeTogethe...
2018年 第八回 自社...
新化するご遺体冷却方法...
ポスト火葬の時代...
墓じまいかかる費用...
レンタル墓
葬儀社
→リスト表示する
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 次ページ≫ [最終]
 [リストを表示] 1頁3件 1/34(100件)
2018/08/22 17:16:45 家族
遺骨の着色
火葬された遺骨の一部が、ピンクやブルーに着色されている場合があります。

この着色の原因は、所説ありますが、未だはっきりしていません。



お棺に収めた生花や、衣類等の副葬品の色が付着しているという説も聞きますし、体内の骨や血液などに含まれる様々な物質の

化学反応とも言われています。



着色しないようにする為には、高温にする必要があり、そうするとほぼ遺骨は残らず灰になるようです。


【LifeTogether】自然に還る19,800円の散骨支援サービス 海 散骨
TB(0) | 記事URL |コメント |通報
2018/08/22 17:10:47 家族
墓じまいでのトラブル
墓じまいの増加に伴い、離壇トラブルのニュースもよくみるようになりました。
何らかの理由でお寺の墓地から離れること(檀家を辞めること)を離壇と言います。
離壇する際には、寺院に離壇する旨を伝え手続きを進めていきます。

お墓にある遺骨を散骨する為に、墓じまいする場合にも離壇する必要があります。

この時に、寺院と揉めてしまい、高額な離壇料を請求されるケースがあるようです。
住職との感情的なもつれから、トラブルが発生していることが多いと言われています。

離壇の際は、決定事項として一方的に進めるのではなく、事前に寺院に相談するなどできるだけ丁寧な説明が求められます。


【LifeTogether】自然に還る19,800円の散骨支援サービス 海 散骨
TB(0) | 記事URL |コメント |通報
2018/08/10 22:36:33 家族
自治体による終活情報登録サービス
横須賀市では、2018年5月から、「わたしの終活登録」というサービスを開始しています。

事前に、必要な情報を申請用紙に記入し、本人に万が一のことがあったときの為に、

自治体が保管しておくサービスです。



申請用紙に記入する項目は下記です。



・本人の氏名

・本籍

・住所

・生年月日

・エンディングノートの保管場所

・預け先

・葬儀や散骨業者、遺品整理の生前契約先

・墓の所在地



など11項目です。

本人に万一のことがあった際、医療機関や消防・警察・福祉事務所と指定した人に市が開示し

お墓や葬儀に関しては死後、納骨や墓参など本人が希望するすべての人に伝えられるようです。



生前に、散骨を希望する内容で、エンディングノートを作成しても、死後

故人の意思が完遂できなければ意味がありません。

”死後の尊厳”を守れる良い取り組みですね。




【LifeTogether】自然に還る19,800円の散骨支援サービス 海 散骨
TB(0) | 記事URL |コメント |通報
画面TOPへ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 次ページ≫ [最終]
Profile
lifetogether7777
性別
年齢
誕生
星座
Parts
パーツはありません。
Favorite
お気に入りはありません。
Parts
パーツはありません。
今日
今月
累計
掲載情報などの無断転用・転載を禁止します。著作権は 株式会社ソフトウエア開発 に属します。
本サイトに関するお問い合わせ、広告等の掲載依頼は ソフトンハウス運営チーム までご連絡ください。