ソフトンハウス・トップへ
kombu
薬科な日々
Profile
kombu
性別男性
年齢20歳
誕生
星座おうし座
血液AB型
身長168cm
体型ふつう?
職業学生
地域東京都の神奈川に食い込んでるところ
性格プラス思考?
趣味水泳、パソコン、電車、
チャームめがねでしょうか。
自己紹介
こんにちは。某私立大学薬学部に通うkombuによる趣味と日常の記録です。撮影対象は主に地元横浜線と信州の別所線、そのほかになります。薬学生としての日常も綴っていきますのでよろしくお願いします。※当ブログの画像、文章の著作権は基本的に管理者に所属しております。無断転載等の行為はご遠慮願います。コメントは大歓迎です。
Favorite
お気に入りはありません。
Parts
パーツはありません。
今日
今月
累計
BLOG HOME
ちょっと鉄な某私立大学薬学部生の日々の記録です。不慣れな点もありますが、どうぞよろしく。
Calendar
<<1月>>
.123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
Category
たちわかれ (1)
なし(7)
のりもの(11)
ブログ(12)
学習(1)
薬科な日々(4)
→リスト表示する
Archive
2018年01月 (1)
→リスト表示する
Latest Blog
asobow
10万円貯金に ディズニ...
sunya
智慧と福徳
sano3661
今日は
kortodarma
<隙間>
sano3661
ゴールデンウィーク...
kortodarma
<F1ドライバー>...
sunya
岩瀧山・滝行場・敷石発見...
tonton
1990年代以降テーマパ...
tonton
アイデアグッズ あっても...
tonton
世界の美術館巡り 短時間...
gsoy
日本の民間ロケットの幕開...
Messages
利尿薬服用時の尿酸値変動...
ふわり秋桜
家路
毎日が!!
江ノ電にのって...
池上線で・・・...
進級!!
ハマセン
追試発表
追試験@
別所温泉ギラリ...
1月25日(2)...
1月25日
ん...ん!?...
1月14日
一呼吸
12月22日 曇り時々雨...
12月22日 ムーンライ...
上田電鉄別所線撮影会1回...
上田電鉄別所線撮影会1回...
→リスト表示する
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 次ページ≫ [最終]
 [リストを表示] 1頁3件 1/12(34件)
2018/01/28 20:41:32 プライベート♪
学習
利尿薬服用時の尿酸値変動について考察
結論
ループ、チアジド系の服用により
尿酸再吸収が増大し排泄が低下し
尿酸値が上昇する


ARBであれば、ロサルタンはURAT1阻害作用を持つため
尿酸排泄増加を見込める


プリン体と尿酸のおさらい

プリン体とはプリン環を持つ物質の総称
ATP,GTP,核酸塩基として利用されている。
これらプリン体のヒトでの最終代謝産物が尿酸

尿酸は酸性物質で、体液中では尿酸塩として存在
血清中濃度が7.0r/dLを超えると析出しやすい(過飽和)
pH低下や温度の低下により溶解度低下→析出
血流の悪く体温の低い足の親指(第1中足趾節関節)に発作好発


ヒト体内には1200rの尿酸プール
肝生合成、食事より+700r/day
腸管(1/4),腎(3/4)排泄ー700r/day

腎での動態をおさらいすると、

糸球体ろ過+尿細管分泌(OAT)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
近位尿細管再吸収(90%)
↓→→→→→→→→→(URAT1)輸出細動脈(体循環)へ

↓(10%)
尿中へ

高尿酸血症・痛風の治療ガイドライン 第2版
http://minds.jcqhc.or.jp/n/med/4/med0052/G0000210/0029
によると、尿酸値に影響を及ぼす循環系の医薬品は

となる。

利尿薬ではループとチアジド系が尿酸値の上昇に相関がある
それぞれ
ループ系:ヘンレループ上向脚行にてNa+K+2Cl共輸送系阻害
    →対流増幅系(尿の濃縮機構)を抑制→尿量増
    →遠位尿細管腔内Na+濃度上昇
チアジド系:OATにより近位尿細管に分泌
     →遠位尿細管にてNa+Cl-共輸送系を阻害
     →Na+,H2O再吸収を阻害→尿量増

どちらも強力な利尿作用により
『循環血症量』の低下を招き尿酸の排泄が低下する
ここまでは、手持ちのテキスト、青本、薬が見えるに記載がある

なぜか…

〈以下は私の妄想が多分に含まれます〉

尿酸再吸収に関わるトランスポーターは
URAT1(尿酸/有機酸交換輸送体)である。
尿細管上皮細胞内で有機酸濃度上昇により
尿酸との交換すなはち、尿酸再吸収が増大すると予想される

循環血漿量低下
→レニン・アルドステロン系の亢進
→尿細管でのNa+再吸収増大、有機酸もNa+と共輸送で細胞内取り込み増
→URAT1の交換輸送が亢進し、尿酸再吸収増大→尿酸値上昇

であると予想します。
あと、ループ・チアジド系の尿細管分泌時に尿酸とOATで拮抗してるのかも…

上記の表にてレニン・アルドステロン系を抑えるARB,ACE阻害で
尿酸値の上昇がみられない点も説明がつくと考えますが…

先輩方、どうでしょうか?
TB(0) | 記事URL |コメント |通報
2013/10/08 10:04:32 プライベート♪
のりもの
ふわり秋桜
10月6日



上田に日帰りでいって参りました。
8月中にも行ったのですが、
更新しようと思いつつ
あれよあれよと時間がたってしまいorz

はぜかけ、危なかった〜
塩田平にもちらほらと残ってましたが、
夕方にはほとんどなくなってましたね。もう秋です。

この日の件は何回かに分けて更新する予定です。
TB(0) | 記事URL |コメント |通報
2013/05/20 00:03:25 プライベート♪
ブログ
家路


こんにちは。
今までとは趣向を変えて白黒写真。

写真部の方と親しくなり、暗室を使わせてもらえることになったので、
新しく中古のカメラを購入しました。
手元のレンズが使えるため、ボディのみの購入で大学生の懐事情にも優しいですw


ですが、ボディがいくら立派でも写真は撮る人次第ですからorz

白黒で撮るには光と影を考えないといけないらしく、それがなかなか難しい・・・
デジカメみたいにその場で成功かどうかは分かりませんので(汗
その分現像時の感動もおおきかったです♪

まあ、学業をおろそかにしない程度にいろいろやってみようかと。



梅雨が近づいてますね。今日も雨降り、カビが心配な季節です。
だらだらと長文失礼しました。
ではまた。今からレポート仕上げますっ(汗
TB(0) | 記事URL |コメント |通報
画面TOPへ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 次ページ≫ [最終]
掲載情報などの無断転用・転載を禁止します。著作権は 株式会社ソフトウエア開発 に属します。
本サイトに関するお問い合わせ、広告等の掲載依頼は ソフトンハウス運営チーム までご連絡ください。