ソフトンハウス・トップへ
吸い玉・カッピングの効果は?
BLOG HOME
吸い玉・整体・マッサージなどの代替療法について
Category
なし(25)
整体(4)
整体へ通いながらストレッチも行い腰痛改善を目指す(1)
→リスト表示する
Archive
2022年09月 (1)
2022年08月 (1)
2022年07月 (1)
2022年06月 (1)
2022年05月 (1)
2022年04月 (1)
2022年03月 (2)
2021年11月 (1)
2021年09月 (1)
2020年04月 (1)
2020年02月 (1)
2020年01月 (1)
2019年12月 (1)
2019年11月 (1)
2019年10月 (1)
→リスト表示する
Parts
パーツはありません。
Latest Blog
ks1234
子供の入院付き添い生活を...
tonton
2022年9月の動画関連...
tonton
輸入品で自国で作れる賄え...
tonton
東映時代劇
tonton
留学生を増やす理由とは?...
tonton
中国人と日本人 違い...
零の旅人
富岡製糸場
asobow
大きくなぁ&#12316...
tonton
2022年08月の動画関...
tonton
難民
tonton
冷凍食品の今
Messages
子供の入院付き添い生活を...
整体について解説...
(題名なし)
自分に合う整体院を見つけ...
医師の指示による整体は医...
整体を受けると目が見えや...
整体で改善できること...
整体をしてもらうことのさ...
整体で原因不明の体調不良...
凝りをほぐすなら整体...
リラックス目的でマッサー...
正しいマッサージのやり方...
マッサージ店は料金の高さ...
マッサージを受けると免疫...
マッサージを受けるメリッ...
足裏マッサージで浮腫み解...
耳のツボのマッサージで病...
毎日入浴後にマッサージを...
頭皮のマッサージは気持ち...
整体で元気を充電している...
→リスト表示する
[最新順表示]  1 件
 [リストを表示] 1頁10件 1/1(1件)
2022/05/19 02:14:28 プライベート♪
なし
医師の指示による整体は医療費控除の対象
病気やケガなどの治療において医療費が高額になった場合は、確定申告をすると医療費控除を受けられます。

ただし、医療費控除の対象となる医療費は原則として、治療のために要した費用だけです。例えば、医師や歯科医師が施す治療に掛かった費用や、治療目的のためにドラッグストアなどから購入した医薬品の費用が医療費に該当します。
  
実は、同じような施術であるのに医療費に該当したり、除外されたりする費用があります。それが、整体に掛かった費用です。

基本的に、「治療目的」のための整体の費用が医療費となり、「健康維持」のための整体の費用は医療費とは認められません。また、整体に限らず、鍼やマッサージなど、疲れを癒したり、体調を整えたりすることが目的のものは控除から除外されます。要するに、医師の診断や指示の基に行う整体の費用が医療費であり、自分の判断で行う整体の費用は医療費にはなりません。
  
ちなみに、医療費控除に該当する治療の場合は、通院のために利用した電車やバスなどの交通費も控除の対象となります。ただし、通院であっても自家用車のガソリン代や、駐車料金は控除の対象とはなりません。
TB(0) | 記事URL |コメント |通報
画面TOPへ [最新順表示]  1 件
Parts
パーツはありません。
Favorite
お気に入りはありません。
Parts
パーツはありません。
今日
今月
累計
掲載情報などの無断転用・転載を禁止します。著作権は 株式会社ソフトウエア開発 に属します。
本サイトに関するお問い合わせ、広告等の掲載依頼は ソフトンハウス運営チーム までご連絡ください。